ダイエットカウンセラー絢子です。

 

  心と体、美しく健やかに

(社)日本ダイエットカウンセラー協会副理事長

🔔実績・プロフィールはこちら

 

 

image

 

 

食事のガマンを少し頑張ったくらいでは

 

体は変わってくれません。

 

 

 

なぜか?

 

 

 

だって、

 

やせるために「必要なもの」は・・・

 

変わるために「体が求めてる」のは・・・

 

食事のガマンじゃないんだもん。

 

(実はシンプルな話)

 

 

 

 

ガマンを頑張ると、

 

風邪でご飯が食べられない時みたいに

 

一時的に数キロ落ちるけれど、

 

それは一瞬で元に戻ります。

 

 

 

 

 

じゃあ、もっと本質的に、

 

やせるために・変わるために

 

何が必要なのか?

 

 

 

 

 

その答えは・・・

 

 

 

 

「減らすこと」とか

 

「ガマンすること」ではなくて

 

 圧倒的に・・・

 

 

 

 

 

与えること。

 

 

 

 

例えば

 

やせるために必要な栄養を与える とか

 

代謝に必要なだけの水分を与える とか

 

腸を掃除してくれる食べ物を与える とか

 

脂肪燃焼できるような睡眠を与える とか

 

神経が高ぶらないよう休養を与える とか

 

 

 

与えて与えて与えて

毎日毎日飽きもせず与えて、

体が十分に満たされた時。

 

 

 

運動や玄米菜食やグルテン抜きなどの

 

努力が”活きて”きます。

 

(「やれ」ってことじゃなくて「例」として挙げてます)

 

 

 

 

まずね、

 

体という「本体」「資本」を

 

元気で巡りの良い状態にしておかないと、

 

オプションや特効薬を投入したところで

 

効果が発揮されないんですよね。

 

 

image

 

 

そりゃあ、

 

ジャンクフードを控える とか

 

添加物や白砂糖を減らす ・・・って

 

もちろん必要だし、大切なことなんですよ。

 

それらが”少ないに越したこと”は、ない。

 

 

 

 

でもね・・・なんていうか・・・こう

 

「必要なものを与える」とは、

 

ベクトルが違う 感じ。

 

 

 

 

これは例え話だけど、

 

 

「私、こんなに頑張って

 

アクセル踏んでるんですー!!!」

 

って主張してても、

 

 

同時にブレーキも踏んでたら

 

前には進まない・・・ですよね。

 

 

 

「そっちじゃなーーい!!」

 

「いや、まず頑張りたいのは、

 

強くアクセル踏み込むことより、

 

ブレーキ外すことだよ〜!」

 

 

って、思うじゃないですか。

 

 

 

体が求めるものを十分に「与えず」に

 

何かを「減らす」こと頑張ってるのって、

 

イメージ的にはそんな感じ。

 

 

 

なので、今ストレスを感じながら

 

「減らすこと」「制限」を頑張ってる人

 

おそらくそんなに効果的ではないし、

 

ストレスで代謝が下がったりもするので

 

無理はしないで大丈夫です❤︎

 

(むしろ減らすのはお休みして、体が喜ぶものを「与える」ことで味覚もリセットされたりしますよ♪)

 

 

image

 

 

 

それから・・・ちょっと注意点。

 

 

「与える」って

 

ついおざなりにしがちだけど、

 

人って生きてるだけで

 

色々と消耗しますからね。

 

 

エネルギーとか栄養とか水分とか

 

気力とか免疫力とか。

 

 

 

ビタミンとかミネラルを

 

一生懸命摂ってたとしても、

 

ストレス過多だったら

 

体に届く前に消耗されちゃうし。

 

 

 

私も、夜、目開けてるだけで

 

「あ~水分が飛んでくなぁ」って、

 

最近顕著に思います(^^;;

 

 

 

本当、私たちって

 

想像してる以上に「足りてない」から

 

こまめに「与えて」あげないといけない。

 

 

 

 

”足りてない”ことを

 

自覚できてない人も多いですが、

 

「私はストレス感じないので

 

休みや睡眠はそんなに要らないです」

 

って言う人ほど、足りてない印象だなぁ・・・。

 

自分のことって、わかりにくいんですよね。

 

 

image

癒しは必要〜!

 

 

 

てなわけで、

 

今私たちに必要なのは、圧倒的に

 

与えること。

 

アラサー以降は特にそうですね。(私もだ)

 

 

 

 

 

でねでね(前置きが長くなりましたが・・・)

 

7/5が満月なので、今週は

 

体の「吸収する力」が

 

徐々に高くなっていきます。

 

 

 

そんな上弦〜満月の今の時期は、

 

欠乏症を治しやすい と言われています。

 

(いつも以上に与えたものを吸収してくれるから)

 

 

 

つまり

 

”与えることによる効果”を

 

通常より感じやすい時期。(お得〜!)

 

 

必要な栄養をたっぷりと、

 

体にも心にも与えていきましょう~!

 

私はトリートメントとパックもしよ^^

 

 

 

※今回も明日から2週間分の

ムーンサイクルダイエットスケジュールを

下記に載せますね✨

 

※購入されている方は公式ページと

ダウンロードデータ格納先でも

ご覧いただけます。

(20年下半期のスケジュールに更新してあります)

 

 

 

❤︎Ameba「REQU」公式サイト

「ムーンサイクルダイエット」ページは

こちらから

 

❤︎どんなプログラムか?はこちらをご参照に^^

【やせる・不調が消える・続く】ムーンサイクルダイエット3つの特徴

 
❤︎閲覧に関するご質問

 

image

 

2020年7月前

 

ムーンサイクルダイエット・スケジュール

 

 

・1日 

プログラムDay11 上弦〜満月

 

・2

プログラムDay12 弦〜満月

 

・3

プログラムDay13 上弦〜満月

 

・4

プログラムDay14 満月

 

・5日

プログラムDay15 満

 

・6日

プログラムDay16 満月

 

・7

プログラムDay17 満月期

 

・8日

プログラムDay18 満月〜下弦期

 

・9

プログラムDay19 満月〜下弦期

 

・10

プログラムDay20 満月〜下弦期

 

・11

プログラムDay21 下弦期

 

・12

プログラムDay22 下弦期

 

・13

プログラムDay23 下弦期

 

・14

プログラムDay24 弦期

 

・15

プログラムDay25 下弦〜新月期

 

※月の満ち欠けは約28日周期ですが、新月や満月のタイミングは、その時々で異なります。(夜中に新月を迎えることもあれば、明け方に満月を迎えることも・・・)

一方、太陽歴(カレンダー・私たちが用いている暦)は24時間×30日をベースにしているため、この2つを合致させようとすると、微妙に差異が生まれます。

そのため、ムーンサイクルダイエットのプログラムでは、適宜微調整をしております。

 

 

<実践者様の声>

 

本当に伝えたいことを書きます

「こんなに続けやすいダイエットはないですよ♡」 

「たくさん食べても太らない体になりました^_^」

何も意識していないのに、体重が落ちる!「正直、我慢はしていません」

 

 

 

 200名様突破しました!

オンラインプログラム

30日間でやせ体質に生まれ変わる!

ムーンサイクルダイエット🌙

 

→Ameba「REQU」公式ページでのご購入

 こちらから

※毎日プログラムが組んであり半永久的に繰り返し使えます。

 

 

 

 

 

  

 

🎀プロフィール・実績

🎀講座のご感想

🎀お問い合わせ先