もうどうしたらいいか分からない・・・・ | 産業カウンセラー/摂食障害専門カウンセリング あや相談室 長谷川あやの気の向くままにGoing my way♪

頑張っても全然報われないじゃん。

今までの努力が水の泡だ。

誰も自分のことを褒めてくれない。

こんなに頑張ってきたのに。

運が悪いとしか思えない。

自分には価値がない。

 

あいつは大して頑張っていないのに・・・・

どうして自分だけいつもこうなんだ・・・・

これからもどうせ同じことの繰り返しだ・・・・

自分には何の取り柄もない・・・

もうどうでもいいやっ

面倒くさい

 

このように思っている人は、「自分は何をやっても報われない」「どうせ自分はうまくいかない」という強いセリフイメージを持っていることが多いです。

 

セリフイメージの低さ(潜在意識)がそのイメージの通りの現実を作り続けてしまうのです。

セルフイメージが低いと、傷つきやすく、言い訳や人のせいにしやすくなります。

立ち直りも遅くなります。

 

そんな自分の心の扱い方が分からなくて、モヤモヤが止まりませんもやもや

 

誰かに(子供の場合は親に)分かってもらいたいけど、自分でもどうしたらいいのか分からないから、うまく話せません。

何を分かってほしいかが分からないのです。

だからイライラしてしまいます。

相手も(親も)ついイライラしてしまって、ケンカになってしまうこともあります。

 

困った顔の親が、「学校のカウンセリング受けたら?」「病院行ってみる?」って言うかもしれません。

すると、「親にもうまく話せないのに、他人にどう説明すればいいの?もういいよ!!」となります。

 

だけど、そうは言っても辛い。誰か助けて!!っていつも心の中で叫んでいます。

辛すぎて、そんな現実から一瞬でも逃げたくて、リストカットしたり、過食したり、泣いて喚いて暴れたり。

もう死ぬしかないかな・・・・ってどんどん自分を追い詰めていってしまいます。

 

辛すぎて、「分かって!」「分かって!」という承認欲求だけが暴走し、自分ではどうしてもこれを止めらず、更に辛くて不安になります。

これ、完全に負のスパイラルにはまってます汗

 

こういう時は、カウンセリング受けてほしいです。

まずは親御さんだけでも。

ご連絡お待ちしていますラブラブ