魔法の言葉☆彡 | 産業カウンセラー/摂食障害専門カウンセリング あや相談室 長谷川あやの気の向くままにGoing my way♪

いつもこのブログを見て下さり、ありがとうございますラブラブラブラブ

 

「ありがとう」の言葉の持つ力は計り知れません。

この言葉がどれほど人のこころを動かし、安心させて、成長させるか宝石赤

 

「ありがとう」は、言われた人だけじゃなく、言う人にも良い影響がありますグッド!

愛情ホルモン(オキシトシン)が分泌されて心が満たされます照れ

自分自身にも日々言ってあげてほしいです。

 

ありがとう(感謝)の対義語は、当たり前(感謝なし)です。

「そんなの言わなくても分かるでしょはてなマーク」はないです!!

相手が誰であろうが、言わなきゃ分かりません。

 

先日お会いしたクライアントのAちゃん。

すごく頑張っているのに、上司は全然彼女を褒めません。ありがとうも言いません。

どうやら、その方は職場では部下を褒めないという変なポリシーはてなマークがあるようです。

すごく残念な上司だなーって思います汗

 

「ありがとう」をもらうだけで、ちゃんと見てくれていることが分かって安心するし、嬉しい気持ちになるのにね。

なぜなら、自分が必要とされていることを感じられるからです。

でも、「ありがとう」をもらえないと、「自分は必要とされていないのではないか」と不安になります。

 

部下や周りの人たちに「ありがとう」を言うのは、上司にとって当たり前のことです。

ポリシーとか照れくささとか理由とかなんて要らないから、「いつもありがとう」とか「(いてくれて)助かってるよ」って言ってあげてほしいです。

良いチーム(組織)を見ているとつくづくそう思います。

 

でも、相手は自分の鏡サーチとも言いますよね。

「こうあるべき!」という思い込みが強い人は、「何も言わずに私のことを分かってほしい・・・・」という気持ちも強かったりします。

つまり、自分だって相手に何も伝えていないのに、相手には、「そんな自分のことを分かってほしい、察してほしい、何か言ってほしい」と思っているってことです汗

 

余談)男性のクライアントの方たちに聞いてみた「あなたにとって良い上司とは?」の1位は、「定時で帰ってくれる上司」でした(笑)

「パワハラする上司に限って残業しまくるから、ほんと迷惑DASH!」なんだそうです。なるほど~