ピンチはチャンス✌ | 産業カウンセラー/摂食障害専門カウンセリング あや相談室 長谷川あやの気の向くままにGoing my way♪

クライアントのAちゃん、どんどん明るくきれいになっていきます。(お会いしていませんが、絶対にそうだと思います音譜

それは仲間ができたから、そして彼氏もできたから照れラブラブ

 

仲間とは、心を開ける関係です。

 

人から嫌われたくない滝汗と思っている人は、他人に心を開くことができません。

自己肯定感の低かったAちゃんもそうでした。

自分に自信がなくて、人と関わることが怖くて、仲間を作る(仲間に入る)なんてとんでもなーいあせるあせると思っていました。

 

「こんな私を受け入れてくれるかなはてなマーク」という大きな不安を抱えつつ、みんなの輪の中に飛び込んだその勇気ある行動が、Aちゃんの大きな転機となりましたチョキ

 

仲間ができて喜んだ後も、「こんな私じゃ嫌われるあせる」とすぐに不安になり、ついつい仲間と距離を取ろうとしたがるAちゃん。

結局、過食やウツが出て来て仲間との約束を何度かドタキャン汗

仲間と会えない(会わない)状況を自ら作っては自分を責めて落ち込んでいましたぐすん←自己受容ができていない。

 

「これじゃぁ今までと同じだショック仲間との関係を終わらせたくないビックリマーク」と思ったAちゃん、私に相談してくださいました。


第三者の私が聞いている限り、誰もAちゃんのことを嫌っていないし、全然ダメだとも思っていない。むしろ、みんなAちゃんが大好きで、会いたいなーって思っている・・・・と思います。

「もうダメだ、終わりだ」と思っているのは多分Aちゃんだけな感じがします。

 

Aちゃん自身も、みんなとの関係を終わりにはしたくない!という気持ちがあるわけで。

なので、そんな自分のために、Aちゃんが今できること(しやすいこと)を一緒に考えました。

 

カウンセリングの最後に、「そうですよねひらめき電球いつもここでつまづきます。ここで逃げたらまた同じことの繰り返しだと思います。ピンチはチャンスですよね(笑)」と言って、早速今の自分にできることを行動に移したAちゃん。

めちゃくちゃかっこよかったですグッド!

 

自分に自信がない=自分を信じる気がないので、行動する気にもなりません。

でも、行動なくして自信はつかないんですよね~。

 

今の自分にできることをやるだけです。

これは自信をつけるための不変の法則です。

 

他人の目を気にして、「できるかどうか」を考えるのではなく、自分目線で、「(自分のために)やるかやらないか」ですグー

 

そして、(自分のために)やるかやらないかを決めたら、「何があっても、その自分の決断を自分で支持すること」です。

これが自己受容です。

自己受容とは、今の自分を受け入れることですが、と同時に、他人がする評価・行動・判断は、他人に任せるということでもあります。

 

今のAちゃんはちゃんと自己受容ができていますクラッカー

Aちゃんはみんなから好かれていますラブラブ

もちろん、Aちゃん自身からもねウインク