Don’t think, feel!(考えるな、感じろ!)はかの有名なブルースリーの言葉ですが、

対人関係では、自分がどう感じたかより、どう捉えるかもとても大事なことです。

捉え方によって物事は180度違うものになるからですひらめき電球

 

どう捉えるかの方法の1つにスルースキルがあります。
スルースキルとは、自分にとってストレスや不安となる言葉や情報を自分の中に溜め込まず、上手に受け流す能力のことですキラキラ
ひとりひとり考え方も感じ方も違う人間だからこそ、スルースキルは本当に大事です。
 
相手の言葉の裏側を意識して考えないようにするのもそう。
ネガティブになりやすい夜にPCやスマホ、メールやラインをしない、見ないのもそう。
その代わりにネットフリックスで韓国ドラマにはまるとか。あ、それ私かイヒ
ネガティブな感情は、(相手に送信したつもりで)自分のメアドに送信ポストするのもいいですね!
 
苦手な人との会話は、適当に相槌を打って聞いてるフリをするのもそう。
某女子アナは上司から説教されている間、頭の中にエレクトリカルパレードを流すそうです。素晴らしいっ!!
そのくらいじゃないと、女子アナなんてできないんだろうなー。
カウンセラーに溜まった思いを全部吐き出してしまうのもそうウインク
 
「こうあるべき!」が強い人は、思い込み(勘違い)、独りよがり、視野狭窄になりやすく、スルースキルも苦手です。
 
スルースキルが苦手な人は、まずは自分の中にどんな「こうあるべき!」があるのかを知ること、気づくことからサーチです。