口コミの評価がとても高い映画だったので、映画『フォードvsフェラーリ』を観ました車DASH!

 

 

1966年のル・マン24時間耐久レースを舞台にした実話を元にしたストーリーです。


実車を使った迫力あるレースに心拍数は上がりっぱなしアップ

臨場感のある映像と音響に、免許すら持っていない私でも興奮しまくりでしたから、車好きの人にはたまらない映画でしょう恋の矢

一人で見ても、誰かと一緒に見てもハラハラドキドキウルウルして楽しめるオススメの映画ですグッド!

ぜひとも大画面と音響の良い映画館で見て欲しいですっ。

 

ただ、仕事柄、組織内での理不尽な話を聞くことの多い私としては、「組織あるある」がむかついてむかついて仕方ありませんでしたメラメラ

 

映画館を出た後、一緒に観た夫に、「クソ組織めぇむかっ」「あほ二世めぇむかっ」「クソ副社長めぇむかっ」「あの役立たずめぇ」とつぶやいていたら、「お前はヤギか!!」と言われましたあせる

そういう夫だって、「絶対にフォードは買わない!フェラーリを買う!」とか言ってたくせにぃ。

 

これが作り話ならば、あそこのシーンでいかようにも鑑賞者の気分をジーン&スカーーッとさせられただろうに…って思うと、モヤモヤが残ります。

まぁ、これが「事実」なのだからしょうがないですよねぼけーDASH!

サブタイトルは『The organization(THE 組織)』で決まりダナビックリマーク