ローランドさんがテレビで、悩める人たちの相談に応えているのを観ました。

どの言葉もローランドさんらしくて、この人すごいなキラキラと思いました。

 

『自分はすぐに緊張してしまうんですが、緊張しないためにはどうしたらいいですか?』と恥ずかしそうに質問する男の子に対して、ローランドさんは、『緊張するのは悪いことではなくて。緊張するのはなぜかと言ったら、自分が出来るか分からない、そのギリギリのことにチャレンジするとか、経験していないことを今、経験しているから緊張するんだと思うんだ。

つまり、緊張するのは苦しいかもしれないけど、成長痛みたいなもので...。

いろんな事をたくさん経験してくると、段々緊張できることが少なくなってきちゃうんだよね。だから、緊張できるその瞬間は大事にした方がいい。緊張しているこの瞬間はきっと成長している瞬間だからキラキラ』と答えていました。

成長痛の例えがよかったですニコ

 

中型バイクの教習初日から心が折れっぱなしの私ですが、とにかく、不安(課題)を1つずつ、いや、0.1ずつでもいいから乗り越えて行こうと思います。それが今の私の目標です(笑)