暑い夏がやってきました晴れ

日照時間がいきなり増え、セロトニンもいっきにアーップアップ

長かった梅雨の反動もあってか、ふつうにテンションが上がります。

でも、上がれば下がります。上がりすぎなければ下がりすぎもしませんが、上がりすぎれば下がりすぎます。当たり前のことです。

 

○か×かタイプの人は、○の自分が大好きなので、テンションが上がっていくと、「待ってましたー音譜」とばかりに頑張っちゃったりしますアップ

で、体力や気力の限界を超えるとアクシデントを起こし、そこからテンションはがた落ちダウンしばらくは這い上がることができません。

 

△タイプの人は、△の自分が好きというか、ここがベースなので、それほどテンションを上げないというか上げられないというか、だからテンションがいきなり下がることも、下がりすぎることもありません。

 

どっちが正しいとか良いとかって問題ではなく、ただタイプが違うだけなのですが・・・。

 

○か×かタイプの人の場合、テンションが落ちた時、「あんなにハッスルすれば、そりこうなるよねイヒ」と自覚や納得ができるならいいのですが、「なんで?どうしてこうなっちゃうのアセアセあせる」と自責したり落ち込んじゃうならば、もう少し楽に生きられるようになるためにも、考え方や過ごし方の見直しをしてみるといいのかもしれませんひらめき電球

 

ちなみに、私は○か×かタイプではありますが、そのせいでとても生き辛かったので、今は日々△状態をキープしている(演じている)感じです(笑)

自分の△状態にもう慣れちゃったので、滅多なことでは○の自分も×の自分も顔を出さなくなりました。でも、たまにはいいかな~と、月に1度だけ思いっきり○な自分も楽しんでマスアップ

 

先日お会いしたクライアントのMさんの主訴は、「今年の夏は△な自分でいてみたい」でした。

ご自分が○か×かタイプであることをよく自覚されているMさん。

「自分は何事においても極端で、真ん中がないというか分からない。テンションが高くなっていってもその自覚がなくて、ある日いきなりテンションが落ちて激しく戸惑ってしまう。もうこの繰り返しに疲れた。あやさんのHPを見て、私も自分の△が知りたくなりました」とのことでした。

 

そこで、私や他のクライアントの方たちの成功体験の中から、今のMさんに合いそうな思考&生活パターンをいくつか紹介し、Mさんが「これならやれそう音譜」と納得できたプラン(次回までの宿題)を一緒に作成しましたウインク

 

 「ワクワクします音譜」と笑顔のMさん。そう言ってももらえるプランが作れて、私も嬉しいですグッド!

山形からわざわざカウンセリングにいらしてくださったMさん。本当にありがとうございましたラブラブ

 

8月9月は、Mさんのように夏休みを利用してカウンセリングにいらしてくださる方が多く、新しい出会いや久しぶりの再会などに、私もワクワクドキドキの毎日ですヒマワリ