程よい距離感♡

テーマ:

ハリネズミを飼っている友人が「超かわいくて見ているだけで本当に癒やされるの~」と言っていましたにやりハート2こ

 

今日は、そんなハリネズミの童話を1つご紹介しますどんぐり

とても仲の良い2匹のハリネズミがいましたはぁとv

お互いに一緒にいたいと思っているのですが、近づき過ぎると背中に生えている鋭いの針で相手を傷つけてしまいますあせるもちろん自分も傷ついてしまいます汗

2匹は考えた末に、相手を傷つけないためにも、もちろん自分も傷つけないためにも、お互いのことを想いながらちょこっと離れて過ごすのがベストなんだなと納得しましたとさ。

 

人間関係もそうですよね。

仲が良くても、近づき過ぎるとお互いの粗が気になり始めたりします。

心地良い関係でい続けるためには、つかず離れずの適度な距離感が良いんだと思いますお茶

 

かなり近くにいてもOKな人もいれば、離れていた方が良い関係でいられる人もいます。←私と母がそうです(苦笑)

こっちはもっと近寄りたいと思っていても、相手はもう少し距離があった方がいいと思っていることもあるかも知れない。

 

何度もケンカしたり、しばらく距離を置いた後に、少しずつ距離を縮めていくなどして「適度さ」が分かってくることもありますひらめき電球

 

お互いに納得した付き合い方(距離感)が維持できれば、それは「合う」ってことなんだと思いますにやり

 

カウンセリングの場合、クライアントの皆さんが私のカウンセリングを受けたいな~と思って、受けてくださるペースが、皆さんと私の合う距離感なんだと思いますはぁとv

 

ところで、クライアントのEさんが「バランスが悪い人は、自分でそのバランスをとろうとするよりも、バランスがとれるような人や物が近くにあるといいのではないか」とおっしゃっていました。

私もそう思います。

欠けたところは、他の誰かや何かに補ってもらえばいいのですウインク


本来、自立とはそういうことです。甘え上手になると依存しなくなっていきますグッド!