1つ前の書き込みで、皆さんは、「自律神経失調症ですね」と言われたことがありますか?と書きましたが、私はあります。

 

過食と抑鬱感が酷く、大学を休学するために必要な診断書を、主治医に書いて頂いた時のことです。

 

先生が、私と両親に対して「病名を【摂食障害】と書くと、学校側にあれこれ詮索をされるかもしれませんので、【自律神経失調症】と書いておきましょうか?」とおっしゃったのです。

摂食障害という病気の知名度も認知度もまだまだとても低かった頃の話です。

 

でも、「自律神経失調症」は今でもこのような使い方をすることが多いようです。

医師はちゃんとした病名を知っているけれど、患者やその家族の気持ちに配慮し、病名をあいまいにするために使う。

いかにも日本的対応ですね扇子3

 

私はこのような対応が良いとも悪いとも思いませんが、先のブログでもに書いたように、自律神経失調症という「病名」は国際的には全く通用しないので、この「病名」を嫌う、使わない医療者が多いそうです。