「 われは草なり 」

われは草なり 伸びんとす
伸びられるとき 伸びんとす
伸びられぬ日は 伸びぬなり
伸びられる日は 伸びるなり

われは草なり 緑なり
全身すべて 緑なり
毎年かわらず 緑なり
緑の己れに あきぬなり

われは草なり 緑なり
緑の深きを 願うなり
ああ 生きる日の 美しさ
ああ 生きる日の 楽しさよ
われは草なり 生きんとす

草のいのちを 生きんとす

 
**********


これは
高見順という詩人の
われは草なり
と言う詩。


教科者にも載った事のある
好きな詩のひとつ。


自分を愛し
自分らしく成長することを願い
自分の命を大切に生きていく。

他の誰でもない
自分を
大切にしないで
他人を大切にできる訳がない。

お互いに
あなたは大切よと
言い合える
存在になれればね

きっと
最高よ照れ




今日も1日がかりの
旦那さんの病院。

帯状疱疹も
好きなビールを少しにしたから
少しずつ良くなってるよ照れ

大切な人だから
アルコールを制限するのが辛くても
身体を大切にして欲しい。

少し
ケンカになったけど
守ってくれてる。

やはり
大切な人照れ



いつも読んでくれてありがとうクローバー