論点。 | 夢子の夢。〜2019年、金の事件簿〜
新型コロナウイルスに関する情報について

論点。

私達の決断。の続きです。

母の引っ越しが中止になったので、
その旨を健太(弟)にLINEで報告しました。
(健太に引っ越し業者の手配を頼んでいた為)

私「お母さんの引っ越しなくなったから業者の手配もういいわ。」
健太「あー、さっき母さんからも連絡来た。なんで引っ越すのやめたん?」
私「知らん。お母さんに聞いて。」
健太「姉ちゃんが国保の件で詰めたからやろ。笑」

…知ってるんやったら聞くなや。

しかも何笑ってんねん。笑い事ちゃうし。
さすがナイトプール健太。

私は母とのやり取りの一部をスクショして
健太に送信しました。

母とのLINEのやり取りはコチラ。

すると、

「言い過ぎやろ。母さんかわいそうやん。」

と、また母を庇うような返信が。

私「他に滞納ないか何回も確認したのに、また嘘ついてたんやで?悪いのはお母さんやん。」
健太「嘘ついたのは母さんが悪いけど、姉ちゃんに心配かけたくなかったからやと思う。」
私「あのさ、前から思ってたけど、なんでそんなにお母さん庇うん?」
健太「前にも言ったけど、母さんは父さん死んで独りやから。責めたらかわいそう。」

いや違うやろ。何をえらそーに。
優しい息子ぶるのもいい加減にしろ。

健太が母を責めない理由はコチラ。

私「それに国保は国民の義務やん。自分の母親が滞納してるなんて恥ずかしくないん?」
健太「今は母さんの金銭事情が問題であって、国民の義務かどうかは関係ないと思う。」
私「………。」



そして、健太も私の地雷を踏みました。

「姉ちゃんは論点がずれてるよな。」

夢子、3度目の大爆発。どかーーーん。