実は、まだ「かわいそう」でいたかった私。握りしめた思い込み。 | 「一生美人な私」で在る方法

テーマ:

こんにちは

 

38歳からファッションを仕事に!

ファッションコンサルティング協会 講師

いしい あやです

 




 

{80704A15-B471-463F-859A-C1CB87D949EC}


 

 

 

ここ数日

 

実はずっとモヤモヤザワザワしていました。

 

 

 

 

向井ゆきさんのこのブログ

 

 

「私はそもそも特別だった」

 

 

これを受けて、私も考えていました。

 

 

 

 

そんな時に読んだ

 

 

あやのさんのこのブログ。



 

 

 

 

まさしく、"私のこと?!"と思う位ぴったりで。

 

 

「特別」を認めてしまったら

「可哀想」でいられなくなる。

 

 

 

 

 

「可哀想な私」じゃないと「大変な私」でないと

 

 

 

 

構ってもらえない、与えてもらえない

 

特別視してもらえない

 

すごいね!と思ってもらえない

 

 

 

 

私は可哀想でないと・大変でないと

 

 

周りに認めてもらえない・愛してもらえない

 

 

 

 

 

わかったつもりでいたのに、

 

やっぱりわかっていなかったです、私。

 

 

だから、あやのさんのブログが痛い位突き刺さりました。

 

 

{3406C07B-DFF5-4CCB-8B3D-AE10D4FFCA69}




 

 

 

私は小さい頃から

 

 

 

家族みんなから「あやちゃん♡あやちゃん♡」と

 

可愛がられ

 

 

色々な所に連れて行ってもらったり

 

 

欲しい!と思った物は何でも与えてもらい

 

 

裕福な生活だってさせてもらって

 

 

上質な物にだって囲まれていました。

 

 

 

大学だって「国立じゃないなら浪人させる!」と

言われていたのに、結局私立へ行かせてもらい。

 

 

就職だって

「落ちた!」と確信する位

失礼なことをしたのに、第一希望のブライダル会社に合格。

(何か良いよね、と採用してもらったそうです。)

 

 

 

そこでは、他の店舗の同期から羨ましがられる位”人”に恵まれて

本当に可愛がってもらいました。

 

 

 

一昨日だって、入院して

誰が誰だかわからなくなってるおばあちゃん。

 

でも、私との電話で「あやちゃん?」と言ってくれた。

(これは電話先で泣いた…)

 

 

 

その後、母に

 

「やっぱりあなたは特別ね」

 

と言われました。

 

 

 

 

起業コースだってそう。

 

 

選んでもらえて。

素敵な仲間にも囲まれて。

 

家族が理解し、協力してくれるのは紛れもなく

可哀想ではなく、「特別」だから。

 

 

 

恋愛だって、1番私が私でいられた彼には

 

「ワガママな所も好きなんだよ」と言わてたし。

 




 

{8F002426-9C8A-4E99-A308-DD427AD708E2}

 

 

 

 

「可哀想」「大変」を装わなくても・・・

 

私。

 

そのまんまでよかったんです。

 

 

 

 

 

 

でも、

 

 

「頑張らないと、認められない」

 

 

「元々裕福だって知られると、嫌われる」

 

 

「頑張らないと、がっかりされる」

 

 

 

 

 

私が

 

 

私に「条件付な私、じゃないとダメ!!」と

 

 

突きつけていました。

 

 

 

 

 

私は大変!!可哀想でしょ!!

 

だから認めてよ、許してよ、構ってよ!

 

 

 

を体現し、叶え続けていました。




 

 

{EBFB406D-F140-420C-B9D2-FCAE80C7B69F}

 

 

でもね。

 

 

今素直に感じるのは

 

 

「私のままで、大丈夫なのかもしれない」

 

 

という「安心感」です。

 

 

 

 

それは、

 

 

こんなにも「特別」で、こんなにも「幸せ」だったという

 

 

ことを自分自身で確認できたから。

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ「特別」だから、

 

何もしなくてもいいの?という訳ではなく

 

 

 

私は

 

 

「特別」だからこそ、

 

 

もっと「自分」の声を聞いてあげよう。

 

ちゃんと「自分」の声を信じていこう。

 

 

と思ったんですね。

 

 

 

 

 

今までは

 

「私のままでは、いけない!!」と思っていたので

 

 

「他人軸」になり

 

 

「もらったアドバイス」通りにするだけで

 

 

自分で「動こう・広げよう」ともしなかったのです。

 

 

 

 

「特別」と認識した以上、

 

 

安心して

 

 

私は

 

 

私の為にしっかり「考え」

 

 

私の為にたくさん「行動」しよう。

 

 

 

そう改めて、思いました。

 




 

{B37E995D-2FDA-465E-9DB8-A6A4E959E034}

 

 

 

 

今までの「可哀想・大変」に、どっぷり浸かっていたので

 

恐らくまたモヤモヤするでしょう。

 

 

もしかしたら、”また分かったつもり”なのかもしれません。

 

 

 

 

 

でも、「私は特別で幸せ」と分かったんだから。

 

 

 

安心して

 

”好きなことにだけ””私のまんまで”

 

一生懸命、向かっていっていいんだよ。

 

 

そう声をかけて進んでいきたい。

 

 

そんな思いで今は、いっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

長くなってしまいました。

 

 

また更新しますね

 

{46725090-117B-4246-8F52-84866B6E0891}





いしいあや