2006-04-29

あづま日記-神楽坂界隈

テーマ:食べ物

いよいよ今日から連休が始まりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?私は朝からそうじ、洗濯、衣替えなどで一日が終わり、新聞を取り入れた以外一歩も外へ出ませんでした。そのお陰で日頃から気になっていた所のそうじができました。よく考えたらShuがいないので今日は誰ともしゃべっていません。お気楽といえどもさすがに誰かとしゃべりたくなってしまいました。


そんな訳でダラダラ書き続けている2週間前の「あづま日記」の続きを書く事にします。あつせさんがお帰りになって1時間ほどしてから、奥様が神楽坂でうつわやさん をしておられるご夫婦が来られました。こちらのうつわやさんは7割を当方の窯の作品を扱って頂いています。去年の秋で開店20周年だったのですが、お店は20年経ったとは思えないほどモダンで素敵なお店です。


このご夫妻と夕食をご一緒する事になっていました。連れて行って頂いたのは神楽坂のアルベラータ というイタリアンのお店でした。ビルの3Fにあってちょっと隠れ家的なお店でした。

アルベラータ


お店の雰囲気もとても落ち着いています。(画像はお店のHPよりお借りしました。)

目上の方とのお食事なので、まさかデジカメをおもむろに取り出して写真を撮るわけにはいきませんでしたので、お料理の画像はありません。


コース料理で前菜、パスタ、メインは数種類の中から選べました。


前菜・・・ニジマスのコンフィとクレソンのサラダにしました。


パスタ・・・本日のパスタで、ジャガイモとお肉の入ったラビオリにしました。


メイン・・・岩手山・豚肩ロースグリル、季節野菜とともにを選んだところ、奥様も同じものを選ばれたので、お店の人が「お二人以上ですとブルゴーニュ産の豚にできます」と言って下さったので、岩手県からおフランスにしました。


ドルチェ・・・アイスクリームとシャーベット(何のアイスとシャーベットか忘れてしまいました。)


コーヒー


お料理はとても美味しかったです。奥様はお取引先の方ですが、ご主人が旅行社にお勤めなので、旅行の話をはじめとして話が弾みました。楽しく適度な緊張感のあるディナーでした。それと仕事の話で、奥様の本音がちらっと聞けたのも意外でした。私もそれに思わず本音を言ってしまいました。(どんな話かはご想像にお任せします。)


ディナーの前に、ご主人が伊勢丹でShuの作品を何点か買って下さいました。その中に扇を広げた形の向附がありました。扇が半開きになった向附はわりとよくある形なのですが、扇が開いた形の向附はあまりありません。


実はこの扇形の向附は、結婚前にShuと京都をブラブラして宮脇賣扇庵さんに行った時に宮脇さんの扇を色々と見て形のインスピレーションを受けたものだったのです。(扇の向附の画像が手元にありませんので、そのうちできればUPしたいと思います。)


そんな事もあって、お食事のお礼 には宮脇賣扇庵さんの扇子を贈りたいと思ったのでした。





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

あやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■☆あつせさん

お母様の実家が神楽坂だったのですね。
神楽坂はまだどこに何があるかよくわからないのですが、素敵なところのようですね。神楽坂だけを取り上げたブログもあるようです。

神楽坂はチントンシャンの街だったのですね。祇園のような感じでしょうか?

残念ながら五十番の肉まんも紀の善も知りません。時間のある時にゆっくりと散策してみたい場所です。

1 ■神楽坂っ!

なかなかお楽しみになりましたね。
神楽坂、母の実家があったところです。
僕も子どもの頃は良く遊びに行きました。
懐かしいですね。

母が子どもの頃、というか僕の祖父が住んでいた頃は、まだまだチントンシャン~♪のお盛んな街だったのですよ。
今はほとんどその面影はありませんけど。

でも、いまだに五十番の肉まんと紀の善は良く行きますよ。
なじんだ味は、いつまでたっても、ほっとするものです。

ではー

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。