家族の温かい見守りの先にある成長 | 笑顔のあふれる 個育てコーチングin仙台

笑顔のあふれる 個育てコーチングin仙台

1人1人の個性を引き出すコーチング「個育てコーチング」

子供たちの可能性を引き出すコーチングピアノレッスン♪

ママと子供たちのあふれる笑顔を引き出す子育てコーチング

生きづらさの解放~発達支援~


テーマ:

子供の笑顔を引き出す個育てコーチ

 

ピアノ教室Smile-music・space♪主宰
一般社団法人個育てコーチング協会.代表理事
西城 あやです。

 

個育てコーチングin大崎のお知らせはこちらです。

 

個育てコーチング協会.

2018年度活動予定

 

個育てコーチ養成講座のお知らせはこちらです。

 

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・

 

 

教室に通い始めて

ちょうど1年経った年少さんのDちゃん。

 

 

この1年、ママは

まだ赤ちゃんのDちゃんの妹さんも一緒に

 

教室に通い続けてくださいました。

 

 

Dちゃんのお家から

私の教室まで来る車の中で

眠ってしまって

教室に寝ている状態で抱っこされて来た日も

 

 

遊びが楽しくて

ピアノの前に座ることができなくて

レッスン時間修了になったことも

1度や2度ではありません。

 

 

この1年で、ピアノを弾けた時間は

本当にわずかだったりしました。

 

 

それでも

毎回、Dちゃんのママは

優しく、温かく見守ってくださっていました。

 

 

Dちゃんのご機嫌が斜めで

大泣きした日も

 

床に寝そべって

大暴れした日も

 

 

それでも、ママは

いつも、Dちゃんのことを

信じて、認めて、任せてくださいました。

 

 

Dちゃんのママも

個育てコーチング連続講座に

ご参加くださっています。

 

 

本当に、感謝しかありません。

 

 

そんな1年を過ごして来たDちゃんとのレッスン。

 

 

昨日は、感動の記念日になりました。:゚(。ノω\。)゚・。 

 

Dちゃん、ピアノの椅子に座って

はじめて、じっくりとピアノを触ってくれたのです。

18-05-17-22-51-51-257_deco.jpg

 

いつものように

テキストについている、イラストを

Dちゃんの好きなはさみで

チョキチョキした時

(昨日は、かえるさんをチョキチョキと切り離し)

 

 

「あ!Dちゃん!かえるさんと一緒にピアノに行って

かえるのうたを弾いてみようか?」

 

と言った私に

 

ニコニコと、ピアノに座ったDちゃん。

鍵盤に、かえるさんを挟めて

かえるのうたを一緒に弾きました。

18-05-17-22-48-46-804_deco.jpg

鍵盤をたたくと見える

中で動くハンマーが楽しくて

 

Dちゃん、いろんな大きさで

鍵盤をたたいています。

 

 

1年間、毎回、ピアノの音を聴いてくれてはいたものの

自分の音を、こんなにたくさん聴いてくれたのは

昨日がはじめて。

 

 

ママと共に

そのDちゃんの姿に感動でいっぱいでした。

 

 

その後は、身体を大きく動かして遊んでくれました。

18-05-17-22-50-02-057_deco.jpg

 

ピアノを弾けた!の自信もつけてくれたような

いいお顔。

 

18-05-17-22-51-12-079_deco.jpg

本当にかわいいなぁ…

 

 

ここは、ピアノ教室ですが

ピアノを上達させることのみを目指してはいません。

 

 

あくまでも、1人1人の

その成長を、それぞれに合わせて

サポートしていきたい。

 

Dちゃんが、ピアノに座って弾いてくれたことも

本当に嬉しいことでしたが

 

ピアノを弾けるとか弾けないとか以上に

嬉しいのは

 

 

「この場でやること」を

しっかりと、自分で認識して

そこに、向かう行動が

自主的にできるようになった成長です。

 

 

そして

その結果

「できた!」

「ママが喜んでくれている!」と

Dちゃんが、自信をひとつ手にしてくれたことです。

 

 

Dちゃんには

ここに来るまで、1年の月日が

必要でした。

 

 

それは、私との信頼関係を築くのに

それだけの時間が必要だったのかもしれないし

 

 

ピアノの音に、興味をもつまでに

それだけの時間が必要だったのかもしれないし

 

 

気持ちの切り替えをすることができるようになるまで

その時間が必要だったのかもしれないし

 

 

正解は分からないけれど

 

それでも、Dちゃんに限らず

すべてのお子さんに言えることは

 

 

「成長しない子は、たったの1人だっていない」っていうことです。

 

 

その速度は、1人1人

本当に、それぞれ違います。

 

はやいから良いも

おそいから悪いも

ありません。

 

 

どの子も、然るべきタイミングで

みんな、成長する種を持っているのです。

 

 

その時期を、大人がコントロールしてはいけない。って

思うのです。

 

コントロールには

相手の今を

否定する気持ちが入ります。

 

 

「目の前の子の今を

ちゃんと見よう。」

 

 

子どもたちにいつも、そう気づかせてもらいます。

 

 

Dちゃんの、この1年の成長の支えになっていたのは

まぎれもなく

パパとママの、深く温かい愛情です。

 

 

時間がかかっても大丈夫。

愛情が根っこにしっかりとしみ込んでいる子は

 

芽が出はじめたら、そこからは

誰も止められないほどの成長が始まります。

 

 

 

いつも、そんな感動の瞬間に

立ち会わせてもらえること…。

 

生徒のみなさん

そして、見守り続けてくださる

ご父兄のみなさまに

心から感謝しています。

 

 

個育てコーチ 西城あやさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス