先日、区議としての初仕事をさせて頂きました。


選挙期間中に「東砂にある歩道で歩行者や自転車同士がよく衝突している、ミラーを設置してほしい」とご相談を受け、調べると、その道は区道であり、かつ通学路でもある事が判明しました。


(後から判明した事ですが、周囲に保育園が三ヶ所もありました。)


大きな事故が起きる前になんとかせねばと、

当選後すぐに江東区の土木部へ連絡をしたところ数日以内に現場視察をご提案して頂くことができました。


早速、土木部職員さん、ご相談頂いた区民の方と共に現場へ。




少し分かりづらいかもしれませんが、

歩道が狭く、短い横断歩道が手前にある為

急いで横断歩道を渡る自転車と歩行者が接触してしまうとの事。


なによりも、ミラーが道路側を向いてしまっている為、急に飛び出してきても分かりません。


さんのへ「ミラーを是非設置していただきたいのですが、いかがでしょうか。」


職員さん「残念ながら、ミラー設置はできません。ミラーは基本的に車の為にあるもので、近年はミラーによる死角が発生してしまうので、追加で設置するケースはかなり稀です。」


さんのへ「!!それは、存じ上げませんでした。しかしながら依然として今後大きな事故が発生する可能性があります。本来であれば自転車が車道を走るのが原則ですが、ここではあまり期待できません。事故を未然に防ぐ為に、何とかしたいのですが…」


担当職員さんとの交渉の結果、

写真のような形で横断防止柵を設置する事になりました。これで横断歩道を渡る自転車のスピード減速が期待できます。


そして工事は今月中に行われるとの事。

仕事が早くて助かります…!



また設置されましたら改めてご連絡させて頂きます。


さんのへ あや は、大人も子どもも安心して過ごせる街づくりを政策に掲げております。

ささいなことでも、不安に思う事がありましたら直ぐにご相談下さい。


一緒に解決して参りましょう!


さんのへあや


〜追記(5月23日)〜


既に設置工事がされていたとのご連絡を受けました!



現場立会いから一週間以内での設置となりました。
素早い対応で大変良かったです。