先週行われた江東区議会議員選挙にて、

3630票という大変多くの皆さまからの票を頂戴し、当選させていただくことができました。



全体ではトップ16位、無所属新人ではトップ当選となりました…!


当確の連絡を貰った瞬間、ワッと色々な感情が込み上げてきたのですが、頭の中はかなり冷静でした。(今も実感湧かず冷静です…。)


組織もない、地盤もない、お金もない中での選挙戦を戦ってきた結果、


高い志や信念があっても、大きな政党、知名度で勝る現職相手に、選挙で勝つ事がいかに難しいかを身を以て体感しました。


選挙において必須とされる支援者名簿(これで大体何票くらい得られるかが予測できる)を持っておらず、とにかく一票一票を大切に、一人一人と会ってお話しするつもりでやるしかない。


選挙期間中に弱気になる事はなかったものの、「こんな見ず知らずの私の名前を書いて下さったらそれだけでも有難い」と思っていました。



開票結果は予想を遥かに上回る3630票。



3630人の皆さま一人一人の想いをしっかりと受け止めて、役に立てるよう精進せねば。

当選して嬉しいというよりも、この思いが強い為、人から「当選した後も普段と全然変わらないね…」と言われています😅


名誉が欲しいのではなく、お金の為でもない。

政治は目的ではなく、手段である事。

そして、理想は必ず現実となる事。

そんなのは綺麗事だと何度も何度も否定され続けてきましたが、私は絶対に諦めませんでした。

その姿勢に共感して下さった方々がこの得票数に繋がっていると思っています。


新しい令和の時代に、

江東区議会史上初の平成生まれの区議として、

公約に取り組み、平成のツケを終わらせる事を、改めて皆さまに約束させて頂きます。




今後の四年間も、どうか宜しくお願い申し上げます。


さんのへ あや