ご訪問ありがとうございます!

アメリカ テネシー州からこんにちは!

 

6歳息子と4歳娘の母

性の話が「恥ずかしい」から"Welcome!"に変わる

とにかく明るい性教育

「パンツの教室」インストラクター

 

ぬまざわ あやです

 

 

 

 

※現在、コロナの影響で、zoomというインターネットを介して、

スマホやPC、タブレットがあれば会話ができるシステムを利用し、

世界中どこからでもご受講していただけます。

 

 

今までは、会場に足を運んでいただく必要がありましたが、

在宅で受講ができるチャンスです!

 

ぜひパンツの教室の扉をたたいてみてくださいねラブラブ

 

我が子が自分で自分の

体を守ることができるようになる

 

お母さんが楽しく伝える

実践的な方法をお伝えしています

 

 

 

性教育って大切だと、頭ではわかっていても、なんだか『恥ずかしい』

 

 

まさに私がそうでした、、

 

 

お母さん自身が親から性教育をうけていない

だから、

『なにを どこから どうやって伝えたら

いいのかわからない』

 

実は、そんな方がほとんどだったりします!!

 

 

そして、

我が家もありました、、

『赤ちゃんはどこからうまれてくるの?』

(むすこ3歳)

『おちんちんが固くなるのはどうして?』

(むすこ6歳)

 

ある日突然やってくる、

【性】に関する子どもからの質問!

 

 

小さな頃から楽しく性の話をして

どんな質問にも"Welcome!!"

喜んで受けいれてあげたくなる!

 

 

 たった4時間でお母さんから我が子に

『楽しく伝える性教育の実践法を

身につけられる』

 

 

「パンツの教室」初級講座

のご案内です

 

 

すぐに実践できる方法を知りたい!

という方は体験会なしで直接初級講座から

受講いただくことが出来ます。

お申込の方はこちらをクリック

 

 

このような方におすすめです!

 

☑赤ちゃんはどうやってできるの?子供に聞かれてなんて答えたらいいのかわからない
 

☑性教育を恥ずかしいと思っている方 


☑なにをきっかけに、どこまで、どんなふうに話したら良いのかわからない
 

☑子供が小学生になり、登下校などで 自分の身を守れるか心配
 

☑子供が最近Hなサイトを見ていたよう、、


☑息子がおちんちんという言葉が大好きで、外で言っていて困る
 

☑何かあったら相談してくれるような   信頼関係を築きたい

 

 

初級講座に参加されるとこうなります!

 

☑インターネットが普及した時代、性に関する正しい情報を子供達に伝える必要性を知ることができる
 

☑3歳から性教育をおすすめする理由がわかる
 

☑すぐに実践できる方法、子供の成長に合わせた伝え方がわかる
 

☑防犯の話を伝える時のポイントがわかり、 怖がらせるだけにならない
 

☑性の話をお母さんも子供も楽しく話せるようになり、子供を「愛おしい~!」と思える瞬間がふえる

 

☑なぜ、小中高生が妊娠してはいけないのかが、その伝え方もわかる

 

 

 

 

 

 

 

「パンツの教室」 初級講座の内容

 

メモ初級講座 ①】 (2時間

  • 家庭で性教育を伝えていく3つの基礎
  • 日本の現状について
  • 子供に伝える際に心がける事
  • 3歳から伝える必要性
  • 【命のしくみがわかる】性教育カードあそび
  • 防犯につながる重要ワードについて
     
メモ初級講座 ②】 (2時間)
  • 子供の年齢別の反応と心がまえ
  • パンツの教室流 女の子の身体について
    (身体の変化、成長段階に合わせた対応法)
  • パンツの教室流 男の子の身体について
    (男の子の身体の3大お悩みについて知る)
     
体験会に参加されたことがない方でも丁寧に説明させていただきますので、安心してご参加ください♪

 

 

<日程&場所>

 

ベルZOOM開催ベル

 

 

1日で完結いたします⇩

 

 初級①②  

 


8月29日(土)10:00-15:00

 

(4時間 途中1時間の休憩をはさみます)

 

 

 

 

リクエスト開催もしております。ご希望の日程、時間をお知らせくださいね。

ラブレターpnt.numazawa@gmail.com

 

 

 

ベル料金ベル

合計金額 33,000円

(銀行振込、またはクレジットカード払い)

 

 

受講料33,000円は、お申し込みフォームより

協会側へのお支払いとなります

 

 

 

※講師名に「ぬまざわ あや」とご記入ください

※お申し込みは、講座開催日の5日前が締切となっています

お申込の方はこちらをクリック

 

 

 

 

受講生さんの声

 

ヒマワリ5歳男の子・3歳女の子のママTさんヒマワリ

 

 

受講前の悩みは少しずつ

メルマガなどを読んで、

絵本を読み聞かせたりしていたけど、

 

読みながら内心ドキドキしたり、

それ以上先に膨らませることができなかったり、自分だけでの対応に行き詰まってました。

 

 

そもそも何のためにやるのか、

どのような手順でやるのか、

という全体像が

わかっているようでわかっていませんでした。

どんなことにも軸って大切なんですね!

 

 

今回受講したことで、

性教育ってイヤらしいものでも何でもなくて、

自分や周りの人の命の大切さ、

生きていくことで一番大切なこと

なんだって思いました。

 

 

これから子供達が大きくなっていく過程で、

きちんと話し合える関係を

今から築いていきたいとおもっています。 

 

 

◎「パンツの教室」初級講座をどんな方におすすめしたいですか?

 

 

子供の事を自分よりも大事だと思っているお母さん、全ての方におすすめしたいです。

 

 

確かに安い金額ではないですが、

なんとなく行かせている習い事にお金を払うくらいなら、ホントにこの講座に行った方が良い

と思います。

 

 

 

黄色い花5歳男の子 、1歳9ヶ月男の子のママHさん黄色い花

 

子供の頃、家族で性の話はもってのほか。

ドラマのキスシーンでみんなが凍りつく、

生理になった時にはお父さんに言わないで!

とそんな生活環境で育った私。

 

 

下ネタは苦手。

5歳の息子がちんちん、

おっぱいに興味を持ち始め

よく口に出すようになった。

 

 

旦那は「そんな事言わない!」

頭ごなしに否定をしている。

 

 

否定はしない方が

いいのは分かっているけど、

そんな時にどんな声掛けをしていいのか

わからず悩んでいました。

 

 

 

自分の子供たちにはまだ早いかな?

と思っていたのが

今だから、幼い頃だから

伝わりやすいことを知りました。

 

 

ちんちん、おっぱいに興味を持つことは

正常でむしろ男の子としては喜ばしいこと。

ただ、むやみやたらに

何でも話せばよいのではなく

水着ゾーンには約束事があること。

 

 

これはやはり講座を

受講しないと分からなかったことでした。

 

 

性教育は自分を守る

命の教室ということを実感。

 

 

男の子でも女の子でも

必ず知っておいた方がいいし、

習慣づけることが何よりも大切だと

考えるようになりました。

 

 

自分の子供を大切に育てている方はもちろん。

性教育なんてと人任せにしている方や

大事だと分かっていても

どう話していいか分からない方。

 

 

できるだけ子供が大きくなる前、

何でも話を聞いてくれる時期の受講

おすすめします。

 

 

わが家の変化

 

目子供の体の変化が起こる、思春期が楽しみになった

 

目子供が「おちんちん!」と言っても
息子が、お股をもぞもぞ触っていても
どう対応したら良いのかわかるので
動じなくなった

 

目「こういうことはしても、されても、だめなことだよ」
と伝えていたことと、似たような場面に幼稚園で出くわした時のことを話をしてくれた

 

目子供が成長することで出てくるであろう不安が、わくわくに変わった

 

目子供に「だいすき!」と

言えなかった私が言えるようになった

 

目大事なことを子供に話せている、と
思うことで私自身にも自信がもてた

 

 

 

2歳差育児(当時、息子4歳、娘2歳)

で余裕のない日々

子供たちに、いらいらしては反省の日々でした

 

「こんなお母さんに育てられるよりも

もっと優しい人に育てられた方が

子供達にとって幸せだ

 

こんなんじゃ、自己肯定感も低い子になって

何かあっても相談なんてしてもらえない

信頼関係のある親子になりたいのに、、、」

 

そんな日々のなか、

「子供には性のことを自分で伝えたい」

という思いから

 

「パンツの教室 初級講座」を受講

 

 

【パンツの教室流】性教育は

親から子供に愛情を伝える

ものでもありました

 

 「私、子供たちに愛情を言葉で伝えていない、、」と気づいたものの

 

「怒ることが多い私が、だいすきなんて言っても信じてくれないよね」と思ったり

 

 

そんな気持ちでいるからか

言い慣れていないせいか

伝えようとすると言葉がつっかかるような感覚がありました

 

それでも少しずつ、伝え続けていたら、、

 

 

いまでは子供たちに普通に

 「だいすきー」と言えるように!

 

息子も娘も「だいすきー」と

言ってくれるようになりました

 

「だいすき」といわれるとこんなに嬉しいんだ!

大人の私が気づくという、、笑

 

そして、その時の子供たちの恥ずかしそうな

照れ笑いが何ともいえないかわいさで

 

最近では息子が、

僕は僕のこともだいすきー!

 

 

なんと!

 

 

夫と私は、

「子育てで自己肯定感って大事そうだよね」

と常々話していました

 

子育て本もかなり読んだはずなのに、、

これ!といって実践できることもなく

時が過ぎていたのに!


【パンツの教室】ではもちろん性の知識を

明るく楽しく子供に伝える方法を

身につけることができます

宝石赤これは子供の身体を守るため宝石赤

 

 

でもそれに加えて、子どももお母さんも

お互いの存在をより「愛おしい」

と思えるようになる

宝石赤これは子供の心の支えになる宝石赤

 

 

パンツの教室流性教育は

身体を守ることだけではなく、

心も支えることが出来るようになるんだ!

 

我が家の変化は夫も太鼓判を押しています!

 

 

 

 

私がインストラクターになったきっかけ

 

 

子供の未来を笑顔を守りたい

子供を性の加害者にも被害者にもしたくない

 

私が住んでいたアメリカの町では、子供が小学生のうちは大人が車で送り迎えをするか、スクールバスで登下校をしています

 

子供を家の中で一人にしない

子供だけで外出させない

車内に子供を置いていくと通報される

店内でも親の目の届くところにいないといけない

 

 

これが当たり前の意識となっていました

 

治安の違いもあるとは思いますが、

日本よりも

「子供を守る意識が高い」

そう感じました

 

 

そんな中、息子が小学校に上がるタイミングで、日本へ帰国することに

 

今まで車で送り迎えをして、いつも親と一緒にいたのに、突然1人で歩いて学校に行くことになる

 

そう考えた時に「車で送り迎えさせて欲しい!」本気でそう思いました

 

日本の感覚で言うと「過保護」ですよね💦

 

 

でも一度海外に出てしまうと、日本の子供たちが無防備で危険にさらされているような思いが、強くなったのです

 

 

とは言っても、日本にいても子供だけで登校や外出させることを、不安に思っている方がいるはず

 

 

外出させないといけないのならば、どういうことに気をつけたらいいのかわからないくて、そのままになっている

 

 

 

そんなお母さんたちへ

子供に自分で自分の身を守れるようになる方法を伝え

子供との信頼関係まで作れるようになる

【パンツの教室】インストラクターになろう!と

決めました

 

 

 

 

 

時にイラっとさせられるけれど、大切な子供達

性に関する悲しい思いはして欲しくない

知識がないだけで誰かを傷つけて欲しくない

 

そんな思いで学んだ性教育

 

 

 

思春期になると親から性の話をされることに嫌悪感を持つ子供がほとんどです

 

 

お母さんも「話したいけれど、話しにくい」

 

 

 

それならば!子供が小さい頃から

「あなたは大切な存在」と愛情を伝え

 

男女の心や身体のこと

「恋をするのは素晴らしいことだけど、こんなことに気をつけて欲しい」

と正面から伝えられれば

 

子供たちが年頃になった時

「いってらっしゃーい!」

と、どーんと構えて

笑顔で送り出せるようになれる

 

 

 

 

「そんな風になれたらいい」

 

 

と思われた方!

明るく楽しい性教育を

一緒にはじめてみましょう♪

 

【性の知識は一生もの】です

 

 

 

 

大丈夫です

 

難しいことは一切不要

 

楽しく性教育を伝えるコツを学び

ただ、実践しただけ

 

 

【性教育】と聞いて「恥ずかしい」と思っていた、私の意識が180度変わり「どんどん伝えていきたい!」と思えるようになりました

 

 

皆さんにもぜひ楽しく、【子供と性に関して語り合える喜び】を体験していただけるようになれるよう、お手伝いしたいと思います

 

「ぬまざわさんの講座に参加して良かった!」

 

 

そう思っていただけるように、

帰ったら子供に伝えたくてうずうず、早くお家につかないかな!?

 

 

そんな気持ちになる講座を

みなさまにお届けします!

 

ラブレターパンツの教室の情報はメルマガを中心に発信しておりますラブレター

 

 

パンツの教室とは?という方は

「パンツの教室創始者のじまなみ先生のメルマガをご覧下さい

 

もちろん、

解除もすぐできますのでご安心を♪

 

性教育のあんなことやこんなことが無料で学べます

教科書には載っていない、とにかく明るい性教育

【パンツの教室】 無料メルマガ▼

https://www.agentmail.jp/form/pg/6972/1/?ab2303

 

 

 

待ったなしで育っていく我が子たちに

楽しく性教育を伝えられるのは今!です♪

 

どうかそのチャンスを逃さないでくださいね!