おはようございます。


三連休はあいにくのお天気でしたが、ほとんど使っていないため

廃墟と化した2階のお部屋を掃除したり、近所をぐるっと散歩したり、

田舎のお寿司屋さんを訪ねてみたりと、なかなか有意義に過ごせました。


もっとお腹が大きくなったら床掃除とか2階へ洗濯物を干しにあがるのも大変になるんだろうな。

動きやすい季節のうちに家の中を片づけて、赤ちゃんを迎える準備をしなくては。

日に日に強くなる胎動に、家族が増える実感が少しずつ湧いてきます。


れんこんが安かったので挟み焼き。

塩味も美味しいけれど、お弁当には夫の好きな照り焼き味で。


11月4日のお弁当



★梅干しごはん

★れんこんの挟み焼き

★たまご焼き

★ほうれんそうのおひたし


今日のたまご焼きはプレーン。

うちのたまご焼きはお砂糖を入れず

みりんとお醤油で香ばしく焼くのが定番です。

今週も元気に行ってらっしゃい!


<れんこんの挟み焼き>


●鶏ひき肉・・・230gぐらい

●絹とうふ・・・160g

●大葉・・・3枚

●玉ねぎ・・・1/3個

●れんこん・・・9cmぐらい

●片栗粉・・・大さじ2


◎酒・・・大さじ2強

◎はちみつ・・・大さじ2強

◎醤油・・・大さじ2強

-----------------------------------------------------------------------

1.玉ねぎはみじん切りして少量のサラダ油をまぶし、レンジで4分チンして冷ましておく。

 大葉も細かいみじん切りに。


2.とうふは水切りせずなめらかになるまで泡立て器でぐるぐる混ぜる。


3.2の中にひき肉、片栗粉を投入し、こねる。

 全体がなじんだら1の玉ねぎと大葉も入れてまぜる。


4.れんこんは5mm幅の輪切りにし、全体にうすく片栗粉(分量外)をまぶす。


5.粉をまぶしたれんこんにひき肉を乗せ、形を整えながらもう一枚のれんこんで挟む。


6.サラダ油を熱したフライパンにれんこんを並べ、両面こんがりするまで焼く。


7.中まで火が入ったらあわせた◎をフライパンに投入。

 照りが出るまで煮詰めたらできあがり!