こんばんはパンダ

今週も早速レースの予想していきたいとおもいます(≡^∇^≡)

注目レースはこちら!

2015年6月7日
第65回安田記念(G1)東京芝1600m 

◆人気データ
1番人気 (3-0-0-7)
2番人気 (3-1-0-6)
3番人気 (1-2-1-6)
4番人気 (0-0-0-10)
5番人気 (0-2-2-6)
6番人気 (0-1-0-9)
7~9人 (3-0-3-24)
10人以下(0-4-4-81)

2014年2着グランプリボス  (16番人気)
2014年3着ショウナンマイティ(10番人気)
2013年3着ダノンシャーク  (12番人気)
2012年2着グランプリボス  (13番人気)
2012年3着コスモセンサー  (15番人気)
2009年3着ファリダット   (10番人気)
2006年2着アサクサデンエン (10番人気)
2005年2着スイープトウショウ(10番人気)

◆馬齢データ
3歳 (1-0-0-2) 33.3% 33.3% 33.3%
4歳 (1-3-1-32) 2.7% 10.8% 13.5%
5歳 (3-3-3-52) 4.9% 9.8% 14.8%
6歳 (4-1-6-35) 8.7% 10.9% 23.9%
7歳上(1-3-0-28) 3.1% 12.5% 12.5%

◆所属データ
美浦(5-2-3-47) 8.8% 12.3% 17.5%
栗東(4-7-5-81) 4.1% 11.3% 16.5%
外国(1-1-2-21) 4.0% 8.0% 16.0%

◆枠データ
1枠(1-2-1-16)
2枠(3-1-3-13)
3枠(1-2-0-17)
4枠(1-0-1-18)
5枠(2-1-0-17)
6枠(0-2-2-16)
7枠(1-1-0-27)
8枠(1-1-3-25)

◆脚質データ
逃げ(0-1-0-9)
先行(3-1-2-26)
差し(7-5-4-77)
追込(0-3-4-37)

◆前走データ
京王杯SC(2-2-1-41)
マイラーズC(0-2-5-30)
高松宮記念(1-0--5)
ヴィクトリアM(2-0-1-14)
産経大阪杯(0-2-1-2)
ダービー卿CT(0-0-0-4)
阪急杯(0-0-0-1)
NHKマイルC(1-0-0-2)
海外(3-2-2-23)
OP特別(1-1-0-11)
1600万下(0-0-0-1)

◎過去10年のデータより1番人気は【3・0・0・7】、2番人気は【3・1・0・6】とトータル6勝は人気に応えているといえるが、2着は1回のみで明らかにムラがある。2着数は3、5、10番人気が全人気中トップタイの2回。2桁人気の方が1,2番人気よりも2着数が多いところに当レースの難解さがうかがえる。

スタミナ消耗戦になるコースで、このコースを逃げ切るのはJRAのあらゆるコースの中で最も難しいとされる。このコースが『中距離を走れるくらいのスタミナが要求される』と言われる所以だ。 脚質的な狙いは、断然差し馬。特に古馬OPともなれば「差し」のシェアが50%を超える


※安田記念予想はコチラ※

【注目馬情報】

モーリス
関東移籍後破竹の3連勝。出遅れが常だが、重賞初制覇となった前走ダービー卿CTでは上がり11秒6-11秒7-10秒9の流れで後続を3馬身半突き放した。決め手の違いが歴然だ。
東京で走るのは京王杯2歳S6着以来になるが、長い直線はプラスに働くだろう。

フィエロ
そのマイルCSでハナ差2着。首の上げ下げで涙を呑んだ。その後の香港戦で6着に終わったが、年明けのマイラーズCでクビ、クビ差3着し、順当に上積みを見込める。
昨年の安田記念は不良馬場の影響が大きかった。1分31秒台で2度走っているように、良馬場なら高い能力を発揮できる。

ヴァンセンヌ
4連勝で東京新聞杯を制し、休み明けの京王杯SCもアタマ差の2着。その前走、勝ち馬とは位置取りの差が大きかったし、1400メートルが初めてだったことを思えば、走り慣れたマイルでの上積みを期待できる。
ディープインパクト産駒で母フラワーパークの良血。大舞台でも楽しみが大きい。

ミッキーアイル
好位差しが板についた。近走、短距離での活躍が目立つが、NHKマイルC勝ちした東京1600メートルに不満はない。
昨年は続く安田記念で逃げて大敗したが、成長ぶりを示したい。

ダノンシャーク
休み明けの阪急杯では前年も9着と結果を出せなかったし、その後、マイラーズC回避の誤算はあったが、5月6日には坂路で時計が出て、順調に回復している。
安田記念では良馬場の一昨年に1分31秒6で3着。不良の昨年は1分37秒4で4着。馬場状態を問わずに有力。

◎近年はサンデーサイレンス系も走るようになっている。スタミナ型の方が良さそう。母父Storm Catが2年連続で好走。持続力を要求されることが多いので、スタミナ型ノーザンダンサー系やグレイソヴリン系を持つ馬も良い。ニジンスキー、セントサイモン系の血を持つ馬にも注目。

ポイントビックリマーク
穴馬の好走が多く波乱傾向レース。
東京芝重賞実績馬や過去の安田記念好走していた人気薄に注意が必要です。

また、関西馬に関東所属騎手、関東馬に関西所属騎手が騎乗しているパターンに穴馬の激走が見られます。

以上をふまえて今週の私の予想は…
◎ヴァンセンヌ

あとは穴狙いでクラレントあたりなんか良さそうな気がしています。

ちなみに私がいつも購入している3連単複は、配当がでかいので一回当てれるだけでも回収率がグーンと上がりますチョキ

特にコチラの買い目情報はしっかり的中してくれるので安心して馬券購入することができますよラブラブ

その他のレース

2015年6月6日
第68回鳴尾記念(G3)阪神芝2000m

先手を取るよりもインにこだわるべきコース。データからは先行有利となっており、古馬の上級条件でも馬券の中心は先行馬。枠順、メンバー構成からスムーズに先行できそうな馬を狙いたい

ポイントビックリマーク
2013年は1番人気が飛びましたが、人気になった馬はかなり堅実に馬券に絡んでいます。
単勝2.9倍以内に支持されれば連対率は100%。

中穴までの好走が多く、単勝オッズ50.0倍以上の大穴は3着以内がありません。

ローテ別では、様々なローテから好走馬が出ていますが
前走OP特別、1600万下は連対がありません。
また、前走2秒以上負け、前走10番人気以下も割り引き。
間隔もチェックしておくと良さそうです。

◎その他の土日のレース馬券など、いつも通りコチラの無料買い目情報をそっくりそのまま買う予定です(・∀・)

収支
5月 + 925,900円
4月 + 732,200円
3月 +1,079,700円
2月 +1,058,850円
1月 + 658,850円
12月 + 883,350円
11月 + 884,600円
10月 + 744,380円
9月 + 511,830円
8月 +2,095,140円
7月 +1,086,500円