New York美・食・遊のススメ

New York在住、ワイン大好き、チーズ大好き、旅行大好きなAyaのブログ♪

ご訪問ありがとうございます。

ワインとチーズと旅行好きなAyaのブログへようこそすまいる

トイプードルのまめ太しっぽフリフリとヨーキーのピノヨークシャテリア子犬とDr.の旦那くん聴診器と仲良く暮らしながら、
New Yorkでの日々の生活やお勧め食情報、旅行記などを気ままに更新しています。




時計Timeline時計 ★で関連記事にとびます


■2007年3月22日 日本からNYへ


■2010年3月29日 入籍@New York City Hall →
■2010年5月22日 Hawaiiで挙式
               ①ドキュメントシーン@Moana Surfrider →

               ②挙式本番 →
               ③ビーチフォト →
               ④レセプションパーティー →
■2011年5月22日 NYの大学を卒業 
■2013年6月22日 NY郊外のLong Islandへお引越し →
■2015年2月11日  Long Islandに新居購入 →






グローブトロッターTravelグローブトロッター それぞれ旅行記の一番最初の記事にとびます


■2008年6月 チェコ、オーストリア、ドイツ、フランス&ベルギー旅行 →
■2009年2月 イタリア旅行 →
■2010年8月 スイス旅行 →
■2011年1月 ベトナム&カンボジア旅行 →
■2011年8月 南イタリア旅行 →
■2012年4月 スペイン&ボルドー旅行 →
■2012年7月 カンクン旅行 →
■2012年10月 カナダ旅行 →

■2013年3月 フロリダ旅行 →

■2013年6月 フランス旅行 →
■2013年10月 ドイツ旅行 →
■2013年10月 サンフランシスコ&ナパ旅行 →
■2014年6月 フランス旅行 →
■2014年10月 イタリア旅行 →

■2015年5月 タヒチ・ボラボラ島旅行 →

■2015年10月 アルーバ旅行 →

■2016年4月 バルセロナ&南フランス旅行

■2016年8月 北フランス旅行→


■2016年9月 バルバドス旅行→

 

ワイン日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート取得。



チーズチーズプロフェッショナル協会(Cheese Professional Association)資格取得。



ワインブログも開設しましたのでよろしければコチラ もどうぞ♡
NEW !
テーマ:

ジモモ ニューヨーク

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

↑ブログランキング参加中です♪ クリックしていただけると嬉しいです自由の女神キラキラ

 

 

 

Bordeauxの次はいよいよもっと南下してBasque Country(バスク地方)へ!!!

 

一気にスペインへと国をまたぎたいところですが、、、

 

その前にちょっと寄り道DASH!DASH!DASH!

 

 

フランス側バスク地方随一のリゾート地Saint-Jean-de-Luz(サン=ジャン=ド=リュズ)です。

 

 

あの太陽王ルイ14世とスペインの王女マリー・テレーズが結婚式をあげた場所として有名。

 

そのルイ14世の館や結婚式が行われた教会などをプラっと見学しましたチャペル*

 

 

もう9月も終盤、決して観光客が多いシーズンでもなかったのですが私達が行った日はなんだかお祭りがやっていたようで、

 

 

おや?

 

 

おやおやおや!

 

ここはベニス!?と思ってしまうような仮面の人たちがたくさんジュリエットの仮面①

 

理由を聞いたけど結局よくわからなかった。笑

 

 

上で触れた教会のある広場は仮面をつけた人、それを写真撮る人、オープンカフェでくつろぐ人で溢れかえっています〜

 

特に仮装している人達は本場ベニスのカーニバルにも負けないクオリティでした!(ベニスのカーニバルの過去記事→

 

 

こちらはルイ14世の結婚式に贈呈されたMaison Adamのマカロン。よく知るあのマカロンとは違いすごーく素朴な見た目です。

 

そうとは知らず、バスクの有名な焼き菓子、ガトーバスクを買って満足しちゃったニヤリ

 

でも中にクリームが入っていて美味しかったです〜♡ 

 

 

楽しみにしていたランチは海辺ならではのシーフードレストランLa Boëteへ。

 

 

ここはものすごく綺麗な英語を喋るお兄ちゃんがいたので安心しましたウシシ

 

その彼お勧めの賞まで取った地元のビールで乾杯生ビール生ビール

 

すごいアメリカのクラフトっぽい造りで飲みやすい♪

 

 

 

▪️オイスターとジャンボシュリンプ  ▪️ベイクドオイスター

▪️この日のお勧めの金目鯛のソテー  ▪️あさりのスチーマー

 

どれもこれもぜーーーーーんぶ美味しかった照れ

 

そうそう、私達が日本人だということがわかるとなんとバスクが特集された日本のFigaroを持って来てくれて自分のお店が載っているんだと教えてくれました♪

 

居心地も良いのでワインも飲んでのんびりくつろいじゃいました白ワイン ここは超お勧め!

 

 

 

 

さてSaint-Jean-de-Luzを後にしいよいよバスクのスペイン側へスペイン

 

 

美食の聖地キラキラと呼ばれるSan Sebastián(サン・セバスチャン)にやってきました。

 

コンチャ海岸には夏を惜しむ人達がこんなにたくさん。

 

 

観光した場所なども載せたいけれどまずはSan Sebastiánと言えば、

 

誰がなんと言おうとタパス、並びにバル巡りが超絶楽しいデレデレ

 

とりあえず今回は2日間で巡ったバルの数々を一挙にご紹介しちゃいまーす!

 

※飯テロ注意報注意

 

 

 

まず初日の夜一番最初に向かったのはSirimiri

 

小綺麗だし昼から空いているので使い勝手◎

 

もうここはスペインなので挨拶もHola〜〜〜パー

 

 

 

カウンターにはオシャレで美味しそうなピンチョスがずらりくるくるくるくるくるくる

 

思わずキャーー♡ と叫びそうになる。笑

 

あぁ、素晴らしきかなタパス文化・・・泣

 

 

どうやらここはお皿に自分で好きなものを取ってお店の人に見せるシステムらしい。(店によって違う場合あり)

 

仲良くなったお店の人に「アメリカのどこから来たの?」と言われてビックリびっくり  英語がキレイだからだって、あらん嬉しい♡ 

 

 

 

ハモンセラーノが挟んであるミニクロワッサン、カタクチイワシや蟹の身が乗っているものなどどれも最高に美味しそう〜

 

私は地元のビールKeller、母はバスクの低アルコールワインTxakoli(チャコリ)で乾杯。

 

幸せーーーラブラブ

 

バルセロナのタパスも良かったけどもっと凝った写真映えするようなものが多いです♪

 

 

 

左は後から出て来たアツアツのチーズが乗っためちゃ旨な蟹のピンチョス。お気に入りTop3に入ります!

 

右はオーダーしたタコのグリル w/イチゴジャムとディル風味のマヨ。

 

家で真似してみようっと♪ どちらもすごく美味しかったチュー

 

 

のんびりしたいところだけどここのお店の人にお勧めしてもらった別の超人気店がオープン間近だったので小1時間ほどでサクっと移動です。

 

これぞバルホッピングの醍醐味♡ 

 

 

 

2軒目のLa Cuchara de San Telmoに着いたらディナーのオープン前だって言うのにもう既にこんなに行列が!!びっくり

 

外のテーブル席は予約か昼からのお客さんでいっぱい。とりあえず混雑してる前の団体さん(たぶんフードツアーのお客さん達)をすり抜けてカウンターの奥にスペース発見!

 

ここは立ち飲みなので場所確保が大変おーっ!

 

「お母さーーーーーん、こっちー!!」

 

 

 

Txakoliは高い位置から注ぐのがルール。

 

ここのフードは全てmade to orderなのでカウンターの後ろのホワイトボードに書いてあるメニューから選びます。

 

 

人気のトロトロの牛ほほ肉と、

 

 

お勧めされたアンコウのスモールプレートを頂きました。

 

こちらの料理はポーションが小さいだけでタパスと呼ぶには繊細すぎるくらい料理はハイクオリティキラキラ

 

あわわわわ、美味しいよぉぉ・・・・酔っ払い

 

 

 

本当に忙しくて大変そうだったけどとってもノリが良くて楽しい店員さん達♪ 

 

7:30を過ぎると人気店はどこも混雑してきます!

 

こちらもディナーオープンから1時間ほどでカウンターの後ろに3列くらい人の波がありました。

少しだけでもカウンターのテーブルがゲット出来たのは本当にラッキー♪

 

 

 

この日最後のバルはこちらも超人気店Bar Goiz Argi

 

 

ここは番号で注文が出来るので楽チン。

 

 

母はチャコリが気に入って良く飲んでました白ワイン

 

私はおっちゃんの後ろのワインクーラーに入っている赤ワインの安さに衝撃を受け2杯も飲んじゃった。1.8ユーロですよ!?信じられない\(//∇//) 

 

 

 

写真左はタコ、そして右はお店の看板メニューであるエビの串焼き。ここに来たらマスト!

 


ふぅ、お腹いっぱい。

初日から大大大満足でしたすまいる

 

 

 

翌日周った街の様子などは次回に紹介するとしてまたまた2日目のバルホッピングからスタート。笑

 

だってSan Sebastiánには食べに&飲みに来たんだもの♡ 

 

 

 

2日目は人気店Bar Sportからスタートくるくる ↑写真は前日に撮ったもの。

 

 

まだプライムタイム前なのでカウンタースペースは余裕。さてどれを食べようかな!

 

1軒目なのであまり飛ばしすぎないよう(笑)、あまり他で見たことないメニューを頼んでみました。

 

 

写真左はうにクリームうに スプーンで母と競い合うように終了w パンにつけても美味しそう!

 

右は白身魚のセビーチェカナッペ。

 

こういうシーフード系は見つけると嬉しくなります♪

 

 

 

2軒目はBar Gorriti、母が『NHKで紹介されていたから』とチェックしていたお店です。

 

お客さんは観光客より地元民が多かった印象!

 

 

こちらもカウンターにクロケットやピンチョスがずらりよだれ

 

・・・・この街は天国なのか?

 

 

 

お店に入ったら突然夕立がきて傘動けなくなっちゃったので母とのんびり話しながら食べてたら、近くにいた英語を喋るお客さんが私のカメラで2人を撮ってあげる、とパチリ!

 

笑いすぎてかなり躍動感溢れる写真になってる。笑

 

 

 

ここのお店のおっちゃん達もすごく味があるいい人達で特にほとんど英語喋れないけどなんか仲良くなったこの写真のおっちゃんは私と母の為にオリジナルのピンチョス(手前に写っててブレブレ)をサービスでくれましたデレデレ

 

美味しかったしほっこり癒し系ボンボン、そんなバル。

 

 

 

 3軒目まだまだいくよーーー!@Gandarias

 

 

 

ここには以前Madridで食べたアングーラ(鰻の稚魚)のピンチョスがあったー!

 

店ごとに好みの一品を見つけるのもバルホッピングの醍醐味ウインク

 

 

 

せっかくのスペインだから美味しいイベリコハムが食べたーいブタ、と4軒目に向かったのはBar Baztan

 

そうそう、バスクでは上の写真のように”A”の文字が特徴的な形してるところが多かったです。

 

 

 

パン系はお腹いっぱいになっちゃうからここでは泣く泣くスルー笑い泣き

 

 

ハーフサイズでオーダーしてこの量w いいね〜グッ

 

美味しいハムをつまみながらテーブルについてのんびりタイム。

 

先に行った3軒は全て立ち飲みだったので一息つけました♪

 

 

どこのバルでも1、2杯飲んでるからだいぶほろ酔い照れ

 

最後5軒目Atari Gastroteka

 

 

こじゃれていて活気がありますアップ

 

 

立ち飲みを覚悟していたけれどちょうど運良く相席をお願いできるテーブルがあって座れました〜 この日は本当にラッキー続き

 

 

お腹いっぱいなんだけどムール貝のスープリゾットと意外と見かけなかったピメントスがあってついついオーダー。

 

食べきれるか不安だったけどすごく美味しかったのでペロリでしたニヤニヤ

 

 

2日間で周ったバルは8軒!

 

まだまだ行けなかった所もたくさんあって名残惜しい。

 

それにしても2日目はいったい何杯飲んだのかしら?笑

 

私とほぼ同じペースで付きってくれた母に拍手ッ拍手拍手拍手

 

 

 

 

スペインでもフランスでもないバスクスペインフランス

 

独自の言語や文化、食べ物が溢れる魅力的な場所です。

 

まだまだバスク地方続きます〜

 

 

to be continued....

 

 

 

*Maison Adam

4 Place Louis XIV, 64500 Saint-Jean-de-Luz,

 

*La Boëte

3 Rue Jean Bague, 64500 Saint-Jean-de-Luz

 

*Sirimiri

Calle Mayor, 18, 20003 San Sebastián, Guipúzcoa, 

 

*La Cuchara de San Telmo

 31 de Agosto Kalea, 28, 20003 Donostia, Gipuzkoa

 

*Bar Goiz Argi

Fermin Calbeton Kalea, 4, 20003 Donostia, Gipuzkoa

 

*Bar Sport

 Fermin Calbeton, 10, 20003 San Seastian-Donostia

 

*Bar Gorriti

San Juan Kalea, 3, 20003 Donostia, Gipuzkoa

 

*Gandarias

31 de Agosto Kalea, 23, 20003 Donostia, Gipuzkoa

 

*Bar Baztan

Portu Kalea, 8, 20003 San Sebastián-Donostia, Gipuzkoa

 

Atari Gastroteka

Calle Mayor 18, 20003 San Sebastián

 

 

 

 

上三角最新記事はこちら上三角

↓↓↓

New York情報ランキングアメリカ

 

 

 

ダイヤグリーン海外情報満載ダイヤグリーン

↓↓↓

世界中の人気ブログはこちら地球

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジモモ ニューヨーク

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

↑ブログランキング参加中です♪ クリックしていただけると嬉しいです自由の女神キラキラ

 

 

 

 

以前Flushingを探索した主婦達と今度はBronxのイタリア人街へイタリア

 

 

食べるのももちろん楽しみだけど主婦目線でのお買い物もまた違う楽しみウインク

 

{6B2246FC-2AB0-4ABF-8DD0-749E2050B195}
 
この日は車ではなくGrand Central TerminalからMetro North東横線に乗って出発〜
 
{4C19B516-2F26-4967-8A51-FFBB04687283}

 

Fordham駅で降りて歩いて15分ほどでBronxのイタリア人街の中心の通りのArthur Avenueへ到着ですDASH! 駅前はFordham Universityがあって結構活気があります。

 

 

 

{2DED15A2-E8E1-4EE6-A424-FCE0D5A64EC1}
 
ランチの前に最初に向かったのは一番楽しみにしていたCosenza's Fish Market

 

{B181D846-7E09-4F5E-BC7B-9CA7F47E88C5}
 
超新鮮なオイスターとクラムを店頭で頂いちゃいます♡ 

 

{B18736A9-7A7A-4367-8144-A74200EF51BB}

オイスターは右から、

 

Funny bay  甘みがあって美味しい Very Good!

Pemaquid  程よい塩加減  Very Good!

Blackberry Point さっぱり、後から塩味がくる

Beausoleil マイルドな塩分、一番さっぱり

Blue Point  塩気なし

 

どれも美味しかったけど特に右2つがお気に入りでした!

いつも食べてるBlue Pointが全く塩味がなくてアレレ・・・?

 

 

{6D2043F1-6D22-4685-A0B5-6C8935A94979}

 

クラムはLittleneck(小)とCherry stone(大)。

 

このクラムがびっくりするくらいぷりぷり肉厚で皆感激ラブ 

 

ウマーーーーーーー!

 

 

 

{CFA24FB8-4387-4845-A2CE-6FC11396F72C}

 

ランチは通りにある一番店構えがおしゃれだったZero Otto Noveへ。

ウェイターさんがイケメン揃いだったのもポイント高し。笑

 

 

{C700006D-6625-4B7C-A4C8-164F2EEF8E19}

 

ピザは王道マルゲリータ一枚を皆でシェアピザ

 

薄めのクラストにびよーんと伸びに伸びるモツァレラがたまりません♪

 

{BB990FE2-92F2-455A-AB8E-F9CC8733924A}

 

そしてほんのりピリ辛のイカ墨のパスタ。

 

お歯黒になるのも気にせず食べちゃうウシシ

 

{BD2439DF-3B30-4BFA-8038-2F0C4E35A0E2}

 

もう一つはこの日のお勧めだったシーフードリガトーニ。

 

魚介盛りだくさんでリガトーニももっちもち♡ 

 

パスタ2種類ともすごーーーく美味しかったです!

 

5人で3品シェアで皆お腹がちょうど良さそうでした。私はもう少し食べられたけど・・・w

 

 

 

{FCD1AB8D-BFF3-4D28-A5BF-037A1927DFC9}
 
ランチの後は通りの真ん中辺りにあるArthur Avenue Marketへ。
 
イタリアの食材が肉、野菜からお菓子まで色々揃いますなすマカロニとまとティラミスチーズ

 

ヨーロッパの旅では地元のスーパーや市場を見るのが楽しいけどそんなワクワク感♪

 

 

{B591C362-0247-41D2-A1FD-036755AC3945}

 

La Case Grandesという昔ながらの葉巻屋さんもありました。

 

実際に巻いてるところ初めて見た目 ゴッドファーザーが頭に浮かぶ。

 

{3B73F59F-7253-46C4-A75F-EEA748167311}

 

マーケット内の奥のお店で珍しいパスタが色々。さすがの品揃え!

 

{EDF00F07-496A-4A87-AEF3-2FF0ABD429A6}
 
この日の目的の一つ、熟成バルサミコ酢もこちらのお店で購入。
 
$30くらいでなるべく熟成年数が長く質の良いもの、と相談したらイタリアのおばちゃまがお勧めしてくれましたおねがい

 

 

 

お次はマーケットを出て有名なベーカリー、Madonia Brothers Bakeryへ。

 

{5C6994AA-D12D-43C0-A715-844BBE46872A}

 

ビスコッティも人気ですがここは注文してからクリームを詰めてくれるカンノーリが大人気。

 

正直あまり好きではないものの(笑)”Bronxで一番美味しいカンノーリ”と言われたら試さずにはいられない!

 

{39733F99-EB1D-4EC0-B21E-A019C9F80ED4}
Largeで$2。
 
確かに生地はサクサクでクリームもそんなにしつこくなかったけど、、、
 
私、やっぱりカンノーリ自体あまり好きじゃない。と改めて感じましたあはは… す、すみません。
 
ここでは美味しそうなパンもすごくお安くて何人か購入してました。

 

 

{EA4DCBD3-1577-4051-B321-868287BD80C6}

 

そしてこれまた目的の一つであるBorgatti's Ravioli & Egg Noodlesで生パスタ調達!

 

{78700BFB-EA63-46A2-BC1D-CFD6AAA73149}

 

色々種類があって迷いましたが一番定番っぽいFresh Egg Noodlesを。

 

たっぷり1lbで$2.65、安い〜びっくり

 

ラビオリも買いたかったけど保冷バッグ忘れちゃったので断念!

 

{8FA8B7A5-EA2A-4391-B0A2-1F9301CDED0C}

 

細さは自分で選ぶことができます。私は2番♪

 

後日このパスタを使って美味しい家ごはんを作りました。

 

そちらはまた次回シェフ

 

 

{F15DC38F-B22F-4750-A599-8FB134617BE5}

 

イタリアと言ったらもちろんチーズも忘れちゃいけませんラブ

 

Calandra Cheeseではたくさん試食ができるので自分のお気に入りのチーズが見つかりますよチーズ

 

私はフランスで買ってきたチーズがまだたくさんあるのでカチョカバロだけゲットしました。グリルして食べると美味しいんだ〜♡ 

 

 

{8BB08577-6BE0-428B-9BD1-D53CA1E4B6B3}

 

そして最後に寄ったのがまたまたシーフードマーケット。

 

こちらRandazzo's Seafoodも店頭でオイスターやクラムなどが頂けます。

 

{54D435EF-44AD-4A64-B4FC-748AD4260D48}

 

中も覗きましたが個人的にこちらのマーケットのシーフードの品揃えの方が好みでしたOK

 

{1ADDC0BB-8676-4E96-B795-458FCF42528D}
 
やっぱり肉厚のクラムちゃん。美味し過ぎ!!!
 
そしてここでは旬の時期のみこちらもお目見えしちゃいます。
 
↓   ↓   ↓

 

{E7102D85-02B1-4B19-801E-2CC0C26EA103}

 

皆んな大好きウニうに

 

まだ出始めたばかりで少し中身がスカスカ気味だけれどもこれから月末にかけてどんどん中身の詰まったウニが入荷するのだと教えてもらっちゃいました♪

 

しかも1つ$2という破格っぷり酔っ払い

 

ウニを食べにまた来たい!(切実)

 

 

{6417574A-AA36-4867-8A7B-54B196CDF849}

 

美味しいものも食べて、たくさん食材ゲット出来て主婦達皆んな大満足でしたおねがい

 

また近いうちにも皆でフードツアー敢行予定です。
 
今度はどこ行こう!?
 
 
 
 
帰りは地下鉄で帰りましたがやはりBronx、夕方になると急に雰囲気が変わります。
 

旦那くんが研修をしていた病院が近くなのでよく物騒な話は聞いていましたが、Arthur Avenueからほんの数ブロック離れるだけで犯罪率が格段にあがるエリアもごろごろあるので行かれる際は是非気をつけてくださいね。

 

超心配性な旦那くんはこの日は気が気じゃなかったようで「このストリートは通っちゃダメだよ」、「早く帰りなよ」、とよくテキストがきました冷や汗2

 

”たぶん大丈夫”というのが一番怖い考え方。

 

イタリア人街は安全ですがその道中はご注意を!

 

 

 

*Cosenza's Fish Market

2354 Arthur Ave, 

Bronx, NY 10458

 

*Arthur Avenue Market

2344 Arthur Ave, 

Bronx, NY 10458

 

*Madonia Brothers Bakery 
2348 Arthur Ave 

Bronx, NY 10458

 

*Borgatti's Ravioli & Egg Noodles

632 E 187th St, 

Bronx, NY 10458

 

*Calandra Cheese

2314 Arthur Ave, 

Bronx, NY 10458

 

*Randazzo's Seafood

2327 Arthur Ave,

Bronx, NY 10458

 

 

 

 

上三角最新記事はこちら上三角

↓↓↓

New York情報ランキングアメリカ

 

 

 

ダイヤグリーン海外情報満載ダイヤグリーン

↓↓↓

世界中の人気ブログはこちら地球

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジモモ ニューヨーク

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

↑ブログランキング参加中です♪ クリックしていただけると嬉しいです自由の女神キラキラ

 

 

 

前回のワイナリーツアーの続き。

 

Château Pichon Longueville Baron(過去記事→★)の後はランチタイムナイフとフォーク

 

 

5年前、コスパが良すぎて感動したCordeillan-Bages(コルディアン・バージュ)へ再訪。(過去記事→

 

Pauillac村唯一のミシュラン☆レストランです。

 

 

 

大ぶりな枝のあちこちに食べ物がキラキラ

 

パンプキンパイ、ブラックオリーブ入りクロワッサン、お豆とマスタード、パルメザンチーズとラディッシュ、バジルクリスプなど、目でも楽しめます。

 

 

アミューズ2品目は、左からビーツ&オニオンクリーム、マッシュルーム、サフラン風味キャロットムース。

 

特にキャロットムースが美味にんじん

 

 

ワインはもちろん地元の白ワイン白ワイン

 

すごく美味しくておかわりまで注いでもらっちゃいました。

 

名前を控えておこうと思ったのに失念!

 

 

オイスターの上にパセリクリーム。

 

ここまででようやくアミューズが終了。

 

ランチなのに豪華です♪

 

 

前菜はパンプキンヴェリーヌ、中にはフォアグラのムース。

 

美味しいパンもサーブしてくれてるので最後までパンにソースをからめて頂きますデレデレ

 

 

メインは牛ほほ肉のブレイズ牛 もちろんBordeauxの赤ワインと共に・・・♡ 

 

5年前より全体的にボリュームが増したかも!

 

メインも前回より好みキャハハ 食べ応えもあるしとっても美味しかったです!

 

 

最後はシトラスを使ったさっぱり目のデザート。食べかけで失礼!

 

コーヒーも頂き、スパークリングウォーターやワインも全部込みでこれで1人60ユーロビックリマークビックリマークビックリマーク

 

葡萄畑を眺めながらちょっぴり優雅なランチタイムを過ごしたい方にはとってもおすすめです♡ 

 

今度来る時は旦那くんとこちらのホテルに泊まりたいぃぃ

 

 

 

ツアーの人にまたレストランまで迎えに来てもらい次に向かうはSt-Julien(サン・ジュリアン)村

 

Médoc格付け3級

《Château Lagrange》シャトー・ラグランジュ

 

5年前はここで写真を撮っただけでしたが今回は訪問出来て感動!

 

 

写真を撮っていると1枚目では遠〜くにいた白鳥達が近づいて来てくれてご挨拶。

 

Château Lagrangeは日本のサントリーが欧米以外の企業として初めて格付けシャトーの買収をしたことでも有名。

 

美しい庭にも立派な竹林がありました竹

 

 

白葡萄は収穫が終わった後でしたが、たくさんの種類の白葡萄が植えられていて驚き。

 

 

黒葡萄はまさに収穫の真っ最中!

 

私達が訪問した日の午後にMerlotがちょうど収穫されていたようでしたぶどう

 

 

タンクを管理するコントロールルームにはこの時期いつも以上にたくさんの人がいます。

 

 

Château Lagrangeで使われた樽はサントリーのウィスキー用としてまた使われるそうですよ〜

 

 

 

そして見学の最後はもちろんデギュスタシオン♪

 

【Les Fleurs du Lac 2016】

 

日本には流通していないというこちらの白ワイン。

 

80% Sauvignon Blanc、20% Semillon。

 

ピーチやアプリコットなどのフルーティーさ、そしてフローラルノートもある爽やかなアロマですが下の上でクリーミーさも感じます。

 

 

【Les Fiefs de Lagrange 2012】

 

2nd レーベル。白ワインもそうだけどエチケットにもう少し華やかさが欲しいところ。

 

葡萄の木は樹齢30年ほど。61% Cabernet Sauvignon、31% Merlot、8% Petit Verdo。

 

アロマにカラメルなどの甘さがあるけれど味わいはいたって辛口の早飲みタイプ。

 

 

【Château Lagrange 2008】

 

1stレーベルの葡萄の木の樹齢は50年。

 

72% Cabernet Sauvignon、26% Merlot、 2% Petit Verdo。

 

味わいのメモし忘れガクリ

 

でも2008年ヴィンテージながらさすが1stレーベルと思わせてくれるポテンシャルを感じました。

 

5年前に買ったスーパー当たり年の2005年のChâteau Lagrangeが我が家のセラーに眠っているのでいつか飲む日が楽しみ。むふふ

 

 

 

 

最後のシャトー訪問の前にこちらでも写真をすまいる

 

Médoc格付け3級

《Château Palmer》シャトー・パルメ

 

もはやその実力は1級に匹敵すると言われているパルメラブ

 

中の建物も素敵でしたフランス

 

 

 

そして最後に到着したのが、、、

 

Médoc格付け2級

《Château Lascombes》シャトー・ラスコンブ

 

またまたMargaux村に戻って来ましたよ。

 

Médocの中でもトップクラスに広大な栽培面積を誇るシャトーです。

 

 

たわわに実った葡萄を見れるのはこの時期だけの特権!

 

 

ギョっとびっくりしたこちらの青いライト。

 

ワインを樽で休めるにあたって何か特別な効果をもたらすのかと聞いたら特に意味はないそう。なーんだ(笑)

 

 

 

こちらでは最後に2種類のワインを試飲しました赤ワイン赤ワイン

 

【Chevalier de Lascombes 2012】

 

2ndレーベル。

 

50% Cabernet Sauvignon、50% Merlot。

 

5年以上前になるけど一時期$40くらいで買えるBordeauxワインの中ではかなり気に入っていて良く飲んでました。

 

 

【Château Lascombes 2012】

 

1stレーベル。

 

48% Cabernet Sauvignon、48% Merlot、4% Petit Verdo。

 

カシスなどのブラックフルーツ、スパイシーペッパー、カラメルに樽香。

 

かなりボディが強く濃縮感もあり長い余韻を残します。

 

飲み頃は12〜15年後。Margauxらしくその頃には少し女性らしくなるのかな?

 

楽しみです照れ

 

 

 

訪問したのは3シャトーだけでも、道中書ききれないほどのたくさんの有名格付けシャトー達を通り過ぎて行き、移動時間すら私にとっては至福の時でした♡ ♡ ♡ 

 

さすがにこの日のディナーは飲む気がせず、母とフォーを食べに行ったんだっけウシシ

 

 

Bordeauxは2泊だったので駆け足で過ぎていましたくるくる 今度は1週間くらい滞在したいw

 

翌日は国境を越え、Basque地方の美食の聖地へと向かいます新幹線前

 

 

to be continued...

 

 

 

 

 

上三角最新記事はこちら上三角

↓↓↓

New York情報ランキングアメリカ

 

 

 

ダイヤグリーン海外情報満載ダイヤグリーン

↓↓↓

世界中の人気ブログはこちら地球

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジモモ ニューヨーク

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

↑ブログランキング参加中です♪ クリックしていただけると嬉しいです自由の女神キラキラ

 

 

 

さてオペラ座ガラの夢のような一夜キラキラ(過去記事→)が明けた翌日、@Montparnasse駅。

 

 

ホームに自動改札機があったびっくりハッ

 

ちょっと衝撃!

 

しかも旅行中、電車は1分と違わず完全なオンタイム出発DASH!

 

20数年前のヨーロッパ旅行ではちょっと考えられなかったかも。

 

 

 

こちら1等車。

 

テーブル、ライト、カップホルダー、そしてコンセントなど洗練された配置。

今回の旅行で一番キレイな列車だったかも♪

 

 

 

2時間半ほどで到着したのは、、、

 

 

 

5年ぶりのBordeaux(ボルドー)

 

私は前回は旦那くんとだったけど、母は今回30年ぶり!

 

鏡のように映る上のPlace de la Bourseにあった噴水が赤ワイン色だったのはビックリしたー。(下に写真あり)

 

 

 

前回来た時も思った通りBordeauxは都会♪

 

さてこの日のディナーは電車の中で事前に調べたレビューの良さそうなレストランへ。

 

市内中心部から徒歩で20分強のAu Bistrotは郷土料理などが味わえるカジュアルなビストロ。

 

キッチンに面したカウンターがベストシートですすまいる

 

 

 

 前菜にニシンのサラダと、

 

 

レンズ豆とポーチドエッグ。どっちも最高!

 

 

ちなみに最初の白ワインはオーナーさんのご厚意(?)でコンプリメンタリー♡ 

 

その後私も母もおすすめ白ワインをそれぞれグラスで頂きました白ワインMerci!

 

アジア人はおろか英語スピーカーもいない中オーナーにも「どうやってここを知ったの?」と言われるくらいローカル感のあるお店。でも英語も通じます♪

 

 

お勧めの赤ワインを頂き、アントレへー!

 

 

この時期だけの旬のセップ茸(ポルチーニ茸)のグリル!

 

新鮮でシャクシャク美味しい〜キャハハハート

 

 

 

最後にリードヴォー(子牛の胸腺)をシェアナイフとフォーク

 

何を頼んでも美味しい、そして楽しい!

 

お腹いっぱい素朴なフレンチを堪能しました♡ 

 

 

 

さて、帰りはタクシーを呼んで貰おうと頼んだら最初はなんだか呼べないとの話だったけどなんだかんだで呼んでくれましたリムジン後ろリムジン前

 

ホテルに着いてさぁ料金を払おうとドライバーに聞いたら

 

 

運転「既に料金は貰っている。」と。

 

!?  !?  !?  !?  !?  !?  !?  

 

実はそのタクシーはUberでオーナーが個人的に手配してくれたようなんです!

 

 

信じられないびっくり

 

なんてことでしょう〜〜〜(≧∇≦)キラキラオーナーいい人すぎるっ

 

 

 

料理も美味しかったけど本当に最後の最後まで気持ちのよいレストランでした。

 

いつかまたBordeauxを訪れた際には必ずこの感謝を伝えたいと思います!

 

 

 

そんな翌日は楽しみにしていたMédocワイナリーツアーぶどう 5年前にも利用したTransnationさんにお願いしました。


 

前回訪問したワイナリー以外で、という要望にも応えて頂きこちらも感謝です。

 

 

 

市内を出てから30分ほど、朝もやが晴れる頃にまず写真スポットとして到着したのが、

 

 

Medoc格付け第1級

《Château Margaux》シャトー・マルゴー

 

女王様は今日もお美しい。

 

 

 

前回ここに寄った時は小雨が降っていたので青空の下写真が撮れて良かったです♪

 

次に向かったのが、

 

 

同じくMedoc格付け第1級

《Château Latour》シャトー・ラトゥール

 

こちらも前回写真撮ったけど何回でも撮りたい。むしろ飲みたい。笑

 

 

 

 

そして最初に訪問したのがPauillac村にあるこちら。

 

Medoc格付け2級

《Château Pichon Longueville Baron》

シャトー・ピション・ロングヴィユ・バロン

 

斜め前に位置する《Château Pichon Longueville Comtesse de Lalande》と元は一つのシャトー。子供達に分割される際に兄弟に相続されたのがBaron、姉妹に相続されたのがLalandeでワインの味わいもそれぞれ男性的、女性的、と言われています。

 

シャトー・ピション・ロングヴィユ・コンテス・ド・ラランド・・・

ワインの勉強を始めた当時、なんて長い名前なんだと辟易した思い出がガーン

 

 

 

まさにシャトー(城)にふさわしい華麗・豪華な風格。

 

芝の手入れまで超一級!家を買ってからというものついつい庭事情が気になってしまう。

 

 

 

担当の方にまずは畑で葡萄や土壌の説明などしてもらいます。

 

 

続いて建物内へ。

 

今年は9月初旬は天気が悪く気温がぐっと下がってしまったけれど私達が行った収穫直前がすごく暖かく天気が良かったので良年になりそうだ、とのことでしたウインク

 

 

 

そしてお待ちかねのDegustation(テイスティング)赤ワイン

 

テイスティングルームも洗練されていてピカピカ。

 

 

【Château Pibran 2014】

 

こちらのワイナリーが持っている少し離れたところにある小さなシャトーの一つのChâteau Pibran。

 

70% Merlot、30% Cabernet Sauvignon。赤果実のアロマ、まだ若いせいかタンニンがかたく口の中に残る。

 

飲むまでには7-8年ほどの熟成期間を要する。最長で15年ほど。

 

 

【Les Tourelles de Longueville 2014】

 

こちら本家の2ndレーベル。

 

左岸には珍しくMerlot比率が高め。65% Merlot、20% Cabernet Sauvignon、10% Cabernet Franc、5% Petit Verdo。 

 

早飲みタイプ。非常にMerlotらしいまろやかなタンニン、そして最後に少し酸味。

 

10年ほどの熟成期間を経て飲み頃に。

 

 

Château Pichon Longueville Baron 2014

 

そして最後に1stレーベル。

 

80% Cabernet Sauvignon、20% Merlot。

 

チェリー、カシス、ヴァニラなどの非常にコンプレックスなアロマは流石。

 

こちらも飲み頃は10年後以降。大いにエイジングのポテンシャルを感じるこの日のツアーで最も気に入った1本でした。

 

アメリカで調べたら新しいヴィンテージで1本$130ほど。

 

これはかなりのお気に入りになるかもしれない!

 

 

 

さて長くなりそうなので、Bordeauxは2回にわけようと思いますニコニコ

 

to be continued...

 

 

 

*Au Bistrot

61 Place des Capucins, 33800, Bordeaux

 

*Château Pichon Longueville Baron

D2, 33250 Pauillac 

 

 

 

上三角最新記事はこちら上三角

↓↓↓

New York情報ランキングアメリカ

 

 

 

ダイヤグリーン海外情報満載ダイヤグリーン

↓↓↓

世界中の人気ブログはこちら地球

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジモモ ニューヨーク

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

↑ブログランキング参加中です♪ クリックしていただけると嬉しいです自由の女神キラキラ

 

 

 

旅行から帰って久しぶりに行ったらトレジョが秋一色紅葉

 

 

{8FEE026B-37D9-45A8-8ACB-CA67768EDBC2}

 

というかこれでもかっ!と言うくらいほぼパンプキンハロウィン

 

アメリカ人ってこの時期本当に何でもパンプキンフレーバーにしなきゃ気が済まないらしい。

 

 

 

いくつか気になる新商品があったので買ってみました♪

 

 

冷凍ピザコーナーにある薄いセイボリー系タルトシリーズにHarvest Gorgonzola Tarteが仲間入り。

 

他にはTarte au Brie et aux Tomatoes(ブリーチーズとトマト)やTarte aux Champignons(マッシュルーム)があるけれど個人的に一番のお気に入りは後ろに写ってるTarte d'Alsace(ハム、玉ねぎ、チーズ)です酔っ払い

 

普通のピザだとオーブンで20分くらいかかるけどこれは極薄だから8〜10分でOKOK

 

小腹が空いた時や前菜としても結構重宝してますよん。

 

 

 

Harvest Gorgonzolaを焼くとこんな感じ。

 

かぼちゃやズッキーニ、ナスなどの野菜がたっぷり〜ピザ

 

 

 

Tarte d'Alsaceも一緒に焼いて旦那くんと手抜きランチの日ぶー 

 

美味しいんだけどタイムの香りが凄すぎてゴルゴンゾーラ感が全くないのが残念!

 

もっとブルーチーズっぽさを出して欲しかったなぁ

 

私はやっぱりTarte d'Alsace派なんだけど旦那くんはこれ美味しかった、と。野菜あまり好きじゃないのに意外だわ。

 

 

 

 

そしてこちらは新商品の白トリュフ風味のポテチ。

 

かなり半信半疑だったけど、香りの再現度は高いキラキラ

 

 

イタリアの白トリュフ祭りに行った時に一生分白トリュフは食べたけど、なんとなくあの日が思い出された気がしたような、そうでないようなwもぐもぐ 

 

 

ポテチ自体がパサパサというか油分が足りない感じ?

 

でもワインのアテに家にあってもいいかなぁ〜ってことでまた買うかもしれません!

 

 

 

 

またまたお菓子真顔

 

アメリカでは珍しいスティックタイプのポテトスナック。

 

日本で言うところのじゃがりこではなくじゃがビー系。でもじゃがビーのが全然美味しい。

 

これもどことなくパサパサな感じです、悪くないけど惜しい!!!

 

 

 

 

これは新商品じゃないけどたまに買う身体に良さそうな穀物等が入ったブレンド。

 

シリアルコーナーにあります。

 

 

 

オールブランシリアルの上にヨーグルト乗せてその上にこれをかけて食べたりしてます。

 

朝から腸内環境バッチリ爆  笑

 

サラダにかけても美味しそうかも。

 

 

 

 

世間はColumbus Dayで祝日の今日。なのに朝からすごい雨傘

 

昨日も1日雨だったし、この3連休おでかけ予定だった方には残念なお天気でしたねえー?

 

 

 

 

上三角最新記事はこちら上三角

↓↓↓

New York情報ランキングアメリカ

 

 

 

ダイヤグリーン海外情報満載ダイヤグリーン

↓↓↓

世界中の人気ブログはこちら地球

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。