恒吉彩矢子オフィシャルブログ「ときめき よろこび 宝さがし」

恒吉彩矢子オフィシャルブログ「ときめき よろこび 宝さがし」

ハッピーライフ・コンサルタント、恒吉彩矢子のオフィシャルブログです

ようこそお越しくださいました!

全国書店で絶賛発売中!
『「自己肯定感」の持ち方であなたのまわりが変わりだす』



ベル全員プレゼントがある告知サイトはこちら


ウィズコロナ、そしてこれからに備えて、ぜひ聞いて、
やってみていただきたいことを収録したオンライン動画セミナーです!

王冠1大好評発売中!王冠1

王冠1 「引き寄せ婚活」の本 王冠1



王冠1 「せかしあ」するための本 王冠1

  

王冠1 大人気・14 万部超えの「プリンセス」シリーズ 王冠1

   

ベル すべての既刊の詳細です!⇒ こちら
ベル 本をご覧の方にはプレゼントをお贈りいたします!⇒ お申込

宝石赤恋愛、結婚、仕事、夢・・・。あなたを自分らしく輝かせませんか?
ズームやスカイプ&鎌倉でのセッション

2003年から書いていました過去ブログは⇒「AYAのセラピールーム」

日本読書療法学会会長の寺田真理子さんの新刊

『心と体がラクになる読書セラピー』

をご恵送いただきました。

 



「読書セラピー」とは、医療やカウンセリングにおいて、
本を読むことによって病気の治療を助けるもの。

本を読むと、ホッとしたり、元気が出たり、
優しい気持ちになったり、感動したりと
さまざまな感情が動きます。

さらに心の本を読んで、
書いてあることをやってみたら
気持ちが整ってきたり、
旅行小説を読んだら、
自分も旅に出ようと思ったりと、
心や行動を変えることもできるんですよね。

こちらの本では、読書セラピーについての
成り立ちや効果、他の国での使われ方、
さらに本の選び方や、
「こういう時にはこういう本」という
おススメまで紹介されています。

「たかが本」と思うなかれ。

アメリカでは図書館で本が処方されたり、
イギリスでは代替医療として政府が認定したりと
本のチカラは大きく認められているんですよ。

ちなみに、本が苦手でも大丈夫。

写真集や漫画だって同じ力をもっています。

本を読む効用は色々ありますが、
特に小説は、色々な人の心の動きや行動を知ることによって、
自分と対比して自分の深堀りができたり、
「そういう人もいるんだ」と思うことで
対人関係のヒントにしたりすることができます。

また、本が苦手だと、最初から1ページずつ、
時間をかけて読むことが苦痛だったりしますが、
飛ばし読みをしたり、途中でやめたり、
飛ばし読みをすることだってよい、
と知るとちょっとホッとするかもしれません^^

こんな時にこんな本、というので
「なるほど!」と思ったのが、
寺田さんがぎっくり腰の時に
助けられたという本。

ヴィクトール・フランクルの

『夜と霧』

なのです。

この本は、精神科医でユダヤ人である著者が、
強制収容所での出来事やそこでの思いを
綴ったものですが、

「この人の耐えたことに比べれば、
このぎっくり腰の痛みくらい耐え忍べるはず」

という思いを強くしたそうですよ。

 

漫画とかでも、

「登場人物が頑張っているんだから自分も」

と励みに思ったことはないですか?

 

本には大きな力があります。

私も著者として本を出していますが、
時折ご感想をいただくと、
その本が読んだ方の心や行動を動かし、
気づきや幸せの一助となれたことを知って、
とてもとても嬉しく思うことがあります(*^人^*)

スマホで手軽に動画を見られる時代ではありますが、
音や動きがないからこその
「行間」
を楽しめるのも本ならでは。

今こそ!本を読みましょう。

ぜひ

『心と体がラクになる読書セラピー』

を参考にされてみてくださいね!キラキラ

 

宝石赤好評発売中!『「自己肯定感」の持ち方であなたのまわりが変わりだす』 お知らせサイトはこちら

宝石赤自己肯定感、せかしあ、結婚・・・毎日をもっと心地よく幸せにするための恒吉彩矢子の 著書一覧

幸せというのは、体があってこそ。

 

というのは、がんも経験した私が

心から思うことです。

そんなわけで、

前回の「プリアカオンライン」の私のパートでは
「体」についてのお話も
させていただきました。

実は私、周りが「コロナ太り」を嘆く中、
お腹まわりが引き締まり、
体重も絞れているんですよ。

坐禅断食をしたのも一つかもしれませんが、
ここ数カ月やっている「あること」が
すごく効いている気がするのです。

それは、

「ドローイング」

「息を吐くときに、お腹がプルプルするくらい引っ込める」、

というのをやることなんですが、
私がやっているスペシャルバージョンは、

◆息を吐きながら、お尻の穴を締めて、
内臓を引き上げるように意識

◆脇に手を当てて、ウェストを絞り込むのを
感じる


というをプラスするんですね。

これを、1日に10回×3セット
やっていたら・・・

◆何を食べても体重が増えない!
(代謝が上がった?)

◆お腹ポッコリが減った!
(腹横筋が締まった?)

◆腰痛がない!
(姿勢が良くなった?)

◆腸の調子がいい!
(内臓の運動にもなっている?)

◆下のゆるみがない!
(骨盤底筋が鍛えられた?)


という様々な変化を感じているのです!

おそらくこれは気のせいではなく、
実際に体に作用しているのでしょう。

とくに「お尻の穴を締めて内臓を引き上げる」
というのは、骨盤底筋を鍛えるので、
尿漏れとかにも確実に効きますよ!

色々なゆるみが気になる方はぜひ!(笑)

しかも器具も要らないし、隙間時間にできます。

負荷をかけたかったら、お腹を引っ込める
時間を長くしてください。

「お腹と背中が引っ付く~!」
というくらい意識をしていると、
よりいいですね。

腰を立ててやると姿勢も良くなりますし、
疲れにくくなります。

何よりも、燃焼しやすい体に
なれる感じです!

「ラクをする」というのは幸せなことですが、
それで体や筋肉がゆるんでくると、
体の機能は幸せでなくなってしまうことがあります。

ですので、適度に使い、負荷をかけることは
長い目で見ると、体を幸せにすることになるのです。

幸せな心を保つためにも、
幸せな体を作りましょう。

スペシャルドローイング、
おススメですよ。

良かったら、やってみてくださいね!^^

 

春の息吹を、体に摂り入れよう!
と、先日ツクシを摘んで、卵とじにしたわたくし。

ツクシと一緒に、ヨモギの新芽も生えていたので、
摘んでおきました。

 



もちろん、ヨモギでお菓子を作るためです^^

柔らかいところだけむしって、
少し重曹を入れたお湯でゆで、
冷凍しておきました。

何にしようかなと考え、
簡単なヨモギ団子に!

50グラムくらいの解凍したヨモギに、
絹豆腐半丁を加え、
ハンドブレンダーでとろとろに。

団子に豆腐を入れると、
時間が経っても固くならないそうなので、
団子を作るときはもっぱらこれです^^

それに、耳たぶくらいの柔らかさになるまで
団子粉を加え、熱湯に入れます。

ちょっと大きめなので、
浮き上がってから3分ほどゆで、冷ましたら・・・

ゆで小豆を載せて出来上がり~^^

 



口にほおばるとむちむちの食感、
ヨモギの香りが鼻に抜けていきます。

これこれ!春の味わいですよ~~~~^^

「摘んできた」
「手間暇をかけた」
というのが、美味しさをかさ上げしますね!(笑)

 

実家にもおすそ分けして、春の味を楽しんでもらいました。

野草のエネルギーを摂り入れられるヨモギ摘み。
いかがですか?^^