先日、Baby Kumonの無料お試しキャンペーンに行ってきました。

Baby Kumonの教室に伺って2週間お借りする教材を受け取り、公文の先生からアドバイスを受けられるというもの。

 

Baby Kumonの無料お試しキャンペーンについてはこちら

 (7/21~8/31でまた無料お試しキャンペーンが始まるそうです!)

 

 

この中で最も娘が食いついたのが、くろくまくんの絵本

おもちゃ箱から自分で出して遊んでいるので、気がついたときには膝の間に挟んで絵本を読んであげています。

 

生後5ヶ月の頃は英才教育系の幼児教室も考えていたのですが、体験教室に参加して主人と相談するうちに「来年からは保育園に預けて仕事復帰するかもしれないし、詰め込み系の教育よりは一緒にいる時間をゆったりと楽しみたいな」と思い、習い事はベビースイミングだけにしています。

 

 

その分、私は絵本を使った読み聞かせを大事にしています。

読み聞かせの効果は色々ありますが、

 

  • 読解力がアップする
  • 知能の発達に有効
  • 感情が豊かになる
  • 親子の絆が深まる

 

と、納得できるいいことばかり!

 

 

私自身も小さな頃から絵本の読み聞かせをしてもらっていた記憶があり、そのおかげで本が大好きです。

小学生以降になってもたくさん本を読んでいたためか、国語は特に大得意でした。

 

他の教科も問題文は日本語なので、文章から出題者のニュアンスを感じ取って答えがわかることも多く、学生時代は勉強に苦労はしませんでした。

大学も国語が小論文のところだったので難関突破でき、物心ついた頃から読み聞かせの環境を作ってくれていた家族には今も感謝しています。

 

 

娘にはそんな壮大なビジョンはまだまだですが(私か主人の母校に入ってくれたらいいな~♡)、赤ちゃんだからこそ絵本から吸収することも多いと思います。

 

絵本は図書館や児童館にたくさんあるのでどんどん借りて読んであげられるし、気に入ったものは家で何度も読むために買っています。

義母から毎月絵本の贈り物も届くので、娘にも読み聞かせの環境は整えてあげられているかな?

 

私自身も色々な絵本を読むのが楽しく、昔持っていた絵本を懐かしく思ったり…。

娘のためだけでなく、私自身も親子で読み聞かせを楽しんでいます♡

 


抽選熊『アメママの子育てリアルボイス』はこちら抽選熊

 

ママサポーター第7回テーマアメママ子育てリアルボイスsupported by KUMONブログネタ:ママサポーター第7回テーマアメママ子育てリアルボイスsupported by KUMON 参加中