にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

 

現役引退しても、尚、浅田真央さんの人気は衰えることなく、サンクスツアー 大成功を収めた新潟公演を初め、各地域での公演は、前評判がとても高いです!

 

そのことに関して、マスコミは驚いているようですが、うーん、今迄フィギュアスケートを報道して、何を見ていたのでしょう?

 

スケ連ら、謎の関係者達の言う事を、そのまま記事にしたり、テレビで放送していたのでは、何もわからないでしょう・・・

 

 

天性の華があるスター性、カリスマ性、 輝かしい実績(世界選手権3回優勝、 バンクーバー五輪銀メダル、 GPファイナル4回優勝、GPシリーズでは、各大会を優勝し、グランドスラム達成)だけでなく、現役時代に苦しんできた、その上での実績は、とても価値がありますし、ファン達に対して、支えてくれたことに対しての感謝の思いを常に忘れない・・

 

 

五輪の金だけが、全てではないです。

現に採点競技のフィギュアスケートでは、特にシングル女子選手は、金メダル確実の実力ある選手が、金メダルを獲れない傾向があります。

真央さんだけでなく、伊藤みどりさん、ミッシェル・クワンさん、イリーナ・スルツカヤさんら・・

 

五輪は、4年に1度、選手生命の短いフィギュアスケート競技では、その五輪シーズンにコンディションをピッタリ合わすのは、運もありますし、政治力(コーチ陣の力)も大きく作用されるし、採点傾向、ジャッジの主観も時代により、違いますから、金メダルだけで全てを語ることはできなくなりました・・・

 

 

真央さんは、サンクスツアーに専念することもあるのでしょう。

テレビ出演は少なくなりましたが、今はテレビも地上波だけでなく、 BS,  CS、 ネット放送と幅広くなりましたから、テレビ地上波の視聴率だけで人気は計ることはできません。

 

 

まぁ、宝塚も、天性の華があるトップスター、天海祐希さん、 大地真央さんらがいました。

彼女達の人気、華はものすごく高かったです。10年に1度とも言われた逸材でしたね。

退団しても、尚変わらぬ人気の高さを誇っています。

トップ中のトップが対談する時に、劇団は次のトップスターの売り込みに、退団するトップスターを下げるようなことはしなかったです。

長く続く秘訣がそこにあるでしょうが、フィギュアスケートは、各選手達が所属する事務所、陣営が違うから、そこで、なかなか権力争いがなくならないのでしょうが・・・

 

 

 

足の引っ張り合いは、見ていて、うんざりするものがあります。

真央さんの場合は、シニアに上がってから、現役引退するまで、今も隙あらば、捏造記事でも出したり、わなにかけようとか、下げようとする輩がいますね。

安藤美姫さんもプライベートで、下げられて大変・・

逆効果なんですよね。

 

 

真央さん、そして、髙橋大輔さん、この二人は、共に氷上で一気にその場の空気が変わり、その美しい演技は見ていて、飽きることがない・・

この二人の試合での活躍で、フィギュアスケートは、ファンを増やして、今は日本だけがフィギュアスケート人気が高く盛り上がっている。

他国は、それが焦りでもあるでしょう。

海外の魅力溢れる選手達の活躍も、競技が世界で盛り上がる為にも必要だしね。

でも、海外での人気が低迷したのならば、才能あふれる選手は、違う競技に目を惹かれて、そちらの方を選ぶ可能性が高いです。

そうなると、その競技の発展は、難しくなります。 現に今はその過程かな・・・

 

 

 

日本でフィギュアスケート人気を幅広い層に広めた功労者は、真央さん、大輔さんの二人が主でしょう。

その二人を中心に、町田樹さん、小塚祟彦さん、 無良祟人さん、 村上佳菜子ちゃん、中野友加里さん(3Aも試合で跳び、ドーナツスピンは、絶品でした!彼女の演技の見せ場の一つでもありました)、安藤美姫さん(世界選手権2回優勝で、真央さんと共に女子シングルを大いに盛り上げました)に、個性溢れる魅力的な選手達が活躍しました。

 

 

 

 

そして、真央さん、大輔さんの二人は天性の華とオーラーがある、まさしくスター選手で、そして、現役引退しても、尚、変わらぬ高い人気を誇っています。

 

ほんと、スケ連は、彼らを下げることをしないで、大事にしていれば・・・

 

 

今は、真央さんは、サンクスツアーにやりがいを感じて、キラキラした笑顔で眩しいほどです!!

 

前を向き、更なる飛躍をしょうとしているスケーター達の姿を見るのは、とても楽しみです!!

 

 

 

 

 

 

関連記事です。

 

浅田真央、その人気ぶりは今もなお健在・・・自身がプロデュースするショー中の演技を一部公開

https://spread-sports.jp/archives/3032