2010-01-18 22:00:00

[雑誌] COURRiER Japon 2010年2月号

テーマ:経済/社会
当ブログの読者の方々にはお馴染みとなってきたであろう、国際情勢を得るための貴重な情報源として活用しているCOURRiER Japon。
いつも僕が参考にしているブログ「わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる」のDainさんも、新潮社のフォーサイトの休刊を受けて、国際情勢を知るための情報源の柱の一つに据えることを決められている。


今号のメイン特集は「次の、ITライフ。」と題されたもの。
MOBILE、TV、MUSIC、GAMEなどの様々な分野に関する最新情勢や予測・見通しから、僕らを取り巻くITライフが一体どうなっていくかを想像させてくれる構成。

昨今ビジネス書愛読家等を中心に話題になっている『フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略』にこんな一節がある。

思考実験
多くの小説はたんなる物語ではなくて、高価なものが無料に近づくにつれて何が起こるのかを、一冊の本の長さで考える思考実験なのだ。(同書p.277)


本誌の特集も、この思考実験の一つとして楽しむことができるだろう。
僕らが迎える「次の、ITライフ」においては、きっと今「稀少」なものとして捉えられているものが、「潤沢」になっているし、「高価」だったものは「無料」になっている。


現時点でこうした話題を考えるに当たっては、今もっともHotな(?)ITサービスであるTwitterは無視できない。
本誌でも、Twitter上で、ウェブの世界に精通している5名の著名人(勝間和代さん、佐々木俊尚さん、佐藤尚之さん、津田大介さん、堀江貴文さん)に「2015年私たちの生活はどうなっていますか?」と題して「ITの進化がもたらす未来」について質問し、その回答が掲載されている。

これも「次の、ITライフ」を予感させる一つの事例だと思う。
商業出版に掲載する元情報が、公開された状況下において、無料のITサービス上で集められる。
勝間さんや佐藤さんがおっしゃっているように、「情報」というものに関する価値観の置かれるところが変わってくるというところに、先に挙げた『フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略』の思想が垣間見える。
(面白いのは堀江さんで、一人異端を行くその姿は今尚健在、というかきっとずっと変わらない。)


この特集記事以外に、もう一つ「未来」をキーワードにして、定番コーナーの「WHO'S WHO」が特別版として拡張掲載されているのだが、この記事も面白い。

タイトルは「未来を変える世界の科学者10人」。
まだ有名ではないけれど、タイトルの通り「未来を変える」研究に取り組んでいる方々とその内容が紹介されているのだが、面白いことに、それぞれに「欠点」と「実用可能時期」が付されている。

例えば、インパクトのある写真が目をひくこと間違いなしのリチャード・パーマー氏による「柔らかくて強い防弾素材の開発」は、既に一部商品化されているそう。
欠点としては、まだ弾丸を受けてもまったく無害というわけにはいかない強度なんだとか。

それから、テレンス・コスグローブ氏による「くっつきにくいチューイングガムの開発」。
タイトルからはふざけた研究にしか思えないのだけれど、社会的に無駄なコストを削減するのに大きな役割を果たすんだとかで、これも今年中には実用化される見込みだそうだ。

もっとも夢があるのはエンリケ・アマヤ氏による「切断された手足の再生」。
再生医療の世界では、SFやアニメの世界がとうとう現実になろうとしているのか…
もちろん、相当に困難な研究なのだが、損傷を受けた手足の一部の機能の修復については5年以内にも実用可能な見込みという。


ITの進化による未来の変化だけではなく、こうした科学の世界の実験室からも、僕らの未来を大きく変えるようなものが生まれようとしている。

今号の表紙には、真っ白な背景に、塗料を変えて(?)同じ白色でパソコンの電源ボタンのアイコンが施されている。
このボタンを押して、本誌の中に入っていけば、この真っ白なキャンパスに未来をを描くための種が入っている…みたいな印象で洒落ていると、読み終えて思った。


なお、本書はR+(レビュープラス)様よりレビュアーとして献本いただいた。


R+(レビュープラス)は登録すれば、誰にでも(?)レビュアーとなり献本いただけるチャンスがあるので、興味がある方はどうぞ。


【関連リンク】
サイト: クーリエ・ジャポン
公式Twitter: http://twitter.com/CourrierJapon

【基礎データ】
雑誌名: COURRiER Japon
発行元: 講談社
種別: 月刊誌(毎月10日発売)



【他の方の書評記事】

マーケティング エヴァンジェリスト 理央 周のBusinessJIN宣言!!: クーリエ・ジャポンのブルー・オーシャン度

あなたのすきな本は何ですか?: COURRiER Japon (クーリエ・ジャポン) 2010年2月号

おでこのめがねで読書レビュー: COURRiER Japon (クーリエ・ジャポン) 2010年2月号

僕の問題は誰かが解決している: FREEもいいけどCOURRIERもね 【クーリエ・ジャポン2月号】

ライフハックブログ Ko's Style: クーリエ・ジャポン2月号「次の、ITライフ。」をマインドマップにまとめてみた

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Taka@中小企業診断士(業務休止中)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:ご紹介ありがとうございました

>理央 周(めぐる)さん

ありがとうございます。
同じ書籍や雑誌について書かれた書評を読ませていただき、勉強させていただいています。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いします!

3 ■ご紹介ありがとうございました

いつも愛読しています。
とても分かりやすい書評ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

2 ■Re:こんにちは。

>桔梗さん

訪問イベントの際はありがとうございました。
結局、訪問記を書いていないのですが…(汗)

今回のレビューも、また色々と勉強させていただくいい機会ですので、楽しみにしています!

1 ■こんにちは。

こんにちは、桔梗です。
先日の編集部訪問では、楽しいお話をいろいろお聞かせくださりありがとうございました。
有言実行で、きっちり毎日ブログ更新なさってるのですごいなぁと感心しております。

今回のレビューコンテスト、私も参加したので、他の方のも参考に読ませていただこうと思い、立ち寄りました。

それではまた機会がありましたら、よろしくお願いします。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。