中学3年生の皆さんは、入試説明会も終わり、

いよいよ入試本番の足音が聞こえてきていると思います。

 

これから冬期講座・正月特訓などで総復習もしていきますが、

3年生の現行内容も同時に進んでいきますね。

 

宇品校の3年生には今、タイトルの通り

英語で【so~that… can't】と【too~to…】の文にチャレンジしてもらっています。

 

★so~that…

>>とても~なので…である。

これに「can't」をつけると・・・

★so~that… can't

>>とても~なので…できない。

と、否定文になります。

 

そして同義の構文

★too~to…

>>とても~なので…できない。

これは、"not"はなくても「できない」と訳すのがポイントです。

 

宇品校では青字2つの同義構文を、2018年話題のあのCMで作りました。

 

 

★The letters are so small that I can't read the newspaper!

★The letters are too small for me to read the newspaper!

>>文字が小さすぎて新聞が読めな~い!!!!

 (文字が小さすぎるので私は新聞を読むことができません。)

 

※私はハ〇キルーペの回し者ではありません。アクシアの講師です…。

 

このように例文を作り、さらに暗唱までできると英作文に強くなります!

皆さんも面白い英語の例文をつくってみてはどうですか?