「論理」

テーマ:

こんにちは!

 

アクシア中等部の少人数クラス指導では、

今年度から新科目「論理」を導入しました。

今まで、季節講座の中で行ってきた「論理」ですが、

2018年から通常授業でのレギュラー化が決定しました。

従来どおり5教科の授業とともに、

6つめの科目という位置づけとなります。

 

今まで季節講座でやってきたとはいえ、

始める前の生徒のみなさんのリアクションを聞くと、

「論理ってなんなん?」「国語とは違うの?」

と、なぞだらけの様子でした・・・。

 

「論理」の授業を導入した大きな目的は、

センター試験撤廃に伴う記述試験への対応力を養うこと、

全国最難度の広島県公立入試に対して「表現して答える力」を身に付けることです。

 

 

ゆくゆくは、上記写真のような資料を正確に読み取り、説明・理由、何をすべきかなどを記述できる能力を身につけて欲しいと考えています。国語だけでなく、全ての教科に共通する必要なチカラなのです。

 

私は宇品校で「論理」の授業を行いましたが、

最初は「?」だらけだったみなさんも、目的を理解し積極的に取り組んでいました!

 

「論理」を制するものが、広島県公立入試を制す。

みなさんもアクシアで入試に勝てる力をつけていきませんか?