中3ラストスパート!

テーマ:

公立高校入試まであと2週間足らずとなりました。

 

先日も中3は公立入試過去問題に挑んでいますテスト

 

国語の古典で「十訓抄」を扱いました 国語

 

和邇部用光(わにべのもちみつ)という雅楽の演奏者が 大臣

 

港で海賊に襲われます かいぞく

 

殺されるのを覚悟した用光は篳篥(ひちりき:楽器の名)を取り出して、 

 

「年ごろ、思ひしめたる篳篥の、小調子といふ曲、吹きて聞かせ申さむ。

さることこそありしかと、のちの物語にもし給へ。」

 

(長年の間、心に深く思い磨いてきた篳篥の、小調子という曲、お聞かせしよう。

こんなことがあったぞ、とのちの話の種にでもしたまえ。)

 

といい、用光はこれで最後かと涙を流しながら、素晴らしい音を海賊たちに聞かせますぐすん

 

海賊たちは、用光の曲に心を打たれて「ここはやめだ」と去っていきましたNight ship D

 

必死な姿とこれまで蓄えた技術が彼を窮地から救ったのです。

 

みんなの必死な姿とこれまで蓄えた技術が合格へ繋がるのをサポートします手