孫正義の多数の反日侮日言動は、日本人として絶対に許し難い! | 愛信情報市場(アメブロ版)

愛信情報市場(アメブロ版)

嘘も100回言えば本当に成ると信じて、息を吐く様に嘘を吐く
支那朝鮮資質に支配された反日売国テレビ局・マスコミとの情報
戦争に大勝利するために、広げよう情報共有の輪。
安心・安全で自由な日本人社会を守るために共に働きましょう。


テーマ:

▼孫正義の反日侮日言動の数々▼
━━━━━━━━━━
1.ソフトバンクは、在日本大韓民国民団(民団)に格安プラン、所謂「在日割引」を提供
していた。
2.孫正義は「テレビCMも企画の段階から全作品に首を突っ込んでいる」と語るソフトバ
ンクCMで日本人を侮蔑している。
3.孫正義は、ソフトバンクの経営基幹職への就職採用で、在日の「朝鮮大学校」を断トツ
で優遇し、さらにはソウル大学、高麗大学、延世大学、梨花女子大学、浦項工科大学など
の韓国の大学生を優先して採用している。
4.孫正義は日本の国産OS「トロン」を潰した。
5.孫正義は、「日本人は遺伝子レベルで独創性に欠けている」と述べた。
6.孫正義は、破綻した日債銀に日本国民の血税3兆円投入した「あおぞら銀行」を10億
円で購入し、3年も経たずに海外のハゲタカファンドに転売して500億円儲けた。
7.孫正義は震災後に韓国に行き、「日本は犯罪者になった。韓国の原発は安全。脱原発
は日本の話。」と発言した。
8.孫正義は、ソフトバンクのデータを独島CMの反日企業と合弁で浚渫した韓国のデータ
センターに保存する。
9.孫正義は、2017年10月にアメリカでのインタビューで「日本で差別に苦しみました!
   過去のある時期、実は日本では、朝鮮固有の名字を廃止し日本の名字に変えさせる政
策がありました!
自分たちの意思ではなく強いられたのです!
強制的にです!」と嘘出鱈目を言い触らした!
10.ソフトバンクの企業マーク(ロゴ)の「〓」は、日本の「日」を白黒反転したものであり、
「反日」を意味するとされる。

詳細は
【虚空天上】 【金融街の掲示板】
【参考情報】
【情報通信のタイトル一覧】

アメリカと支那が激しい貿易戦争を行っている。 アメリカの主張は支那の産業スパイが高度
技術を盗み取る事を抑制する為に支那製のコンピューターが自動的に情報を支那へ送信して
いる事を暴露して様々な法的規制をかけている。 ソフトバンクが支那製のサーバーを使って犯
罪行為に加担している為にアメリカから追い出されたのである。
 今回のソフトバンクの新規上場(IPO)では調達額2.6兆円としている。
 詐欺的経済犯罪のカラクリを知れば誰でも絶対に許す事は出来ない。
 中国のIT企業アリババへ投資した孫正義の20億円がアリババのIPOで5兆円の時価総額に化
ける。  投資の話でこの様な事は詐欺話である。
 ソフトバンクの上場では新会社の株の1/3をソフトバンクグループの会社が買い取る。
 総額2.6兆円である。 従って新会社の株価総額は7.8兆円になる。
 しかし、ソフトバンクの上場前と上場後でソフトバンクグループ全体で変わっているものは何一
つ無いのである。 価値の無い物を売りつける事や何も無いのにある様に思いこませて資金を騙
し取る事が詐欺犯罪となる。 何も変わっていないのに7.8兆円の信用を捏造するのも詐欺犯罪
である。 今回のソフトバンク新規上場(IPO)で一般公募をしていないので騙された投資家は出
ない。  この様な犯罪行為を繰り返し繰り返し許している社会が狂っている。
 支那朝鮮人に支配されている反日売国テレビ局・マスコミが報道しない自由を行使している為に
  危険なLINEを安全・安心と思い込ましたり、この様な経済詐欺を黙認しているので、日本国民
が騙されているのである。

 

愛信さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス