誰が日本で韓国人をのさばらしたか(2) | 愛信情報市場(アメブロ版)

愛信情報市場(アメブロ版)

嘘も100回言えば本当に成ると信じて、息を吐く様に嘘を吐く
支那朝鮮資質に支配された反日売国テレビ局・マスコミとの情報
戦争に大勝利するために、広げよう情報共有の輪。
安心・安全で自由な日本人社会を守るために共に働きましょう。


テーマ:

  前韓国大統領の朴槿惠は言った1000年間の敵意は忘れない。
  日本が朝鮮を植民地にしたので日本人は韓国人に謝らざるを得ない。
  日本人が謝ったとしても、韓国人は許すはずはない。
  彼らが韓国は植民地に成ったと言えば、日本人が叉謝る。
  その為に韓国人は愚かにも日本人は愚か者だと思う。
  謝れば謝るほど賠償の要求が更に多くなる。

  日本の政治家が韓国へ賠償金を払った時に、かつての韓国には賄賂
の風習がありリベートを要求しなくても韓国人が日本の政治家にくれる。
  言い方を替えれば韓国に1億円支払えば1000万円が手に入る。

  これらの1000万円が政治家個人に支払われた。
  自民党議員は気付いた。
  韓国に謝罪するとお金が入ってくる。  これは旨い話だ。

  実際には、どのような形であれ自民党は日本人は朝鮮を植民地にして
いない事や朝鮮の統治は世界にも誇れる素晴らしい歴史で有った事を言
わない。

  韓国の要求により、支払う必要のないのに自民党が支払った賠償金。
  そして彼らが批判する日本の教科書の内容や韓国に対する謝罪及び
  全ての日本国民向けに謝罪放送と謝罪報道の要求。

  我々の税収の最大の無駄使いは日韓基本条約である。
  日本から韓国への800,000,000ドルである。

  これは現在の価値にすると1,080,000,000,000円。
  これは日本から購入した物資であり韓国にたいする資金導入である。

  自民党の政治家は日本人に対してアジア国に対して不愉快な事をした。
  そして大変残酷な事を言った。 日本人は最もだめな民族である。

  だから日本人は謝罪しなければ成らない。
  日本人は何とも言えない。  その後に遺憾の気持ちを日本の歴史教科
書に植民地を作ったと記述した。

  日本が朝鮮を植民地にしていないのにも関わらず、自民党がこの問題は
補償を行い終了した。
  日韓基本条約の締結に至り韓国に対する損害賠償を行ったと発表した。

  その後で、自民党の政治家が個人で巨額なリベートを受け取るのである。
  これは韓国国家予算の2年分の金額である。

  韓国のクラブは赤坂や六本木を含めて約6店舗ある。
  自民党の政治家達は殆ど毎晩、韓国クラブで盛大な宴会の接待を受けて
いる。
  キックバックが入ってくるので、彼らの親分が金を分配しているのである。

  彼らの親分は何時も言うのである。 君は私に盾を突く事は許されない。
  その上に、金を与えて女をあてがい口を封じる。
  今でもそのまま続いている。 これは事実だ。

  GHQが日本植民地と嘘話しを言い出した時には、事実上日本は被告に
させられていた。 
  しかし、自民党はこの嘘話しを乱用して口封じを行った。
  その典型的な人物が田中角栄だ。

  田中は公明党と陰謀を巡らして支那に狙いを定めた。
  田中は何故自民党(LDP)と協調しないのか?

  彼は自民党にこの儲けを奪われたくなかった。 彼は自民党と交渉すれば、
結果は自分の取り分が少しになってしまうと考えた。

  その頃は公明党は政権与党ではないので、彼は公明党の竹入義勝に交渉
を進めさせた。

  田中と公明党の陰謀で日中国交正常化を実現した。
  日本と支那の戦争はこんな状況で起こる訳がない。

  彼は支那に大金を献金した。 それは日本から持ってきたものであり、それ
は当然、我々の税金である。

  周恩来は支那人はお金を受け取ない、我々から愛をこめて善良なる日本人
に敵愾心を送ると言った。   これに対して田中は何も言う事が出来なかった。
  これは周の勝利である。  日本は何の感慨もなしに支那へ巨額の資金を
与えた。
  支那は日本から援助を受けて賞賛もしないが、支那は日本から資金を得た。 
  事実上、田中へのキックバックはこの様な態度の為に少なくなった。
  田中は愛国者でない。
  これまで一貫して犯罪を犯しているのが自民党である。
  これは日本の最も深刻な問題である。 反対党は今現在、この様な犯罪を
犯している。  彼らは支那、朝鮮と韓国の下僕である。
  それは自民党の比ではない、一国が支払う巨額なリベートである。

  反対党が外国の金を使うのは問題ではない。
  なぜ反対党は日本の転覆をしようとするのか。  
  それが最高の儲け(私利私欲)を手に入れる事ができるから。
  彼らが日本を転覆させた時に彼らは日本を売りに出せる。 
  自民党が日本の資産と政治を牛耳っている間は日本の金は彼らに渡らない。
  彼らが政府を転覆させた時、日本のお金は彼らのものになる。

  謝罪のセルスマンは日本のお金を外国へばら撒いて関係部門へばら撒く事を
最もうまみのある商売だと考えている。

  ともかく、日本精神を棄損し日本の資産を叩き売っているのが自民党なのだ。
  私が自民党を懲らしめないと日本がよくなるはずがない。

  私が色々な事を暴露する時に日本人は納得して覚醒して行く。
  この話しは最初の暴露である。 

  これから、日本人が誰と誰の知り合いや大勢の人達に知ってもらう為に、拡散
して行く為に、この百田尚樹 『日本国紀』 が大変に有力な本である。
  我々はこの本を武器にしよう。


この記事は
【中杉 弘の徒然日記】
Who made a Korean act overbearingly in Japan? ⑤
を翻訳したものです。

【関連情報】
誰が日本で韓国人をのさばらしたか(1)

此処に掲載されている事柄は支那朝鮮に支配されている反日売国テレビ局・マス
コミは決して真相を報道し無い事を知ってください。



少女がリコーダーを吹いたら凄い演奏が始まった【フラッシュモブ】
https://youtu.be/edP6gVjXGCI

愛信さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス