Twitter「つぶやく」ボタン
「人が、“こんなに”頼んでいるのに!!!!
  どぉ~して、聞いてくれないんだ!!
    やってくれないんだぁ~!!!!!」

自分が必死であればあるほど、
思い通りにならないことも相まって、
想いを受けて取ってくれない
相手のことを、心の中で責めることも
あったかもしれません。

ここでもし、

「言うことを聞きたくない」からやらないのではなく、
 「やりたくない」からやらないのでは?

そう考えてみます。

誰かに頼み事をして
「言っても言っても、やってくれない、
  聴いてくれない
   動いてくれない」のは

相手が「やりたい」動機を
見つけていないから
もしくは、相手に見つけるように
こちらが促していなかったからだと言えませんか?

単刀直入に言えば、相手の行動のメリット
どこにあるんだろう?
ってことです。

たとえば、
頼んだ僕が「助かるんです、感謝したいんです」
という気持ちやフレーズが
相手に伝わったとしたら
もしかすると、知らずに協力したく
なってくれるかもしれません。

はたまた、
相手のプライドをくすぐることで、
相手の実利につながるところを
伝えることが出来れば
行動を始めてくれるかもしれません。

どんな人にも、その人がその瞬間に
置かれている状況によって
優先したいことと、その基準があります。

頼み事を聞いて、行動してくれないとしたら
悪気があるとか無いとかを度外視して
単純に、相手にとっての優先順位の上位に
ならなかっただけのことです。
・・・あなたにとって、優先度の高いモノであっても
   相手にとってそうとは言えないのです。

ですから、協力してくれなかったからといって
相手に不満を感じるのは
筋違いというモノなのかもしれません。

どんな人も、自分のために自分の時間を使う権利があります。
どんな人も、自分の人生をより良く生きるために時間を使うことが
許されているはずです。

ですから、私たちは、その相手にとっても
貴重な人生の時間を、自分のために使ってもらおうと
いうのですから、

是非とも、出来れば、全身全霊で
自分に協力する意味を、
伝えることは、大人として必要な
事と言えそうです。

その時に、最初に大切な事は

「自分をさらけ出すこと」

これかもしれません。

動物的な防衛本能として、他者に弱みを見せることには
抵抗感が生まれるかもしれません。

だからといって、
ちょっと極端ですが・・・
「手伝わせてやっても良いよ」
のように、自分の弱みを隠していたとしたら、

どのように、相手に全身全霊で、
自分に協力する意味を伝えることが
出来るでしょうか?

良い意味でなりふり構わない
良い意味でゆだねる。

「やってやろうか。」そう思ってもらうように
あなたの、協力をお願いしたいことを
精一杯プレゼンテーションです。

パワーポイントを使うのというではありません。
流暢に話をするこというのでもありません。

あなたが、あなた自身を
率直に見せること。

「お前が言うんだから、やってやろうか」

そんな想いを伝えることで

相手の「やりたい、協力してやりたい」を引き出す。

そういうことなんです。

「どうしてこんなに頼んでいるのに・・・」
を、量ではなく質に変える感じですね。

コミュニケーションは
相手の「やりたい」を引き出すことです。

それは、表面上の表現だけで出来ることではなく、
自分の深い思いが載ってこそつたわるし、
それに、言葉の表現、伝わりやすい伝え方の技術が
その効果を高める。

NLPを中心として、実践的なコミュニケーション術を
秋以降、ワークショップの形で開催したいと思います。

是非ご期待下さい。

では。

--------------------------------
自分相談室“目黒” 毎週 
中目黒住区センターで実施中
無料コーチングでサポートさせていただきます。

$だれもが幸せ体質になっていいんだ!-活き生きNLP&コーチング-自分相談室URL

いつもありがとうございます。
ペタしてね
----
稗島 正樹 まさき@活き生きトレーナー
NLPトレーナー 
国際ニューロセマンティック協会認定メタ・コーチ
コミュニケーションプロセスイノベーター