ハープレッスン初日

テーマ:
昨日

とっても素敵なハープ奏者の


神戸での初ハープレッスンに

行って来ました

{228AB4E7-A522-4690-97BB-F81D228C86F4}


初日は

基礎の指の置き方や動かし方を

教わりました

先生はとっても優しく丁寧に

教えて下さいます

今迄の癖で

どうしても腕や指に力が入って

しまいます

力を抜くって難しいー

先生の指使いは

とってもしなやかで優雅

流れる様に動く手は

本当に美しい

やっぱり、形が美しいと

音色も美しいんだな〜

二時間のレッスンが

あっという間に終わりました

先生

ありがとうございました

これからもよろしくお願い致します






先日

念願のハープが

我が家に届いた

{E26097FB-8C2B-4C9D-995F-B8F1F6B67122}

でも、

実はこれは

東京銀座十字屋さんでお借りした

レンタルのハープ

私が注文したハープは

在庫が無い為

来るのは半年後なのですー

でもでも、良いんだ〜

待つ楽しみもあるから

私が注文したハープは

名前は

ガイア

素敵な名前でしょ

私はやっぱり

グランドハープの音色が

大〜好き

グランドハープは

まだちょっと買えないけど

ガイアはグランドハープと同じ弦が

使われていて

音色もグランドハープと同じ様な

音色だそう

いつかグランドハープを買う迄

ガイアで練習頑張ろー

半年後だけど

でも、お借りしたハープも

とっても良い音です

これから半年

よろしくねー
昨日は

月に一度の

バーズ交換日だった

バーズとは?

頭の32箇所のポジションに

指を当て

エネルギーを通して

頭に詰まった

古い観念や思い込み

トラウマなどをデトックスするもの

今日のメンバーは

二人のインディゴチルドレンと

その親世代の四人

頂いた美味しいケーキと

楽しい会話

そして心地良いバーズで

最高に素敵な一日を

過ごせた照れ音譜

インディゴチルドレンである

彼女達との会話は

楽しいだけじゃなく

学ぶ事も

いっぱいある

もし

インディゴチルドレンを持った

親達が

彼らを理解出来ず

悩んでいるなら

言える事は

ただ一つ

彼らをありのまま受け入れ

古い常識観念や道徳観念で

彼らをはかるのを止めて

彼らの言葉に

耳を傾けることだ

彼らの言葉は

この、凝り固まった

重くて澱んだエネルギーの世界に

軽やかな

解放と変化のエネルギーを

注ぎ込んでくれる

 自分に正直に

何にも縛られず自由に生きる

それが

彼らが示す

新しい

いや!

我々の本来の生き方

彼らと良好な関係を築くのに

大切な事は

肯定すること!

そのままでいい!


そうすれば

彼らは本来の素晴らしい才能を

発揮するだろう

否定され続けて来たため

本来の力が

押さえ込まれていた

だけだから

しかし

問題は

中々彼らを肯定的に見れない

親世代である

古い固定観念の

こうであるべき!

こうしなければいけない!


に、縛られ

その枠の中に

彼らをはめ込もうとして

上手くいかず

結局

お互いが苦しむことになる

私もインディゴチルドレンを

持った親として

これにはまり

苦しんだ時代があった

でも

彼らは

我々親の世代の

救世主なのだと思う

新しく変わろうとしている

この世界で

生きて行くための

手本を示してくれている

インディゴチルドレンと

その親世代が

共に心を開き

理解し合える世界は

きっと素晴らしいだろう

今、変わるべきは

紛れも無く、親世代だ!

変わることは

困難かも知れないが

それは

きっと

解放と自由

に繋がるから