七難即滅七福即生! | AWAKAN スタッフブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

AWAKAN スタッフブログ

淡路島観光ホテル公式スタッフブログでございます。
ほぼ毎日の更新をモットーに、各部署のスタッフが淡路島の今をご紹介致します!
ご宿泊の際のヒントやきっかけになれば幸いでございます。

皆様こんにちは!

朝晩が特に冷え込み、布団からなかなか出られない日々が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

すでに多くの方が初詣に行かれたとは思いますが、今回は・・・

淡路島七福神めぐり

改めてご紹介したいと思います。

七福神は

・大黒天(八浄寺)心身の幸福

・寿老人(宝生寺)達者で長寿

・弁財天(智禅寺)良妻賢母

・福禄寿(長林寺)大望成就

・布袋尊(護国寺)家庭円満

・恵美酒神(万福寺)幸せの釣り方

・毘沙門天(覚住寺)勇気と決断

それぞれにご利益があります。この淡路島にある七人の神様の祀られている七つのお寺を参拝すると七つの災難が除かれ七つの幸福を授かると言われています。※タイトルの「七難即滅七福即生(ひちなんそくめつひちふくそくしょう)」はこの意味です。

全国に七福神めぐりのできる地域はたくさんありますが淡路島は古事記、日本書紀にある国生み神話の歴史とロマンを秘め、御食国としての豊富で美味しい食材、山・海・空とたくさんの美しい自然、島全体がそれらを積んだ船と見立てられ、「淡路島七福神めぐり」は縁起が良く、皆幸せになれることから大変人気です。

 

参拝するお寺は主に東海岸2か所(八浄寺・宝生寺)、西海岸2か所(智禅寺・長林寺)、南に3か所(護国寺・万福寺・覚住寺)の位置にあり、全てのお寺を1日でも十分に回ることが出来ます。

日帰りであれば神戸方面からお越しの方は東→西→南の順、徳島方面からお越しの方は南→西→東の順で参拝して頂くのがスムーズでお勧めです。ただ1日ですべてのお寺を参拝するとなると1か所あたりの滞在時間の限られるので、淡路島に一泊される場合は2日に分けて回る方が道中の観光スポットにも時間を充てられて良いと思います♪

また毎年旧正月3日間は「淡路島七福神まつり」が開催され‘‘福ふく万杯’’の楽しいお接待を受けることが出来ます。

今年2020年は1月25日(土)~1月27日(月)の期間で開催されます。

初詣に行かれた方も行ってない方も是非この機会に参拝し、七つの幸福を授かりましょう!!