雨天ことでん乗り鉄雑記 | あわじのメモノート

あわじのメモノート

日々のつれづれをぼちぼちと


テーマ:

 2018年6月29日、主にことでん琴平線を乗り巡ったときの記録です。

 この日は私の睡眠時無呼吸症候群の検査後、その結果告知の日。その仔細は改めて書きます。

 

 まずは長尾線に乗車、瓦町の精算所で「1日フリーきっぷ」を購入。改札を抜けたら、雨が降り始めた高松の町を歩きます。受診後、瓦町駅に戻ると、予定よりも大分早い琴平線電車に乗ることができました。

 

 仏生山の電留線を眺め、敷地外から撮影していると雷鳴が。あわてて駅構内に戻ります。10時17分発の琴電琴平行きに乗り込み、滝宮で下車。小降りになった中を、駅西方へと歩みました。訪ねたのは、うどん「松岡」。かけうどん(大)300円をいただきました。一口目の出汁の味は、ちょっとだけ辛めに感じたのですが、うどんとよく馴染んでいきました。飲み干すほどに美味しかった一杯でした。

 

 さて、滝宮駅でしばし待ちます。下りの琴平行きに乗ったうえ栗熊で降り、ほどなく上ってくる高松築港行きに乗ろうかと思いました。その方が冷房の効いた空間に長くいられるからです。実際、1日フリーきっぷを持っていましたし……。でもそれもどうかと思い、上り高松築港行きが来るまで、蒸し暑い中待ちました。

 

 滝宮11時32分発、高松築港行きに乗車、一駅移動して綾川で降ります。イオンモール綾川に入って、各店舗巡ろうと予定しておりました。当初の予定よりも一時間早く入店できたので、まずは倉式珈琲店で水出しアイスコーヒーを飲んでみました。好きな味に近いコーヒーでした。

 

 エスカレーターで2階に上がり、ホビーショップへ。欲しかったガンダムシリーズのプラモデルを2個発見。まあまたいずれ縁があったら買おうと思い、この日は店を後にします。ごめんねひやかしで……。続けて百円均一店等で買い物。1階のスーパーマーケット区画で飲料を調達、イオンモールを出ました。ここで雨脚やや強め。

 

 綾川13時10分の琴電琴平行きに乗車。予定より30分(一本分)早い列車に乗れたので、この後、瓦町に戻って志度線往復をしても、また時間が余るだろうと思い、こころのうちで笑顔に。ほどなく、その笑顔が凍り付くこととなります。滝宮~羽床間の荒天時速度制限の区域で、電車が時速30キロ運転に。土器川橋梁でも徐行。それほどの雨でした。街歩きできない、と思います。予定通りに行かないぞ、とも気づきました。

 

 琴電琴平駅に到着、改札をいったん出て、改札時刻に再度入場。雨脚はどんどん強まります。出発は定刻だったのですが、ほどなく線路脇のバラスト外側部分に水がだいぶたまっている区間にさしかかり、速度を落としそろそろと走りました。嫌な予感がしてきます。

 岡田駅に少々遅れてすべり込みます。ここで下り列車と行き違いをするのですが、これがなかなか来ませんでした。6分遅れとなり、大雨の中を高松築港めざし走り出します。

 ほどなく、羽床を過ぎた荒天時速度制限の区域に至ります。またもや時速30キロ走行。オレンジのコートをまとった作業員さんの姿も視界に入ります。滝宮で7分ほどの遅延。出発したところで放送が入ります。いわく、「雨量が規制値を超えたため、陶駅まで徐行いたします」と。陶に到着する頃には、8分ほどの遅延に拡大。雨も勢いを増すばかり。ここで志度行きを断念。志度線も川をいくつか越えますし、海縁を走る区間もあるので、荒天の影響で運休になったら困ります。

 

 さて、陶から畑田のあいだにも作業員さんの姿が。大雨の中、いのちがけです。そのあとから、回復運転なのでしょうか、制限区間を抜けたのもありましょう、快足を飛ばし始めました。

 仏生山で遅れは5分ほどに。停車駅ごとでの乗務員さんの挙動は、キビキビとしたものでした。瓦町到着時には、遅れは3分ほどまで縮まりました。……しかし、琴平線遅延の影響で、長尾線も若干ダイヤが乱れているようでした。3番線から、普段昼間の運用に入ることの少ない編成(600形の613号)が先に発車。その後続けて出発した、私が乗車中の琴平線電車は、高松築港到着で約5分の遅延でした。まあ、運転取りやめにならなかっただけ、感謝しないといけませんね。

 

 小休止の後、琴平線電車で瓦町に戻ります。ここで志度行き断念の分、余った時間を喫茶店にて過ごしました。それから買い物等をし、家族と合流。片原町から長尾線電車で帰途につきました。

 

 まあ、これだけ乗れば、1日フリーきっぷの1,230円分の元は取れています。毎度ありがとうございます、ことでんさんにそんなお礼の気持ちで長尾線を降り、自家用車で帰宅しました。

 

 長文ですが、ざっとこんな感じの金曜日を過ごしました。お読みくださりありがとうございます。

淡路一号線(コイツ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス