クリップボードを買い換えて | あわじのメモノート

あわじのメモノート

日々のつれづれをぼちぼちと


テーマ:

 100円均一店で購入し、長らく使っていたクリップボード。先日、買い換えました。

 

 古いクリップボードのほうは、10年以上使っていたと思います。裏面に描いた、自分用である由のマーク(サイン)から、それくらいかなと。

 クリップ側の角二カ所、ボロボロになり始めていました。

 

 パソコンにべったりの生活を送っている私が、なぜもそんなにクリップボードを使い込んだのか。手書きしてたの? そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

 手書き、パソコンを使うからこそ行っているのです。図表の下案、ブログの下書き、時刻表サイトで調べた列車・バスの時程や料金などなど。パソコンで清書するものであっても、ざっと脳に刻みつけるべく、手書き(手描き)をしています。指先キータッチだけでは、記憶に残らない。そんな古い人……なのかなと思います。

 また、パソコン机が狭いことも、クリップボード利用の理由です。机手前の縁に、クリップボードを斜めがちに置いて使います。キーボード入力をする際には、さっとクリップボードをよけて。手書きの際には、ボード奥側がキーボードにかかるくらいの位置に置いて。これの切り替え繰り返し。

 

 タブレット等で、手書きモードもあります。ただ、それらの方法がまだしっくりきません。もうちょっと紙の書き味と言いますか、レスポンスの良さが定着しない限り、紙から切り替えることは無いでしょう。

 

 なんだか、私の古さ・非効率さを露呈する記事となりました。まあ、紙いいよね…という思いが強すぎるのでしょう。

 

 皆さま、紙と画面の使い分け、どうされていらっしゃいますか?

淡路一号線(コイツ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス