傘買い換えて | あわじのメモノート

あわじのメモノート

日々のつれづれをぼちぼちと


テーマ:

 まずは、2018年5月の半ば頃のこと。帰路の運転中、傘を壊しました。

 後部座席に置いていた荷物が、強めの制動をかけた際に車内前方に落下。座席足下に置いた傘を直撃し、傘の骨を折ってしまったのです。

 進路上に飛び出してきた車にぶつからぬよう、ブレーキペダルを踏んだ際にやらかした一件でした。荷物は書類や書籍の入った重たいバッグ。傘の骨を折るだけの威力を持ったのです。

 

 まあ、本則程度の速度で走っていても、危険なことはあるものです。この点は重々改善します。

 

 運転は改善できても、折れた傘は回復しません。見てみたところ「ポッキリいった」傘の骨、なおす術は己に無く。買い換えることにしました。

 一ヶ月ほどは、折りたたみ傘や家族から借りた傘で対応。雨天少ない香川県。なんとか乗り切りました。

 

 2018年6月後半や7月は、そこそこの道のりを歩く予定が続きます。その際に雨天となれば、折りたたみ傘や家族の傘では私にとって小さく、濡れやすさが増します。梅雨の時期、しっかりした傘をもっておきたいところ。

 

 6月9日に家族の買い物に付き添い、運転係をしました。ここで納得いく品質の傘が、特売棚にあるのを見つけます。70センチほどの直径、落ち着いた色合い。まさに出会いでした。

 購入後、車の後部トランクに入れて持ち帰りました。今後は車内のどこに傘を置くかにも注意したいと思います。

淡路一号線(コイツ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス