行路予行演習 | あわじのメモノート

あわじのメモノート

日々のつれづれをぼちぼちと


テーマ:

 親戚が入院しまして。義母の付き添い(運転係)として、近々見舞いに行くことにしました。

 初めて行く病院。近くの幹線道路は度々走っていますが、病院につながる道がどの辺りか知りません。「初見殺し」な交差点(導入路)だと困ります。

 心配性の私。スーパーや図書館を訪ねるついでに、病院に入る道の確認をしてきました。

 

 前もって大まかにGoogle Mapを見て予習。それから市内の山坂道、緊張感とともに病院付近を目指します。

 後続の大型トラックにややも恐怖感をいだきつつ、病院手前の目印として予定したお店を確認。ちょっとだけ病院への導入路付近に意識をむけます。

 

 大きな病院案内看板が目に飛び込んできました。看板付近は緩やかなカーブにさしかかる辺り。気をつけて、病院への道をチラッと見てそのまま通過。市街地へと入っていきます。

 

 買い物に立ち寄った百円均一店の駐車場でほっと一息。また気を引き締めて、スーパーや図書館での用を済ませました。

 

 かわらぬ安全運転で、見舞い当日もまいります。雨の予報の日なので、速度もやや抑えめで行こうかと。そんなこんなです。

淡路一号線(コイツ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス