ラジコプレミアム | あわじのメモノート

あわじのメモノート

日々のつれづれをぼちぼちと


テーマ:

 ラジオをインターネット経由で聴ける、radiko(ラジコ)にまつわることで一筆。

 

 私が香川県民となって5年、東京のラジオ局の放送は帰省時に聴くことがあっても、普段は聴けないものでした。そんななか、2018年春のある日、私と近しい間柄のG氏が東京のB放送に出演することを聞きました。

 どうしても聴きたい、そう思い即座に一つの決断をしました。「ラジコプレミアム」登録(加入)です。

 

 月額350円(税別・2018年5月現在)で全国各対象局の放送が聴き放題。私が幼少時より深く親しんだ東京のT局はもとより、このたびG氏が出演のB放送、当該番組も聴くことができます。

 すぐにradiko公式サイトへアクセス。入会しました。

 

 プレミアム入会の翌日、G氏(と知人のP氏、A氏)の出演番組を聴けました。

 

 初回登録月は無料の、ラジコプレミアム。G氏の番組が聴けたので、それをもって即日退会する選択肢もありました。でも、毎月の課金を選びました。東京のT局やB放送のラジオ番組、私には合っています。

 今も継続して、iPad上でログインのうえ聴き入っています。ラジオが日々の暮らしに、また浸透してきました。

 

 交通情報や天気予報、各種広告は関東ローカルのものがそのまま流れます。これも私にとっては味わいの一つ。東京に戻って生活したいとはあまり思っていませんが、東京の空気を感じられるラジオ聴取を楽しんでいます。

淡路一号線(コイツ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス