ノートパソコン「競争」曲 | あわじのメモノート

あわじのメモノート

日々のつれづれをぼちぼちと


テーマ:

 2018年5月12日。香川県内のとある家電量販店、そのリニューアルオープンセールにて。

 

 当日は、三木町内で別件を済ませ、車をさらに高松方面へと走らせました。9時頃に、家電量販店の駐車場に到着。出入口にはすでに15名ほどの列ができています。ドキドキしながら並ぶと、数分後に店員さんが出てきました。列はいっそう伸びています。

 

「セール品のノートパソコンをご希望の方は、右へ一歩移動をお願いします」

 すると、かなりの人数が右へと動きました。

 

「抽選となりますので、ただいまより番号札をお渡しします。機械で抽選し、番号を読み上げます」

 20名ほどが番号札を受け取ったかと思います。ノートパソコンは10台。まあざっと確率50%。これは厳しいと思いながらも、当たれば買える……当たれば買えると、こころの中で繰り返しながら待ちました。

 

 アトランダムに抽出された番号が、読み上げられていきます。なかなか私の番号は呼ばれません。7人終わった時点で呼ばれず。諦めと覚悟とをいだき始めた、そのとき。

 

「8人目……○○番の方!」

 目を大きく見開きながら、挙手。当選したのです。

 

 引換券を受け取りました。このあと9人目、10人目と呼ばれて抽選は終了。

 

「開店は10時ですので、いったんお車にお戻りいただいても構いません! ただし、14時までにお支払いと引き換えを済ませてください。それ以降は無効となりますので、ご注意ください」

 店員さんのアナウンスを受け、いったん車に戻ります。座ってしばし、10時少し前に再度お店の出入口へ。開店と同時に、ゆっくりと歩を進めます。支払いを済ませ、保証も延長の手続きをして、パソコンの引き換え場所に移動。印字物と引換券を差し出し、ノートパソコンを受け取りました。

 

 帰宅後、さっそくセットアップ。先代のパソコンが異音轟々でしたので、新しいパソコンの挙動を見てホッとしました。「大切に使い倒し」ます。

淡路一号線(コイツ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス