小市民あわじ(スティックのり編) | あわじのメモノート

あわじのメモノート

日々のつれづれをぼちぼちと


テーマ:

 百円均一店へ行った際のことです。

 

 郵便物の封に、新聞切り抜きのノート貼付に、大活躍のスティックのり。そろそろ手持ち在庫が切れそうなので、店内の文具コーナーへ行きました。

 一本、二本入り、三本入りとあり、選べるようになっています。以前なら一本入りでも良い、品質を少しでもいいものを使おうと思っていました。ただ最近、生来の貧乏性が出てきまして。三本入りを買っても良いじゃないと思うようになっています。

 

 と、棚をきちんと見ますと、三本入りでも二種類あることに気づきました。何が違うのか、一応確認。

 のり(内容量)のグラム数が違いました。前者は8g表記。後者は約8g表記。ここで脳内に警告ランプ点灯。

 「約」に引っかかってしまったのです。もしかしたら8gに満たないのではと貧しい勘定。わずかな時間、ちょっと思案。

 結局判断を下しました。正々堂々と……かはわかりませんが、前者つまり、はっきり8gと書いてある三本入りスティックのりを買いました。

 

 お店を出ると、「8gより多いこともある」という「約8g」表記だったのではと思い始めます。病的なやつめ。

 

 こんなことに時間や思考力を割いている方が勿体ない……。

 自らに「バカめ!と言って差し上げますわ」と心中罵るのでした。

淡路一号線(コイツ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス