日想1月19日 | あわじのメモノート

あわじのメモノート

日々のつれづれをぼちぼちと


テーマ:

 2018年1月19日。通院のため高松市内へ躍り出てきました。身体はちょっと安定傾向。寒くて血圧が上がると、人並みの値になって動きやすいのかしら。血圧測定をしてもらっても正常値、でした。

 主症状(メンタル)のほうは、凪に入りかけているような、嵐の前の静けさのような、小康状態の仮面をかぶった何か、というところのようです。

 

 さて、クリニックと薬局は1時間以内にすべて用が済みました。そこからは「撮り鉄」の道行へ。その途中にて、iPhone6sをiPhone8に機種変更したというドタバタを呈します(前回記事をご覧ください)。

 

 画像を貼らずにどこまで撮り鉄について書けましょうか。撮影場所から話しましょう。

 まずはことでん高松築港~片原町間。「お堀端(お濠端)」という俗称のある有名撮影スポットです。ここで2本ほど琴平線電車をやり過ごしました。すると撮影目的にしていた車両がやって来たではありませんか。喜んでまず一枚。

 次に少し用事を済ませてから、JR高松駅へ。8600系特急電車や、N2000系気動車2424号、7200系電車などを撮って撮って撮って。

 それも入場券の時間内にて済ませたら、ことでん高松築港駅内へ移動。朝撮影できた「お目当ての編成」を再度撮影することに成功!

 瓦町駅まで行き、志度線の車両も一応「履修(撮影)」。5番線にパンタグラフを下げた状態の編成がいたので前から後ろからパチリ。

 あとは家族と合流するまで、1・2・3番線の琴平線・長尾線の各列車を撮り回りました。

 

 iPhoneの歩数計を見たら、優に一万七千歩。やったね!

 鉄道趣味活動としては、充実の一日でした。ことでん仏生山駅・工場敷地外へ行かずに、堪能した感触を持てたのは久しぶりです。

 

 ほんと何しに高松行ったのやら。

淡路一号線(コイツ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス