タオルをキーボードの手前に | あわじのメモノート

あわじのメモノート

日々のつれづれをぼちぼちと


テーマ:

テレビで詳解していた、コンピュータのキーボード入力を楽にするお話。

すでにご存知の方もご笑覧ください。

 

キーボードの身体側へ、タオルをくるくると巻いて置きます。

市販の「アームレスト」開発会社に、鼻で笑われたり、怒られたりしそうですね。そこはまあ、このタオル戦法が合わなければ、アームレストとの相性を探すということでひとつ……。

 

巻いたタオルの高さはキータッチしながら微調整します。私の場合、一回でしっくりきました。「運のいい奴め」といったところでしょうか。

 

親指がとっても楽になりました。以前は指を持ち上げてから下してキータッチ、また親指をあげる……という動きをしていました。手首をテーブルに直置きしていたからです。それが、親指打鍵も「下してキータッチしてまた上げる」だけに。タオルの高さの分、手首が緊張状態を保つこともなくなり、身体的な負担が減りました。

 

調子に乗ってキーボード叩きまくって、結局は腱鞘炎に……というオチだけは避けたいところです。

淡路一号線(コイツ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス