架空鉄道48 | あわじのメモノート

あわじのメモノート

日々のつれづれをぼちぼちと


テーマ:

皆さま、鉄道ファンの分野部門の中の「架空鉄道」というのはお聴きになったことがありますでしょうか。

 

何年か前のタモリ倶楽部では、架空の街や県の地図を「精密に」描く人を紹介した回がありました。

私の架空鉄道もそちらの域のもの。現実の都道府県に「あったらいいな」を走らせるのではない、もしかしたらある種、病的な範囲(?)のもの。

 

今日、昼食後の食休み中のことです。小・中学生の頃描いた日本国48番目の自治体、そこの路線図が不意に頭をよぎりました。

あの駅の配線図、こうだったかな、この街の地形図、あんなだったかな……と。

 

どうしたんでしょうね、と自分のことなのに突き放して書いています。多分、現実世界でつらい事でもあったんでしょう(他人事)。

 

もう、記憶の糸をたどるのが面白くなり、薬も飲み忘れてしまいそうになるほど。

 

これ、一冊地図と時刻表の抜粋を描いたり書いたりしたら……売れないか。売れませんよね。むしろウェブサイト向けなのかなあ……。誰が見に来てくれるんだろう……。

淡路一号線(コイツ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス