今週末の土日は、長らく待っていました東京蚤の市 at 京王閣!

アボカドホームカフェは、もちのろん、出店します!!

 

今せっせと沢山のファイヤーキングを持ち込み準備しています。

テーブルを15センチ高くしたく、そのために角材を大量に買ってきて脚を作ったり、ガテンワークも結構あります。商品洗浄や値付けも時間かかります。時間との勝負です。今気がかりなのは東京蚤の市のためのWexfordがアメリカから届くはずが、まだこない汗。届きますように。

 

そうそう、今回のサンタパンフ、デザイン最高です。このパンフを持っている方もそういないでしょうけども(ちなみにアボカドホームカフェでは発送時に同封しています)、手にする機会あったらぜひ見てくださいね。手紙社さんのイベントはディテールが美しいんです。

 

場所は「京王閣」、京王線の京王多摩川駅、駅前にあります。

 

出店者数ははんぱない数ですで、会場はとても広く、はっきりいって2時間や3時間では足りませんのでご注意を!!それと、食べ物やさんが人気すぎて3万人の腹を満たせないので、軽食なりドリンク持ち込む事おすすめします(駅前のコンビニはすっからかんになるので事前準備が吉)。あと現地では混まないトイレもチェックしていくといいです(メイン通りは長蛇の列)。端のほうや上の方にあったりします。トイレは困るまえに現地の女性スタッフに聞くよさそうです。

 

今回のライブ情報みていたら、なんと「アン・サリー」さんのライブがありました。なんとまぁ!アルバムまで買ってた私にとっては朗報!!アンサリーさんの透き通る声をききながらの朝、そんな日々を過ごした私がいました。う〜、これはお店に立ってる場合じゃない!!※さぼってライブ見にいってたらごめんなさい、見なかったことに笑。

 

東京蚤の市という場所は、骨董だけではなく、古本、北欧市や豆皿市、ワークショップ、おしゃれ飯、など人気コンテンツがあります。そして目玉としてライブがあり、それが毎度魅力的なのです。ライブスケジュールをチェックして、見逃さないようにしてくださいね。500円の入場料だけで堪能できるのはお買い得すぎるかと思います。

 

寒いですから、温かい格好をして来てください。雨でもやります!

 

 

第14回東京蚤の市概要
日程:2018年11月10日(土)、11日(日)
時間:9:00〜17:00
開催場所:東京オーヴァル京王閣
東京都調布市多摩川4-31-1
入場料:500円(小学生までは無料)

*荒天の場合をのぞき、雨天決行です
*会場内には屋根のないエリアもございます。雨具は必ずご用意ください
*中止の場合は、当日の午前7時までにホームページで告知させていただきます
*イベントの内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください

主催:手紙社 後援:調布市
協力:株式会社京王閣/オフト京王閣

 

なんだか、すごい経験をしてきた気分の「アンティークフェアin新宿」でした。

ここすごいです。

 

ヴィンテージ/クラフト/ファッションがある楽しい蚤の市関連はこれまで長年出てきたものの、こういう本気骨董市は今回が初めて。重鎮骨董商が沢山いるでしょうし、ここは出店するハードルが少し高いです。だから認めていただけるような店になるようジェダイやディプレッショングラスなど大人なヤツをてんこ盛り、什器も強化して挑みました。

 

ちなみに、今回うちからのイベント告知はSNSとブログのみなので、ホームページのメルマガ会員さまには送っていません。だからよばれてない!!と怒らないで下さいね。今年のイベントは、東京蚤の市・関西蚤の市以外は誰にもメルマガ送っていないんです。

 

今年は東京蚤の市以外の催事について、勉強年にしたく、固定客がいない催事でいくらまで売上があがるのか、有名イベントや知られていない新規イベントでは売上がどうなるか、知っておく必要があると思ったからです。ヴィンテージ食器を知らない方に中古品を買って頂くのはそう簡単にはいきません。高いし。だから方法をしっかり身につけたいと思っていました。前回のロハスフェスタなどはまさにそれで、どうやれば催事がうまくいくか、勉強半分のつもりです。今回のアンティークフェアin新宿は、今年色々でてみたところの重要な場になりました。

 

催事に本腰をあげよう、と思ってます。効率主義なので売上は重要ですが、イベントが楽しいと仕事も楽しいんですよね。このマジ骨董市を経験してみて、楽しさがわかってきました。

 

このアンティークフェアin新宿は、写真撮影が一切NGです。歌手が歌ったりプロレスラーがイベントしたりおしゃれ飲食店はなく、そういった演出もありませんので別目的の来場はありません。目的がかなり明確な場になっています。もっといっちゃえば、駅からは遠いビジネス街です。高級ホテルや有名ビルの中にありますが、外からイベントをやっているのかわからない壁(防犯用ですがw)がつくられ、出勤者の通り道すら塞がれ見えないよう(笑)覆われています。えらいクローズなんです。来場される方の熱意がわかります。

 

だからかSNSで拡散されることは少ないです(写真NGだしw)。これは今どきのイベントとしては真逆の設定なので奇妙にも思えます。来場者集められるのかなと不安もあったけど、ここはそれでもさすがの大御所。信じられないぐらいの来場者数がありました。それも、お客の知識や単価が違う。

 

もうひとつ不思議なことが。3連休のイベントなのに、肝心の連休3日目はやらず、平日の金曜と土日の3日開催です。どういうことなのか、意味がわかりません。イベント概要のミスプリじゃないかと5度見。

 

木曜に事前搬入し平日金曜を迎え、都庁横西新宿のサラリーマン街でコーヒーとパンを食べ、いよいよイベント開始しました。平日の昼間のみ開催、それもビジネス街。寒い。皆仕事してるよな〜と思いつつ不安がよぎりましたが、私はコーヒーを飲む余裕がないほど忙しくなりました。それも金曜日が最大の売上に。大御所芸能人さんも来られました。なんだか、頭をひっぱたかれた気分。

 

次も出れたらと思い、来場者さんとは約束してきました。このイベント、DMはがきを持っていけば抽選で金券頂けます。DMはがきは抽選2回、フライヤーは抽選1回。それもかなりの頻度で当選し高額でビビリます。DMはがきを貰う方法はよくわかりませんが(うちからは商品購入者にフライヤーを同封しています)、現地で新規来場者には記帳(もしくはフライヤーに連絡先を記入)をしていただきDM送付していることはわかっています。ここは終始アナログです笑笑笑。みなさん、いちど記帳しに来てみてはいかがですか。来場者さんのハードルは実は高くなく、入場無料でどなたでも自由にでも入れます。次回は5月31日〜です。

 

主催者の意図ではないのでしょうが、こういう秘密なやついいですね。

 

 

*複数買いなら「アボカドホームカフェの市」がお得*

蚤の市価格で買える新サイトアボカドホームカフェの市

2018年OPEN!ラインナップは「アボカドホームカフェ」とほぼ同じです。

送料無料・会員登録で300円アボカドホームカフェ

今年で11周年。卸売(要ビジネス会員登録)も行っています。 

 

 

 

 

 

 

10月5日の金曜日、6-7日の土日と、アンティークフェアin新宿に出店します。

 

あさってじゃんか汗!!

 

西口のハイアットリージェンシー東京横の1階です。駅では新宿駅から徒歩か、大江戸線都庁前駅なら駅前1分です。世界各国の骨董品、ベテラン骨董商が沢山あつまる大変有意義な場になります。アボカドホームカフェは初めての出店になります。

 

スワールにムーンストーン、そしてジェダイ。大人なミルクガラス持ち込む予定です。

 

平日含みなので仕事中のジェダイチェックできます!※職場で使うマグ購入ならこれも仕事のうち笑!

時間は11-18時(日曜は17時)です。月曜祝日は行われません。

 

ブースは図の三角形上のあたりにいます。スペース小さいですが特殊な棚を持ち込んでいつもどおり大量に食器を展示する予定です。

 

 

 

*複数買いなら「アボカドホームカフェの市」がお得*

蚤の市価格で買える新サイトアボカドホームカフェの市

2018年OPEN!ラインナップは「アボカドホームカフェ」とほぼ同じです。

送料無料・会員登録で300円アボカドホームカフェ

今年で11周年。卸売(要ビジネス会員登録)も行っています。 

9月15日土曜、16日日曜、17日祝日月曜と、練馬区「光が丘公園」にて行われるロハスフェスタ東京に出店します。

 

明日ですね汗。

 

天気予報は回復傾向で、降っても軽い雨らしいのでなんとかもちこたえてもらいたいです。

公園はとても広く、出店者数は250ぐらいありますので全部見て回るのは結構時間かかるとおもいます。蚤の市やクラフトイベントとはまったく違う出店が見れると思います。

 

今回用意したのはムーンストーン。シャーベットグラスにウォーターグラス、シュガーカップ、クローバーリーフプレート、カップ&ソーサー、その他、一同にこれだけムーンストーンが見れる事もそうないのではないかと思います。

 

スワールゴールドトリム各種も揃います。ボールやプレートが1800円台からなのでかなりお買い得です!!

 

米国のヴィンテージビー玉も揃いました。500個持ち込みますので気に入った一粒がきっとあると思います。棚に飾るときれいですよ。ひとつぶ¥200。

 

 

お時間都合がつきましたらぜひ来てください!!

 

 

【概要】

ロハスフェスタ東京
 
2018.9.15[sat]~9.17[mon]
10:00-17:00

※最終日のみ16:00終了
※入場は終了時間の30分前まで
場所 光が丘公園 芝生の広場
会費 350円(小学生以下無料) ※障害者手帳をお持ちの方は、ご本人と介助者1名無料
雨天決行 ※荒天により中止になる場合がございます。

 

 

*複数買いなら「アボカドホームカフェの市」がお得*

蚤の市価格で買える新サイトアボカドホームカフェの市

2018年OPEN!ラインナップは「アボカドホームカフェ」とほぼ同じです。

送料無料・会員登録で300円アボカドホームカフェ

今年で11周年。卸売(要ビジネス会員登録)も行っています。 

 

タコライス

テーマ:

 

タコライス〜ッ!

美味しそうでしょう〜。ここ毎日、タコライスもしくは沖縄そばを作って頂いてます。

 

というのも、久々にロングな夏休みを頂き(この仕事はじめて初?)、座間味の無人島に行ってきました。その影響から(まだ休みが明けたくない気持ちから)です。

 

 

安慶名敷島(あげなしくじま)。透明度がやばすぎる

朝9時半、島には誰もおらず、砂浜には人間の足跡がありません。あるのはウミガメらしき足跡、それもたくさん。泳いでるウミガメの姿を見るには安慶名敷島の反対側にある座間味島に、満潮時に行くと見れます。一緒に泳いできました。

 

 

座間味島の水もそうとうヤバイです。

これは古座間味ビーチの波打ち際ショット。2日前に雨がふったので島全体の水は少し濁ってまして、この透明度にして「濁り」判定がでていました。もっとすごい水質になるのか、謎です。水中では何十メートルもの先の魚が沢山みれ驚きました。

 

ちなみに、ここのビーチでは「お尻を出す」水着が大ブーム中?で、みなさん躊躇なくどんどん出しています。特に美女が。おかげで休憩中も見どころたくさんです。気になる方はインスタで「座間味」検索してみてくださいね。

 

 

写真は安慶名敷島に戻りまして、砂浜で休んでいるとヤドカリが歩いてきます。それもかなり大きいヤドカリ。靴にくっついて、そのうち日陰にはいっていきました。

 

食べ物では特に沖縄そばを食べたくて色々めぐってきました。

座間味では一番有名なのかな?「和山海雲(わやまもずく)」のもずくそば。めちゃくちゃ美味しいです。

 

 

那覇中心部より海側にある名店「亀かめそば」のソーキそば中盛。肉の量が普通の2倍はいってます。価格が異常に安く、沖縄そばは450円、ソーキそばは550円です。中盛り食べたら、腹がいっぱいすぎて眠くなりました。

 

今回バニラエアーを使って行き、片道なんと1万円以下。宿は民宿素泊まりなので3500円。大阪出張より安いではないか!!

 

ANAも石垣便がめちゃくちゃ安いし、沖縄ブームまた来そうな予感です。

 

 

*複数買いなら「アボカドホームカフェの市」がお得*

蚤の市価格で買える新サイトアボカドホームカフェの市

2018年OPEN!ラインナップは「アボカドホームカフェ」とほぼ同じです。

送料無料・会員登録で300円アボカドホームカフェ

今年で11周年。卸売(要ビジネス会員登録)も行っています。

 

 

 

いよいよ明日から「The Grand Tokyo Department」が始まります。マスコミでもたくさん報道されていますよ。

台風の進路が土曜夜間に集中しそうなので、開催時間が予定から早まりましたのでお知らせします。

 

7月28日(土):10時〜16時

7月29日(日):10時45分〜17時

 

場所:「ライトボックススタジオ青山」骨董通り裏(青学側)表参道駅より10分ほど

 

出店者情報やイベント情報はこちら:https://www.facebook.com/thegrandtokyodepartment/

 

 

 

 

7月22日の日曜日の10時〜、渋谷の「道玄坂蚤の市」by東京浪漫 に出店します〜。

前回は開催時間寸前まで雨が降り、開催になるの、どうなの?な状態が続きましたが、その後はいい天気に恵まれのんびりとした時間が過ごせました。

 

 

他にもファイヤーキングのお店さんが入るのがわかっていたので、商品かぶらないようカラーマグ中心に持ち込みました。夏ですし、鮮やかなミルクガラスやクリスタルガラス、いいですね。

 

テキサスウェアの新しい色入ります。黄色やブルーはこれまで扱った事ありませんでしたが運良くみつかりました。どれも1960年代、アメリカのメラミン食器で、非常に丈夫です。キャンプに持ち込むといいですよ。

 

場所なんですが、わかりづらいので地図です。

 

道玄坂といいつつ、場所は道玄坂を登りきり、山手通りまで行った交差点のビル内です。道玄坂というか神泉とか代官山のエリアになってきます。一番近くの駅は神泉駅です。

イベントはガーデンタワー内の屋外ですが、建物に入れば涼しく、トイレもベンチもあります。

 

暑いのでムリせず、気が向きましたらぜひ起こしください!

 

 

*複数買いなら「アボカドホームカフェの市」がお得*

蚤の市価格で買える新サイトアボカドホームカフェの市
2018年OPEN!ラインナップは「アボカドホームカフェ」とほぼ同じです。
送料無料・会員登録で300円アボカドホームカフェ
今年で11周年。卸売(要ビジネス会員登録)も行っています。

 

 

 

7月28日29日の土日、東京青山の骨董通り裏側(青学側)にあるライトボックススタジオ青山にて

「THE GRAND TOKYO DEPARTMENT」に出店します。素敵な建物ですねぇ。

 

イベント情報:https://www.enjoytokyo.jp/events/event/1508329/

 

 

いつもお世話になっているLa grasse matinee のイケメン赤井さんがお作りになったロゴ。どえらいインパクトなわけですが、ロゴの印象どおりただの骨董市ではなく、アート・ファッション融合型のイベントになります。

 

そして出来上がりましたフライヤー

 

場所わかりますかね。わかりますよね?

暑い日ですが、涼し気な建物でドリンクでも飲みながらのんびりしてみませんか。

入場料100円です〜。

 

FaceBookやインスタにこれから情報が更新されていきますのでフォローしてみてください。

 

FaceBook:https://www.facebook.com/thegrandtokyodepartment/

Instagram:https://www.instagram.com/thegrand_tokyodepartment/?hl=ja

 

 

 

 

 

*複数買いなら「アボカドホームカフェの市」がお得*

蚤の市価格で買える新サイトアボカドホームカフェの市
2018年OPEN!ラインナップは「アボカドホームカフェ」とほぼ同じです。
送料無料・会員登録で300円アボカドホームカフェ
今年で11周年。卸売(要ビジネス会員登録)も行っています。

 

道玄坂蚤の市が終わり片付けも完了!

酷使した仕事道具は傷んでいるので、しっかりメンテナンスします。

 

今回は手持ち搬入。井の頭線に巨大なスーツケース2つを持込みました。神泉駅前の坂は急で、滑り止めの丸い輪っかにキャスターを何度もひっかけてしまうなど大変上りづらかったです。

 

ガラス製品が2箱半分入った超重量スーツケースは一度使うと結構痛んでしまう。もともと壊れた中古の古いケースを修理して使っているのでメンテナンスはちゃんとしてあげないとです。

 

亀裂ぎみだった部分はハンダゴテで直し、斜めに歪んでしまったキャスター台座部分はヒートガンを使ってカタチを正しい位置へと修正。ひとまず、1台目の修理完了。

 

そして2台目分も修理。

けっこうやばい亀裂が入ってました。このままでは次回まずいトラブルにあうのは間違いなさそう。気合い入れて直します。

 

温度調整ができるタイプのハンダゴテを使い、高温で割れ目を溶かしすように潰していきます。少しづつちょっとづつ。

 

処理汚いけど見えないところだしまぁいいです。潰し終わったら表面を均して完了!

 

と思ったら、下もパックリ亀裂あるじゃないの!!!

直せば新たに見つけ、合計4箇所ありました。

 

大事につかいます。

 

 

 

*複数買いなら「アボカドホームカフェの市」がお得*

蚤の市価格で買える新サイトアボカドホームカフェの市
2018年OPEN!ラインナップは「アボカドホームカフェ」とほぼ同じです。
送料無料・会員登録で300円アボカドホームカフェ
今年で11周年。卸売(要ビジネス会員登録)も行っています。