日本って変わった国だったんだ | 世界一周.avi ~バックパッカー夫婦が世界をぐるり~
2011年04月29日(金) 03時43分04秒

日本って変わった国だったんだ

テーマ:だんなの独り言
いつもお世話になります。
avi@旦那です。


ご無沙汰しております。


全然ブログ更新ねぇじゃねーかバカヤロウ!
とお思いの皆さん、ってかそんな人がいてくれたら
ラッキーくらいの勢いで書いておりますが、、


実家に帰らせて頂いておりました(´∀`*)エヘ


先週の木曜日にイタリアのミラノから東京まで
知人の結婚式に参加するため、一時帰国してました。


いやー東京快適!!( ゚д゚)

お風呂気持ちいい。
ご飯おいしい。
安全!


世界的に見てこんな素晴らしい国はそうないでしょう。


しかし

今回帰国して、他国と比べて
ん????
って思う所も実はいっぱいありました。


ということで、今回は約半年経ってちょうど
世界の半分くらいを周ってきたところで
他の国と日本を比べて、違いを感じたことを
まとめてみたいと思います。




まずは日本について良い所

海外で感じる、他国のダメな所。
(全部の国って訳じゃないが)


■日本の良い所
・安全
・時間に正確
・礼節正しい
・技術力が高い(きめ細やか)
・真面目
・アニメ、漫画のクオリティが高い
・ご飯が美味しい
・伝統的な物をしっかり残している
・サービスのレベルが(きっと)世界一

まぁ皆さんご存知のことかなぁとも思うし
大体海外からのイメージってこんな所でしょう。


■海外のダメな所 ※まぁ一般的に
・安全ではない(特に南米)
・時間にルーズ(割とどこでも)
・適当
・モラルが低い(タバコのポイ捨てや唾吐きなど)
・サービスの概念が低い(というより考え方が日本と違う)


では反対に、海外の良い所

日本のダメな所。



■海外の良い所
・明るい(話好き)
・誰でも話しかける
・困っている人がいたら助ける
・考えかたがシンプル
・家族をすごく大事にしている
・自分を成長させることに貪欲


■日本のダメな所
・閉鎖的
・話しかけられるまで話しかけない
・無関心(困っている人がいてもあまり助けない)
・考えすぎ
・真面目すぎ(車が来ない赤信号で待つとか)
・英語を筆頭とする外国語が話せない



などなどですかね。
もちろん他にもいっぱいあると思いますし
一概にこのイメージが合わない国ももちろんありますが
大体こんなイメージでした。


さてこの中でも特に注目したいのが
日本人の「閉鎖的」というワード。

どうしてもっと外を見ないのか??
人に関心を持たないのか??

日本・日本人を見ていると、そう思わざるを得ません。


なんで外人が街で困ってるのに助けてあげないの?

僕は私は関係ないから、みたいな顔すんの?

他の国の経済状況とか、どこと貿易してるかとか
戦争や紛争問題に、どうしてそんなに興味ないの?


そんな疑問が続出します。
って言いながら、まぁ出る前までは僕もそうでした。


日本に帰ってきて

日本人以外ほとんどいないし

日本語以外聞こえてこないし

まぁこれじゃあ、自分が変わっているのかも知れない
って知る機会はないわなぁ、とも思いました。


それはきっと島国だから。
ガラパゴスと揶揄されますが、
独自すぎる文化を持っているから。


でもそれは全世界の中で見ると
one of them の世界なのです。


このまま日本のガラパゴス化が続くと
近い将来、グローバル化の波に乗り遅れ
日本は経済弱者になっていくと思います。



そもそも、戦敗国である日本が、
島国なのにこんなに経済を復活させて
経済大国になり上がったっていうのは
本当にすごいことだと思うんですよ。

戦争にまみれた結果、貧しいままの
他の国を見ればそう思います。


ただ経済が成長しきってきて、文化なども成熟を向かえ
日本は転換期を迎えていると思います。

正しく言うと転換適性期でしょうか。


別にこのままでも、ある程度の時間は
危機もなく生活が進んでいくでしょう。

ただ、ここで変えておかないと、日本はアジア各国の中で
世界の中で、またも置いていかれます。


別に政治家みたいなことを言うつもりはないですが
一人の日本人として、このままじゃ日本はやばいな
そう思っただけです。

もちろん、外国かぶれになったつもりは
1ミリもありません。

単純なことですが巷で
グローバル化が大事、グローバル化が大事
って言葉を聞くけど、それが骨身に沁みて
理解できたっていうだけなんです。



旅に出てまだ少ないと言えども
色々な国を周り、その度に日本の良い所も目立ちます。

ストライキにあって適当な対応をされれば
日本だったらこんなことないのに・・・

電車やバスが悪びれもせず遅れると
日本だったらこんなことないのに・・・

真面目に仕事をするのに・・・



すげーもったいないよ、それ!!


もっと外に出していこうよ!
日本をもっと売り出していこうよ!


他にも
ワークシェアだったり
時間の使い方だったり
家族との時間の使い方だったり
を取り入れて、日本の得意な「カイゼン」
していきましょうよ!



と心底感じました。

そしてそれは僕だけなく、他にも旅にでて
そう思った人がたくさんいます。


ですので皆さん、一回海外に出ましょう!


サッカーの選手が、Jリーグの選手が
海外のクラブに移籍すると「海外組」って言われますよね。

海外のクラブに行くと、サッカーの技術だけじゃなく
メンタル的なものだったり、勝ちへの執念だったりを
学んで「技術はそんなに変わらないけどそこが日本と違う」
って言ったりしますよね。


まさに僕らも「海外組」になって、そういうことを感じとって
皆さんに伝えていければなんて、最近思います。


そこで今日の結論。

会社なんて辞めちゃって、海外に出ちゃえよ!

いや・・・そんな無責任に
まぁ会社辞めろとまでは言わないのですが・・・

積極的に海外に出て、違いを感じ取って
日本を変えていきましょう!



ということで、これから僕も「海外組」として
頑張って行きたいと思います。

つか極論、嫌な言い方すれば
旅人なんて金出せばなれるんだから
そういう意味ではまた違う方法で
グローバルな人間になれるように
頑張りたいと思います。


※具体的にどうするかは悩んでるけど・・・



最後に、同じようにそんな思いをされ
世界一周(蹴)から帰国された、四方健太郎さん(ヨモケンさん)
主催のプロジェクトをご紹介したいと思います。

「開国ジャパンプロジェクト」
http://kaikoku-japan.net/

☆開国ジャパンプロジェクトとは☆
開国ジャパンプロジェクトは、日本のポジティブな開国に向けて、 世界で活躍する日本人や、日本および日本人のグローバル化に向けて活動している個人、法人、団体などが一丸となり、束になることで、より強力に、 スピーディに日本の開国化・グローバル化を促進していこうという取り組みです。
(開国ジャパンプロジェクトHPより抜粋させていただきました)

☆ヨモケンさんのプロフィールは以下参照☆
元外資系コンサルティング会社勤務。中国(上海・大連)勤務を経て、独立。
2009年夏より約1年間に渡って、FIFAワールドカップ南アフリカに出場する
全32カ国を巡る「世界一蹴の旅」を敢行。旅の日記をまとめた書籍『世界一蹴の旅』を出版。
また、旅での経験やコンサルタント独自の視点から日本や日本人を論じた
『世界はジャパンをどう見たか?』を上梓。
(グローバルテレビより抜粋させていただきました)


僕はこういった考えに賛同します
ということで当ブログにバナーを貼らせてもらっています。

上のリンクからも行けますので、是非ご一覧を。
きっと皆さんの刺激になるのではないかと思います。


他にも同じくヨモケンさん主催で
世界の様々な文化、慣習、民族性、歴史などを
紹介していくグローバルテレビ。

「グローバルテレビ」
http://glo-bal.tv/


ワールドカップを切り口に、世界とジャパンの違いや
日本に足りていないものを指摘しているヨモケンさんの著作
世界はジャパンをどう見たか? (リュウ・ブックス アステ新書)

もオススメです。



なんて旅に出て半年後に思ったことでした。


あー今回も長かったーーー
まとまりのない文章でスミマセン。。


リアルタイムはミラノなう☆
次はローマに向かいます。


ちゃおーー(´▽`)ノ


P.S.
モロッコのマラケシュ、フナ広場で爆発があったもよう。。。
つか1ヶ月ずれてたら、死んでたかもしんないじゃん。。。

爆発、14人死亡…日本人巻き添え情報も(毎日.jp)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110429k0000m030156000c.html


世界は良い!とか言いながらもやっぱり怖いとこは怖いすね!!


世界一周ランキングUP!
→今日もケータイからPCから1クリックお願いしますだわさ( ̄ー ̄)

aviさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス