avetの活動日記~獣医師の保護動物医療支援~

動物病院発信。動物殺処分0を目指して日々活動中
南大阪で、TNR医療支援や保護動物への医療支援をしております。
辛い話題が多いからこそ前向きに日々更新していきます


テーマ:

 

一般社団法人 エイベット 「りじちょう」の橋本知也です。

♪ 正式にはもちろん「理事長」と漢字表記なのですが、

まだまだ青二才ゆえ、自分では平仮名表記のイメージで日々精進しております。 

法人化する前は、「かいちょう(会長)」と呼ばれてました。

 

スタッフから、「年始のご挨拶ぐらいしろっ」と言われましたので、

普段やらないキーボード打ちをしています。

 

♪ うちの診療記録はすべて手書きですから。 

手書きの方が好きなんですよね~。 

「ここ大事」ってところの字をアホみたいに大きく太く記すことができるんで。 

あとイラストも自由に付けられますし。

 

 

昨年5月に、エイベットと天美動物診療所を移転させることができました。

 

私自身、自分の住居も含めて、生まれて初めての「お引っ越し」でした。

 

引っ越しの大変さが分かりました。

 

しかも設計からでしたので、引っ越し前は毎日頭がパンパン状態。

 

引っ越し後も大変。

 

電話番号を変えなきゃならなかったので、利用して下さる方々からの苦情が出るわ。

 

大きな看板が無いので、道案内に追われたり。

 

みなさま、ご迷惑をおかけしました。

 

大変だらけでしたが、半年が過ぎ、ようやく地に足がついてきた感が出てきました。

 

 

年始を迎え、今後のエイベットの展望をお伝えしようと考えていますが。

 

その前に、昨年までの評価や反省が必要でしょう。

 

これまでの7年間をなつかしみながら、エイベットを振り返ってみたいと思います。

 

♪ 以前フェイスブックやブログを、それぞれ数ヵ月間だけチャレンジしてみたことがありますが、スタッフから、「所長の文章はくどい!」との批評をちょうだいしました。 この度もそのようになると容易に想像できますので、3日間くらいに分けてお伝えすることになるでしょう。

 

 

 

エイベットの活動の2本の柱は、

 

①●「ず っとのおうち」

 

保護された動物、事情で引き続き飼えなくなった動物の、

新しい住みかを探すお手伝いをすること。

 

♪ 「ずっとのおうち」という名称に決まる前は、

仮称で、「ニャンセンサー」、「ワンセンサー」って呼んでました。

 

②●「TNR活動」

 

「ずっとのおうち」なんか要らないニャー。 そんなことされたら迷惑ニャー。

 

そういった子たちに不妊手術を施し、地域ネコとして、一代限りのいのちを全うしてもらうこと。

 

♪ 「TNR」と言うと、「ネコ」のイメージしかないと思われがちですが。 

最近はウサギも!? ネコの妊娠期間は2ヵ月ですが、ウサギは1ヵ月ですから、殖え出したらエ ラいことに。。。

 

 

①「ずっとのおうち」活動は、私自身が必要に迫られて生まれたものです。

 

私が天美動物診療所を開設し、大阪府庁に届出を提出したのが、2010年の3月。

 

自宅の敷地内の一角に、大工経験のある父親にホッタテ小屋を作ってもらって、始めました。

 

 

 

自分で木に「天美動物診療所」と書いて、看板にしました。

 

移転前からお越しいただいていた方々には、懐かしさを感じていただけるかも。

 

狭かったですよね~。

 

捕獲器を横に したら通れないくらい狭い。

 

こんなところで6年間活動していました。

 

家族がご飯を食べさせてもらえることができれば、それでよしという考えでやっていました。

 

 

 

そのうちに、ご近所の方々に少しずつ知られるようになりました。

 

それなりに忙しくなってきていたのですが。。。

 

 

 

保護されたり、事情で飼い続けることができなくなったイヌやネコについて、次のような依頼が増えてきました。

 

「橋本先生やったら、いろんな人知ってるやろうから、この子の新しい飼い主さんを見つけたって欲しいねんけど。」

 

親ゆずりの「断れない性格」のために、仕事の合間や終わった後に、知り合いにお願いする毎日。

 

代表的なやりとりは以下のとおり。

 

私 「このネコ、飼ったってくれませんか?」

 

女性 「いやー、もう飼われへんわ、ごめんなー。」

 

私 「そこをなんとか。」

 

女性 「主人にまた怒られるわー。」

 

私 「3日だけでもいいから、1回、お願します。」

 

女性のご主人 「先生、うちの嫁さんに勧めるのやめてくれ。」

 

女性 「先生のところで飼ってもらった方が幸せとちゃう?」

 

何軒もお願いして、やっと見つかった場合、それが 噂になって、別の依頼が増える。

 

見つからなかった場合、私がその子に、「しゃあないなあ、うちで住むか?」

 

私の家族に頼みこんで飼うことに。

 

その生涯をうちで過ごした子らもいましたが。

 

仕事が忙しいと、その子らの世話を家族に頼むことになる。

 

 

 

一方で、診療の最中には、こんな話もよくある。

 

「先生、私なー、白のネコ欲しいと思ってんねんけど、そんな子おらん? おったら教えて。」

 

「私ら夫婦も歳とったから、幼い子を飼うのは嫌やねん。 10年以上も無理や。 私らの方が先死んでしまうからなー。 でも、主人と2人 やったら会話もないし、歳とってる小型犬知らん? そんな子がおったらうれしいんやけど。」

 

「2頭で飼ってきたけど、先日1頭亡くなったでしょ。 

もう1頭の子が寂しそうやから新しいネコおらん? できたら同じ茶トラがいいな。」

 

 

私 「1週間前なら、そういう子いたのにー。」

 

私 「3日前に、そんな子おったのにー。」

 

私 「もっと早く言ってくれてたら、俺、あんなに苦労しなくてすんだのにー。」

 

私 「俺の頭に、そんなたくさんのデータベースを置いとくことができるかっ!」

 

私 「ん? 保護する人が多いのは知ってたけど、意外と、里親 を希望する人も多いなー。」

 

私 「彼らをスムーズにつなげるようなシステム、誰か作ってくれ~。 なんとかならんかな~。」

 

私 「お金も時間もかかるやろなー。 そーや、大手の企業さんなら、社会への還元で、すでにこういうことをやってくれているかも? ネットで探してみよ。」

 

 

 

 

診療所は、私1人で営んでました。

 

動物の保定が要るときは、となりに住んでる両親に頼んでましたが。

 

こんな感じの生活を、3年くらい続けていたときに、私の人生にとって1つ目の大きな転機を迎えます。

 

 

「 第一子 ・  優希子 ・ 誕生 」  (2013年3月)

 

 

 

♪ やはり、スタッフの評価どおり、私の文章はクドくて、読みづらいものになってしまっている気がします。

 

あまりに長いので、本日はここまでにしましょう。

 

明日は、娘の誕生がきっかけで、妻の代わりに、妻の職場に私が出入りすることになった、というところからのお話しになります。

 

それまで1人だった私に、

 

協力者が!

 

仲間が!

 

応援してくれる人たちが!

 

なんだか、「ドラクエ3」 みたいな展開になりそう。

 

♪ ドラクエ3 までしかやったこ とがない私。 先月、42歳になって、バカボンのパパより1つ年上に。 誕生日が気になる方は、診療所の獣医師免許をご覧くださいませ。

 

 

 

お正月なのに、わざわざ読んで下さって、ありがとうございました。

 

急患がないようお祈りしつつ、ちょっとだけお酒飲みます♪

 

 

 

現在シモベさん探し中の猫さまは↓↓

https://avet.amebaownd.com/

 

 

活動をたくさんの人に知って頂く為に、現在ランキングに参加しています。
ぜひぜひ応援の1クリックお願いします

保護活動ランキング
 

 

 

 

 

 







***************
エイベットは大阪府松原市を拠点に、獣医師が中心となって活動している団体です

 

*獣医師への啓発、教育活動
*保護動物への医療支援活動(ワクチンや、避妊去勢手術を支援価格でご提供)
*里親探しのお手伝い
*TNR活動支援として、捕獲器の貸し出し、避妊去勢手術支援

等、様々な活動を行っております。

エイベットの支援を必要とされる方や
詳細を知りたい方は、メールでお問い合わせくださいませ。


sokosta@avet-m.osaka.jp

 

 

*ずっとのおうち活動につきましては、全て代理募集となっております。

 保護主さんと里親さんのご縁を繋ぐのがエイベットの役割です

 

 

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(6)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。