2018 8.25アヴニール公演で上演される「ムーンフラワー~Moon Flower~」は、ミュージカル映画監督角川裕明さんが脚本・演出のミュージカル朗読劇です。

「普通って何?」という投げかけで、知的に障害のあるタレントを育成・マネージメントするアヴニールが、概念の外側に挑戦する作品です。

 

アヴニールプロダクションに所属する知的に障害のあるタレント、芸能レッスンに通う生徒がオールキャスト出演いたします。

日本舞踊宗家藤間流師範の藤間紫恵乃さん、木越優さんなども出演するお芝居です。

 

[あらすじ]

あるところにひとりの年配の男がいた。

ある夜、日課の散歩をしていると目の前に森の精たちが現れ「息子」について尋ねてきた。

彼には、母親の死をきっかけにゲイであることをカミングアウトした息子がいた。

父親である男はその事実を受け入れられずに今日まで生きてきたが、森の精たちとのやりとりの中で息子に対する感情と対岐することになった。

息子の方も同じように森の精たちとやり取りする中で、父親に対する感情と向き合っていた。そしてお互いの気持ちに変化が表れる。

 

たくさんの方々にご覧いただきたい作品です。

 

マネージャー田中