Angieのレザークラフト修行日記

Angieのレザークラフト修行日記

レザークラフト修行の長い旅にでました・・・

 

こんにちは

 

台風が近づいてきました。

 

被害が出ないことを祈ります。

 

 

すっかり秋らしくなって

 

週末の河原では秋の山形の風物詩「芋煮会」がはじまりました。

 

全国的に有名な大鍋のジャンボ芋煮も今年はテイクアウト式になったようです。

 

このご時世なのでしょうがないですね。

 

 

山形県東根市神町で革工房Avanzareを開いているangieです。

 

次のオーダー製作に入っているのですがカービング図案修正に

 

手間取っています。

 

以前カービングした図案を修正してみることにしました。

 

 

トレース紙に線画を描いていますがどうも納得できるラインがひけません。

 

コンパスで円を描いてフラワーやリーフ(葉)を描きますが

 

流れるようなラインで茎が描けない。

 

空いた空間をどんなふうに埋めればいいのか

 

まだまだ修行が足りないと感じます。
 

 

消しゴムで消しては描きを繰り返し消しくずが散乱し

 

右手は真っ黒に

 

今後は液晶タブレットの導入を考えています。

 

 

 

ようやくラインが決まったら鉛筆書きのラインを油性ペンで引いて

 

 

 

 

バックグラウンドを筆ペンで塗りつぶし

 

塗りつぶす必要もないのですが、こうすることで

 

カービング後の染色イメージをつかむことができるので

 

 

 

最後に革のトレース用にラミネートシートに写します。

 

ラミネートシートのつるつる面を下にして描いていきます。

(私なりのやり方ですので、これが正しいというわけではありません)

カービング専用のシートもネットで販売されていますが、ホームセンターや100均で

買えるのでラミネートシートを使っています。

 

図案ができたので次回はカービングです。

 

毎回図案起こしは絵心がないので苦労します。(笑)

 

 

 

隣町にあるちょっと大きな文房具店に行ったら

 

話題のカッタ「GLANZ」を発見しました。

 

しかもネットで売っている価格よりも安かったです。

 

かなり得した気分

 

ついでに三角型の消しゴムとカッティング用方眼直定規も買いました。

 

液タブ買うなら消しゴムはいらないかな~(笑)

 

 

GLANZはボディが金属製なので重くて高級感があります。

 

カット作業も刃がぶれずに安定しているので切りやすいです。

 

さすが話題の商品だけあります。

 

 

 

とうちゃんが仕事中は退屈だワン

 

 

今日はこの辺で

 

 

オーダーは直接お会いできる方に限らせていただいております。

 

 

いつもブログランキングへ応援をいただきありがとうございます。

 

人気ブログランキングへ登録しています。

下のアイコンを押していただくと次回投稿の励みとなります。