こんにちは、フォレストインターナショナルサービスセンターです。

 

新年早々車検でご入庫頂きましてありがとうございます。

 

今週のダイジェストをお届け致します。

 

まずは、、、、、、、

 

 

 

W166 ML350d!

 

エアーフィルターや破れていたエアーダクト交換。

 

そして、、、、、、、

 

 

デフオイルの交換です。

 

世界的にギヤオイルが不足してます。

交換ご検討中の方はお早めに。

 

 

 

リアデフも、、、、、、、

 

 

丁度交換時期でした。

意外と見落とされているデフオイルメンテナンス。

 

フォレストでは在庫あります。

お気軽にご相談下さい。

 

 

そして、、、、、、

 

 

トランスファーオイルも交換します。

 

ドレン&フィラーパッキンも交換。

 

フォレストでは様々なオイルを使い分けています。

今回は純正ではなく社外オイルを使用。

 

 

デフ&トランスファーオイルを交換するだけで転がりが良くなったように感じます。

 

フォレストオススメの整備です。

 

 

そして、、、、、、、

 

 

エンジンオイル&エレメント交換。

 

WAKO'Sのハイグレードオイルである4CTを使用。

 

BMWやメルセデスのクリーンディーゼルは4CTがオススメです。

 

単価は高いですが相性抜群、ベストなエンジンオイルです。

 

 

 

そして、、、、、、、、

 

 

 

 

同じく24ヵ月点検でご入庫頂きましたW205 Cクラス!

 

エンジンオイル&クーラント漏れ修理です。

 

 

どこから漏れているんでしょうか、、、、、

 

 

インタークーラーを取り外し、、、、、、

 

 

アッパータイミングチェーンカバーからです。

 

シールを打ち直します。

 

 

古いシールをキレイに剥がし、面出し。

 

 

タイミングケース内に落ちないよう養生します。

 

 

一周シールを打ったら慎重に被せます。

 

オイルでギトギトの下回りもキレイに清掃。

 

 

新しいエンジンオイルとエレメントも交換。

 

 

続いて冷却水の漏れを修理します。

 

 

 

 

ラジエターリザーブタンクです。

 

下側のホース接続部からも漏れがありましたのでホースも交換。

 

 

 

外れました。

 

 

W205もよくリザーブタンクが割れます、、、、、、、

 

勿論キャップも交換。

 

 

交換後は新しいクーラントを注入しエア抜き。

 

エンジンオイルレベルも合わせて漏れがないことを確認し完了となりました。

 

 

 

満車御礼!

皆様、誠にありがとうございます。

 

冬場はオイル&クーラントが漏れやすくなります。

点検だけでもお気軽にご利用下さいませ。