こんにちは、アバンティーサービスです。

 

毎日忙しくさせて頂いており、曜日感覚が狂っています。

 

本日もたくさんのご入庫があり、感謝申し上げます。

 

 

さて、本日紹介致しますのは、、、、、、、、

 

 

E84 X1です。

リリースから年月も経ちメンテナンスする箇所も増えつつあります。

 

しかしながらいつまでも人気は高く、SUVなのにスポーティーな走りに定評があります。

 

そんなX1ですが従来の走りを維持するためには当然メンテナンスが必要で、コストをかけるか否かで悩まれるお客様も多いです。

 

しかしながらしっかり必要な箇所にピンポイントで手を入れてあげれば多額の予算は必要なく、ショップの考え方やノウハウで左右される事を忘れないで下さい。

 

アバンティーではメンテナンスを定期的に行って頂くことで一度の出費を減らせるという事を皆様にもっと知って頂きたく、定期点検プランの拡充を目指しています。

 

 

まずは基本のオイルメンテナンス。

 

必ずエレメントもセットでお願いしています。

 

特に市街地走行が多い方、意識してみて下さい。

 

 

半年に一回交換して頂いている車両でも結構汚れるんです。

 

今回のX1も例外ではなく安定の汚れ方でした。

 

 

続いて下廻り、、、、、、、

 

ブレーキング時の衝撃と言いますか、振動が気になったのでご提案しました。

 

 

プルストラットのブッシュです。

 

 

ここは劣化しやすく昔からBMWの定番修理箇所ですね。

 

 

アームのボールジョイントがダメな場合はアームごと交換しますが大体ブッシュの打ち換えで対応します。

 

 

プレスで圧入します。

 

 

右が古く劣化したブッシュ。

 

新品ブッシュは社外品ですが肉厚でフルードINの密封タイプ。

ブレーキング時や直進安定性、コーナリング時の粘り強さがビックリするほど増します。

 

 

いい感じです。

 

 

取り付けたらしっかり1G締め。

 

 

反対側も、、、、、、

 

 

外して打ち換えます。

 

完了後タイヤを取り付けロードテスト。

 

トーイン調整を行い完了となります。

 

今回のように定期点検でメンテナンスしておくことでお車の不安要素を軽減することが出来、手を入れなかったとしてもお車のコンディションを知ることができます。

 

それが本来の定期点検の目的でもあり、会社の利益しか考えていないショップが増えたようにも思います。

 

お客様のマイカー主治医となるべくアバンティーでは柔軟に対応するよう心掛けています。

 

最近他店様でご購入されたお客様からのお問合せも多く、大変ありがたく思います。

 

私達は皆様の為に、、、、、、、

 

これからもアバンティーを宜しくお願い致します。